強襲兵装 補助装備

ようこそ・・・・・・・・『男の世界』へ・・・・・・・・・


剣系統

DSW

初期装備の剣(迫真)重さは500kgくらい(驚愕)ほら担げよ(棒読み)
通常斬りの後すぐさまバックステップ>特殊斬りを繋げることで低い火力を補うことができる(どや顔)
「ヨツンヴァインになるんだよこの野郎(ぶんぶんまる)」
「お前初めてかここは?力抜けよ(屈伸)」

MSSW

二段階目の剣(迫真)強制的に二回斬り込む(驚愕)
MSSW「二回斬れば死んでくれるんですか?」
ガチムチ「おう、考えてやるよ!」
特殊斬りは威力も隙も大きくなった、中途半端感が否めない(棒読み)
一応施設破壊効率は剣系統の中でもっとも高い(棒読み)
つまり相手が動かなければダメージ効率がもっとも高い(無関心)

SW-TDN

剣最終段階(2011年1月現在)
判定がいんちき臭く当てられたノンケは「マジすか(棒読み)」と画面の向こうでつぶやいてしまうらしい
「剣とかは勘弁してくださいね(棒読み)」
「だから痛てぇっつってんじゃねーかよ(棒読み)」
「調子こいてんじゃねーぞこの野郎(棒読み)」
などなどの苦情が耐えないとか(無関心)
またそのいんちき臭い性能に見合った分だけの大きな隙があるため攻撃を外すと
「じゃあ俺、ポイトンもらって帰るから(棒読み)」
と鴨にされてしまう、振る以上野獣先輩のように必中を心がけよう(迫真)
避けたと筈なのにヒットする異様な判定を持つためノンケから『魔剣』と怖れられる(迫真)

槍系統

LSP

「ねねねね~、槍って楽しい?」そんなあなたに入門用の槍(迫真)
剣と比較すると威力こそ大差ないが、その左右への判定の弱さに泣けること請け合い(涙目)
特殊突きに関しては発動中レバーを左右に振ることで方向を調整でき、左右の判定の弱さをフォローできる(どや顔)
暴れんなよ!暴れんな!(迫真)
また剣より発生が優れており、奥への判定自体は強いため、敵を正面に据える技術さえあれば剣をハッー! イッタ!
ヒット後に敵が確実に後方にイグゥので見失いにくいのも特徴(棒読み)

PCSP

特殊攻撃がなぎ払いになった槍(迫真)
特殊の見た目が剣系統そっくりだが判定が右側が上のほうに出て左側が下の方に出るっぽい(迫真)
突きとなぎ払いを備えるため万能っぽく見えるけど、剣と同じ使い方をすると・・・はずす(棒読み)
みんなのホモアイドル・ALXがPVでTDNを封殺したため実装前に『魔剣殺し』の異名を付けられた、がそんな性能は無かった
だからこんなんじゃ商品になんねぇんだよ(棒読み)

SP-PNT

槍系統三段階目、おそらく槍の最終形態である(迫真)
通常突きは突き>なぎ払いの二段攻撃となっており広範囲に対応できるようになった、が、隙が非常に大きくなった(迫真)
特殊突きは突きというより突進に近く、判定の持続も長いが入力後非常に長い時間操作が不可能になる(迫真)
総評として今までの槍を否定するかのごとく大味な性能になっており、某893のように
『ハメたつもりがハメらてた』ことがないよう注意しよう(棒読み)
因みにこの槍もPVでALXが使い、特殊で3機をはね殺す芸当を披露したためPCSPの反省を活かさないヴォーダーからの注文が殺到した
また販促かよ、壊れるなぁ(激怒)

刀系統

LMS

刀系統初期型(迫真)緑に発光する(迫真)強襲補助兵装最軽量を誇る(驚愕)
しかも何だお前その刀身は?いい色してんじゃねえの?
通常斬りは隙のない二段攻撃となっており、特殊斬りはダッシュして切り上げる(棒読み)
密着状態でないと当たらないほど判定が弱く、仮に当たっても威力が弱いので怯みが取れず
反撃を受けない環境での運用を求められる、なんか足んねぇんだよなぁ(無関心)
また近接とニュードの二重属性のため施設破壊効率が微妙に良いような悪いような(曖昧)

LMST

刀系統二段階目、特殊に念願の893斬りが実装された。やっちゃうよ?やっちゃうよ!?
範囲が狭く、威力が弱かったためスペック上は得意な施設破壊が微妙だった初期と違い
こちらで施設を破壊すると明らかに効率がいい、気がする(曖昧)
戦闘面においても通常攻撃はモーションは変わらず、二段目の威力が増してるため反撃を受けにくくなっており
特殊攻撃の威力も増加し、またこの系統らしく隙も少ないためだいぶマシになってる(無関心)
どちらにしろ抜いて飛び掛るものではなく不意と突くものであることを心がけよう(当たり前)

