ウーラオス

No. タイプ:かくとう/あく(いちげき)、かくとう/みず(れんげき)
特性:ふかしのこぶし(???)
体重:105.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
入手可能ソフト:SWSH
ウーラオス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
いちげきのかた
れんげきのかた

いちげきのかた
ばつぐん(4倍) フェアリー
ばつぐん(2倍) かくとう/ひこう
いまひとつ(1/2) ゴースト/いわ
いまひとつ(1/4) あく
こうかなし エスパー

れんげきのかた
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/くさ/ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/こおり/むし/いわ/あく/はがね
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし ---

第8世代のDLC追加ポケモン。2020年6月30日配信予定の「鎧の孤島」で登場。
師マスタードから託されるダクマを鍛錬し、ストーリー中に挑む双拳の塔を踏破すると進化する。
「悪の塔」に挑むと八極拳のような構えをとった「いちげきのかた」に、
「水の塔」に挑むと蟷螂拳のような構えをとった「れんげきのかた」に、それぞれ進化する。
両者は見た目はもとより付加される2番目のタイプも異なり、能力も異なる(と見られる)。
いちげきのかたはゴロンダなどと同じかくとう/あく複合、れんげきのかたはケルディオ同様のかくとう/みず複合。
更にそれぞれにキョダイマックスが存在する。

どちらかといえば東洋的な要素が多く、英国や剣盾のストーリーの元になっているアーサー王伝説とは一見結びつかないが、
アーサーという名前自体が「クマの王」という意味の単語に由来するという説もあるため、全くの無関係とはいえない。





覚える技

レベルアップ

SWSH 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考

遺伝

タマゴグループ
性別
進化 ダクマ→ウーラオス(いずれかの双拳の塔を踏破。悪の塔だといちげきのかた、水の塔だとれんげきのかた)