ロージー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロージー



ワフトローダーを製造している、ジーメック社製重量型ブラスト・ランナー。
わふーよろしく重装甲ホバー機体である。愛称は「路地」。
支給前の情報漏えいで、へヴィガード(HG)に終了宣言をたたきつけたが、一部情報の誤りとホバーであることからそこまでの被害は無かった。
 HG「なんだ、焦らせやがって。」 LM「やあ^^」
と言う具合にLMが支給されて、結局かなりHGのシェアを食って行った。
特長はなんといっても自慢の装甲。LM腕以外すべてA+である。
その他も良くも悪くも重量級といった感じだがHG(特にⅢ)と比べるといくらか使いやすくなっている。
ただしホバー移動は非常に遅い。
ブースト消費も激しい上に機動力もないので慣れないとすぐにブースト切れで蜂の巣になる。

セットボーナスは装甲5%UP HGのそれより2%高い。
たかが2%と侮ることなかれ。
なんとLZ-ヴェスパインのHSで大破しないのである。
LM腕以外ならデュエルソードの通常×2+特殊斬りでも落ちない。

ロージー頭部

+ロージー頭部一覧

  • ロージーR

装甲A+でありながら、HGⅢ型どころかⅣ型より軽いHGキラー1号。
ケーファー45やディスカス・ノヴァと比べても10重いだけである。
ただしその他の性能は最低クラス。一応ロック距離はCあるからなんとか戦闘はできる。
コアクイアセンでも人気の一品。

  • ロージーR+

Rより100重くなり、ロック距離A+と頭部最重量の座を手に入れた。
射撃補正と索敵はEとはいえ、その長大なロック距離はすさまじく、脚の遅い重量機体にとって素早いロック報告と牽制射撃が可能である点は大きい。
ほぼ重火力専用頭部といえるが遠距離からガトリングガンとMLRSを垂れ流す芋蛇御用達頭部でもある。

  • ロージーLM

Rから射撃補正とロック距離を強化したもの。HGⅣ型の強化版ともとれる。
EとE+は体感できるほどには変わるものの、それでも悪いことには変わりない。
こだわらないのであれば、Rだと重量が余るときに載せるくらいでもいい。

ロージー胴部

+ロージー胴部一覧

  • ロージーR

ブースターC+にSP供給率Cのバランス型。HGⅠ型を重くして装甲とエリア移動を向上させたものともとれる。
ロージーの胴は、全体的にHGより重いのでよく考えて選ぼう。

  • ロージーR+

SP供給率特化型。HGⅢ型を抜いて胴部最重量。
脚部以外で唯一HGと競合しないパーツ。
SP供給率B+により、リペアや榴弾の効率は上がったが、ブースターがDなのでフルで使うには厳しい。
これまた芋蛇歓喜パーツでもある。

  • ロージーLM

ホバーでも安心のブーストA+を手に入れたHGキラー2号。
ホバーでの滞空時間はかなりのもので、プラズマカノンの1マガジンくらいなら打ち切れるほど。
代わりにSP供給が死んだが、エアバスターT25やバリアユニットとの相性が良く、エリア移動が5.5秒ということもあってキメラパーツとしても優秀である。


ロージー腕部

+ロージー腕部一覧

  • ロージーR

HGⅠ型とⅣ型の中間的性能。
しかし、わずか重量10増と反動吸収1ランクダウンだけでⅠ型の、武器変更1ランクダウンだけでⅣ型の上位互換ともいえるHGキラー予備軍。
え?Ⅰ型に関しては上位互換とも言い切れない?
どうせⅠ型なんて使ってるやついねーからいいんだよ。

  • ロージーR+

反動吸収強化型。
武器変更は死んだが、リロードはなんとかDを維持しているので、そこまで使い辛くはない。
しかし頭といい胴といい、R+は芋蛇のために作られたとしか思えないパーツである。

  • ロージーLM

装甲はAに、反動吸収はCに下がってしまったが、かなり挙動が改善されたHGキラー3号。
リロードC+により、機関砲や支援兵装への適正が大幅に向上している。
さらに重量が980まで下がっていて、完全にHGⅣ型を殺しにかかってるとしか思えない性能。
もうHG泣いてもいいと思うよ。

ロージー脚部

+ロージー脚部一覧

  • ロージーR
初の重量型ホバー。
高速移動はEだが通常移動がD+なのでACを使うと意外と速い。
フル路地入門用パーツ。

  • ロージーR+

積載量強化型。通常移動がDになりその脚の遅さは群を抜いている。
積載量増加の恩恵は少なく、高速移動は元より通常移動に関しても、ロージーRを8%ほど超過させないと逆転しない。
全く使う気がしない、最新産廃パーツである。


  • ロージーLM
高速移動をDまで高め、脚の遅さがいくらか改善されたパーツ。
ぶっちゃけ、ロージー脚ならこれ一択。
装甲は変わらず、どれだけ超過しても他二種より速い。通常移動は遅くなるが、大した差ではないのは二脚と同じだ。