感染したらほぼ確実に死ぬ脳食いとも呼ばれる殺人アメーバ。

感染通路は鼻から入り脳に侵入して、脳を完全に壊死させるため、ほぼ助かることはない。
そのうえに、治療法も見つかっていない。
主に25~35℃くらいの暖かい淡水の中に生息している。

過去には日本でもこのアメーバに感染した記録がある。日本では1996年11月に佐賀県鳥栖市に25歳の女性が発症したのが日本で唯一の感染例であり、その後女性は死亡している。脳を喰らい尽くすという恐ろしいアメーバの外見はまるで悪魔が笑っているかのようである。

対策に関しては未処理の暖かい淡水に入るのは避けること。どうしても淡水に入る際は鼻をつまんでいるか鼻栓をすることで感染を防ぐことができる。


分類:珍生物 ホラー 真実
危険度:3



コメント

  • 画像検索してゾワっとした。コイツ何笑ってんねん -- カナエ (2018-11-16 13:40:59)
  • 世界仰天ニュースに取り上げられてそう -- ゆうていみやおうきむこう (2018-11-19 08:23:03)
  • ピエロみたいでこわい -- 男梅 (2018-11-25 20:46:13)
  • 「萌え萌え有毒生物図鑑」で知りました -- れいやん (2019-02-03 03:00:08)
  • ↑3 取り上げられましたね。しかし、池の水に無闇矢鱈に潜るのは危険だってことね。気を付けましょう。 -- BNGbrain (2019-02-03 05:07:37)
  • 笑ってるって書いてあったからどんなもんかなーと思って見てみたけど斜め上の不気味さだったからみたい人は少し気を引き締めた方がいいかも -- 名無しさん (2019-03-03 14:09:41)
  • 画像検索で壊死した脳の画像がヒットします。 -- 名無しさん (2019-03-03 16:41:07)
  • 昔興味本位で検索して、覆面レスラーが笑ってるようなの出てきて寒気した記憶がある -- 澱 (2020-03-10 13:54:25)
  • 怖い。あの不気味な姿が記憶に焼きついてしまった -- パイにゃん (2020-06-16 00:07:48)
  • こんなアメーバは他で見たことが無い -- 名無しさん (2020-06-24 20:53:22)
名前:
コメント:
最終更新:2020年07月12日 20:50