ランドバルク

頭部
名称 チップ
容量
重量 装甲 射撃
補正
索敵 ロック
オン
条件 素材・勲章 GP
ランドバルクI型 2.3 720 B
(0.90)
C-
(0.96)
B-
(225m)
C
(70m)
累計バトル時間??????秒以上
もしくは累計スコア???????pt以上
(2.7AB準拠)で開放
ニュード集積体x3
銅片x20
250
ランドバルクII型 2.1 710 B
(0.90)
C
(1.00)
D
(150m)
B
(90m)
ランドバルクI型購入 撃破章x10
ニュード群体x5
ニュード融素子x1
銅片x10
350
ランドバルクIV型 2.3 750 B
(0.90)
B-
(1.08)
C
(195m)
D+
(60m)
ランドバルクII型購入 防衛章x20
ニュード卵x10
カロラチップx2
450

胴部
名称 チップ
容量
重量 装甲 ブースター SP
供給率
エリア
移動
条件 素材・勲章 GP
ランドバルクI型 1.9 1340 B
(0.9)
B D+
(x1.0)
C+
(5秒)
累計バトル時間xx,xxx秒以上
もしくは累計スコアxx,xxxpt以上
で開放
ウーツ重鋼x5
ニュード胚x15
ソノチップx3
250
ランドバルクII型 2.1 1370 B
(0.9)
A- E+
(x0.65)
B+
(4秒)
ランドバルクI型購入 撃破章x10
複層重合金属x1
ニュード集積体x1
ソノチップx3
350
ランドバルクIV型 2.3 1400 B+
(0.85)
C- C-
(x1.1)
B+
(4秒)
ランドバルクII型購入 防衛章x20
複層重合金属x1
ニュード融素子x1
銅片x10
450

腕部
名称 チップ
容量
重量 装甲 反動
吸収(率)
リロード 武器
変更
条件 素材・勲章 GP
ランドバルクI型 1.4 930 B
(0.90)
C-
(/1.00)
B-
(x0.85)
D
(/0.90)
累計バトル時間??????秒以上
もしくは累計スコア???????pt以上
(2.7AB準拠)で開放
隕鉄塊x20
銀片x15
メタモチップx1
250
ランドバルクII型 1.3 900 B
(0.90)
D-
(/0.85)
B-
(x0.85)
C
(/1.05)
ランドバルクI型購入 撃破章x10
鉛板x30
隕鉄塊x5
カロラチップx1
350
ランドバルクIV型 1.5 950 B
(0.90)
B
(/1.20)
B-
(x0.85)
D-
(/0.80)
ランドバルクII型購入 防衛章x20
チタン鋼x20
ウーツ重鋼x2
カロラチップx1
450

脚部
名称 チップ
容量
重量 装甲 歩行 ダッ
シュ
重量
耐性
積載
猶予
条件 素材・勲章 GP
ランドバルクI型 1.5 1140 B
(0.90)
C- D A 5210 累計バトル時間??????秒以上
もしくは累計スコア???????pt以上
(2.7AB準拠)で開放
超剛性メタルx2
ニュード素子x15
黄金片x5
250
ランドバルクII型 1.4 1220 B
(0.90)
D D A+ 5430 ランドバルクI型購入 撃破章x10
超剛性メタルx2
ニュード融素子x1
黄金片x5
350
ランドバルクIV型 1.4 1270 B
(0.90)
E C A 5080 ランドバルクII型購入 防衛章x20
複層重合金属x2
ニュード卵x10
銀片x5
450

Ver2.7で支給された重量型BR AE社製でHGの弟
重量型としては薄めの装甲だが重量耐性はそのままに軽量化し、ダッシュ以外の性能も標準型に近い形となっている
装甲Bにしては軽く、各種性能もいいのでキメラに向くパーツが多い ただしチップ容量は少なめ
ケーファーやディスカスあたりがライバル

セットボーナスは重量耐性増加
Ⅱ型脚でフルセットにするとⅣ型の比率次第では全兵装でもっとも重い重火力最重量装備(2540)でも超過しないという過剰ともいえる重量耐性を誇る

愛称は 乱 ランバル 等
ちなみになかなか名前を覚えてもらえないらしく、ランバラルだのランドローバーだのラングドシャだの言われてるとか

頭部


Ⅰ型
その長い頭のおかげで重量型らしからぬ索敵距離を持つ
索敵いらないならプロト乗っけとけ

Ⅱ型
ロック距離強化型 射撃補正も微増し装甲Bでは最軽量
毛45がお亡くなりになった原因

Ⅳ型
Ⅱ型で失われた長い頭が戻ってきた
性能は装甲と射撃補正が上がった玖珂Ⅱ
索敵いらないならプロトn(ry

胴部


Ⅰ型
装甲、ブースト、エリア移動のバランスがいい初期型
玖珂Ⅱや②を重量分強化した感じ
これまた毛45を虫の息まで追い詰めている

Ⅱ型
ブースト特化型
特筆すべきは装甲Bにエリア移動4秒を乗せてしまったこと
他の重量型と比べるとかなり早く感じるので重量乗りは是非一度手に取ってもらいたい

Ⅳ型
堅くなった修羅V
地味に装甲がB+に上がってるのでエリア移動と装甲両立したい人向けか
でも正直フルセット以外なら他にいくらでもいいパーツあるよね

腕部


Ⅰ型
装甲BとリロB-を両立した珍しいパーツ
反動吸収と武器変更は並だが反動の少ない主武器一本で戦うときなどに重宝する
ただどうせならさっさとⅡ型まで買うことをオススメする

Ⅱ型
Ⅰ型から反動吸収を犠牲に軽量化と武器変更の強化をしたもの
反動がいらないのであれば非常にハイバランスなオススメの一品
似た性能の迅牙甲とは装甲と武器の取り回しを天秤にかけることになる

Ⅳ型
反動吸収強化版 迅牙真の装甲と反動をトレードした感じ
反動吸収とリロードを両立した腕の中では最も装甲が高いため重火に向いている

脚部


Ⅰ型
初期型にして全パーツ中4位の積載猶予を持つ キャタピラがかっこいい
他の高積載脚部と比べて装甲はかなり落ちるがダッシュDを存分に生かせる
ただ重い装備を積む場合、特に重火力を使う際には超過前提で火力と装甲重視で組むことも多いので機動力を生かせなければ装甲を薄くしただけで終わる
チップ容量は少なめ チップと歩行を除けばほとんど使ってる奴いないと思うけど毛44やプロトの上位とも言える

Ⅱ型
歩行を犠牲にHGⅢを抜いて全パーツ中最大の積載猶予を持つ ダッシュはDを維持している
フルセット時のすごさは前述の通りでまさに「乗せられないものは無い」とでも言いたげ ぶっちゃけやり過ぎ感が否めない
遅すぎるのは嫌だが超過考えるのめんどくせえ、というあなたに

Ⅳ型
重量耐性AのままダッシュをCまで上げた
自重のせいで積載猶予は減ったもののこれまで重量蛇のスタンダードだった毛45より積載ダッシュともに上回っている
毛45には最早反動吸収しか残されていないのか・・・