LM-ジリオス

刀系統のラスボス、尻オッス!
立ち斬りが三段になり、総威力はカテゴリ中最強DA!
属性も相まって、驚くべき速さでレーダーを解体する
そしてダッシュ斬りは、範囲こそ狭いものの、ダウナーと同じ攻撃力!
これだけ揃って重量はなんとマーシャルソード以下! \やべえ/
え?マーシャルより軽いのが何か利点あるのかって?
フルヤクシャでグレネードと一緒に詰んでもほぼ超過無しだってことだよ言わせんな恥ずかしい

スパークロッド系統

どう見ても家畜用スタンガンです本当にありがとうございました。
しかも二刀流DA!うっわかっけー、マジかっけー。DQNみたい。
あ、別に殴っても相手スタンしたりはしないからね。
属性は近接70%ニュード30%、うわあ中途半端なんやな…

スパークロッド

立ち斬りはデ剣みたいなモーションの一振りだけど、2ヒットしてるっぽい。
ダッシュ斬りはリヒトのダッシュ斬りみたいな感じ、割と隙は少ない。
デ剣とリヒトのもろ中間なんやな。

スパークロッドⅡ

立ち切りが2連振りに、やっぱり一振りで2ヒットしてるっぽい。
ダッシュ斬りも振りが2回に、そおい!そおい!って感じで結構な距離を滑りながら攻撃する。
驚くべきは立ち斬りの施設破壊効率。
それと重量調整にもなかなかいいと思うよ。

SR-ヴァジュラ

なんかこいつコンボとかやり始めましたよ、やっぱ(太鼓の達人)好きなんすね。
通常が3連激、そしてダッシュがもうくるくる回る回転剣舞になってしまった。
これもう(どうやって当てるか)わかんねぇな(困惑)
連撃のダメージは確かに髄一なので・・・直立不動BRには大ダメージ(迫真)
使いこなしてみろよ!おう、はやくしろよ(棒)


ブリッツァー系統

・・・我等はこの日を待っていた
「剣でコアは斬れない」 そう言われて幾年月、疎まれ蔑まれながらも挑戦をやめなかった
魔剣で、ペ槍で、ジリオスで、ヴァジュラで、ラベージで、スタナーで、ナイフで、新武器が出る度にコアへ挑み、そして敗れた
だが、新たなる刃「ブリッツァー」を手に戦場へ赴いた時、それはやってきた
敵の猛攻をすり抜けコアまで辿り着くも既に弾薬は尽きている 残るは握り締めた剣があるのみ
「ここでコアを叩かなければ負ける・・・斬るしか無い・・・ッ!!」そう思った瞬間、ブリッツァーの刀身がまばゆく輝く
俺の意思がニュードに宿り、鉛弾を浴びながらも振り切った切先から放たれた光は、確かにコアを切り裂いた
「へへっ・・・やっぱり、コアだって・・・斬れるじゃ・・ねえ・・・・か・・・」爆散を待つばかりの機体の中から見た敵コアはいつもより輝いて見えた


一方敵は連グレを使った

LE-ブリッツァー

 ヴォン
強襲初のチャージ近接武器
チャージで斬撃自体の威力は変わらないがニュード隗を飛ばすことが出来る\すげえ/
だが射程と威力がしょぼいので両方当てて行かないとお話になりません
構えが牙突なのに突かないのはちょっと納得いかない(憤怒)

LE-ブリッツァーⅡ

 ヴォン ヴォン
なんかBBには似つかわしくないデザインで二段切りになった 当然投射も2発
引き撃ちでかわされても「今のは投射を当てにいった」と言い訳できるのがミソ
ニュード70%が効いて自動砲台を気持ち悪い速度で破壊する そんな暇あるならコア殴れよ
あーそこの君、これを指して「ブリブリwww」とか下品なことを言うのはやめなさい


LE-ライゲル

 ヴォォン
双刃となり見た目性能が飛躍的に上昇 気分はジェダイの騎士か、はたまたジャスティスやソードインパルスか
威力も申し分無く、通常フルチャージならカテゴリ中最強で、なんと自動砲台を一回で破壊できる そんな暇あるならコアn(ry
ただし魔剣並みに重くチャージも長いので腕に自信がないと扱えない 俺にはフォースの力が足りなかったよ・・・


  • とりあえず完成したけどボク剣とかほとんど使わないんで適当に修正してください(ぶん投げ) -- 名無しさん (2011-02-04 01:48:08)
  • ブリッツァー編集兄貴オッスオッス -- 名無しさん (2012-08-13 03:31:38)
  • クローが無い… -- 名無しさん (2013-06-17 03:23:06)
ホモ野郎の名前
ホモの雄たけび