旧ソ連の連続殺人犯であるアナトリー・スリフコが撮影した動画がヒットする。
動画はモノクロとカラーが入り混じった7分ほどのもので、最初はボーイスカウトの少年達がバスから降りて
森の中や川の近くを歩き回る様子が映っているが、2分を過ぎた辺りからスリフコが少年達の首を絞めたり、首を吊らせるシーンが連続して流れ、終盤では死体の足を靴ごとノコギリで挽く、ナタで首無し死体の脚を切断するなど
殺人や死体を損壊するシーンが多数存在する。

分類:グロ、非常識、真実
危険度:5

コメント

  • こんなものがまだ残ってたなんて...おそロシア -- 名無しさん (2019-05-12 18:23:10)
  • 久しぶりの高危険度 -- 名無しさん (2019-05-13 02:23:33)
  • Bad Crash Manのかつての登録名もそうだが、graphicって単語は何故グロと親和性高いんだ -- 名無しさん (2019-05-13 10:58:47)
  • ↑ graphic…生々しい, まざまざとした という意味があるから。 -- BNGbrain (2019-05-13 11:12:30)
  • ↑そうなんですね、教えてくれてありがとうございます。 -- 名無しさん (2019-05-13 17:26:27)
  • スリフコ自体は映像作家だったらしいから一部フェイクもあるらしいよ -- 名無しさん (2019-05-23 10:41:31)
  • グロ -- サイトウハ (2019-05-26 06:48:47)
  • 殺される側がどんな気持ちだったかを考えると苦しくなるな -- 名無しさん (2019-08-24 13:19:33)
名前:
コメント: