9-1次車落成('77年度)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


9-1次車の一覧

形式 車号 竣工日 除籍日 除籍後の処遇
組込先編成(括弧内は所属路線。貸出等は含めない)
デハ8500形 8527 1977.10.21 2020.12.07 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)
デハ8600形 8627 1977.10.21 2020.12.15 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)
デハ8700形 8733 1977.10.21 2020.12.15 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)
8734 1977.10.21 2006.07.31 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)
8735 1977.10.30 2006.10.31 PT.Kereta Apiへ譲渡
8611F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8736 1977.11.17 2008.08.22 解体
8612F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8737 1977.11.22 2008.03.26 解体
8613F(東横→田園都市・新玉川)
8738 1977.11.04 2020.07.03 解体
8614F(東横→田園都市・新玉川)
デハ8800形 8820 1977.10.21 2020.12.07 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)
サハ8900形 8917 1977.10.21 2020.12.11 解体
8627F(東横→田園都市・新玉川)

解説

 9-1次車は、8500系が6両編成1本と、バラで4両新造された。

8627F落成と8611F~8614Fの東横線転属

 これまで、田園都市線所属の8500系電車が東横線へ貸し出されたことはあったが、9-1次車導入は全て東横線が新製配置となった。田園都市線から転属の8611F~8614Fと合わせて、初めての東横線所属車である。
 9-1次車として製造されたのは、8627F6両と、8611F~8614Fの増結用中間車計4両であり、これにより6両編成5本が東横線へ配置された。
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
M2c M1 T M2 M1 M1c
8611F 8611 8711 8911 8811 8735 8511
8612F 8612 8712 8912 8812 8736 8512
8613F 8613 8713 8913 8813 8737 8513
8614F 8614 8714 8914 8814 8738 8514
8627F 8627 8733 8917 8820 8734 8527

8001F~8009Fが田園都市線へ転属

 8611F~8614F・8627Fと入れ替わる形で、東横線所属の8001F~8009Fが、田園都市線へ転属した。
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
Tc2 M1 M2 M1 Tc1
8001F 8001 8101 8201 8102 8002
8003F 8003 8103 8202 8104 8004
8005F 8005 8105 8203 8106 8006
8007F 8007 8107 8204 8108 8008
8009F 8009 8109 8205 8110 8010

最終更新:2021年03月15日 15:02