20次車落成('88年度)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


20次車の一覧

形式 車号 竣工日 除籍日 除籍後の処遇
組込先編成(括弧内は所属路線。貸出等は含めない)
デハ8700形 0717 1989.01.25 2008.06.26 PT.Kereta Apiへ譲渡
8612F(田園都市・新玉川)
デハ8000形 0817 1989.01.25 2008.06.26 PT.Kereta Apiへ譲渡
8612F(田園都市・新玉川)
デハ8590形 8591 1988.09.06 2014.10.22 解体
8691F(東横→大井町)
8592 1988.09.06 2013.07.09 富山地方鉄道へ譲渡(モハ17481)
8692F(東横→大井町)
8593 1988.09.06 2013.07.09 富山地方鉄道へ譲渡(モハ17483)
8693F(東横→田園都市→東横→大井町)
8594 1988.09.06 2019.10.09 富山地方鉄道へ譲渡
8694F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市)
8595 1988.09.06 2019.10.09 富山地方鉄道へ譲渡
8695F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市)
デハ8690形 8691 1988.09.06 2015.07.17 解体
8691F(東横→大井町)
8692 1988.09.06 2013.07.09 富山地方鉄道へ譲渡(モハ17482)
8692F(東横→大井町)
8693 1988.09.06 2013.07.09 富山地方鉄道へ譲渡(モハ17484)
8693F(東横→田園都市→東横→大井町)
8694 1988.09.06 2019.10.09 富山地方鉄道へ譲渡
8694F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市)
8695 1988.09.06 2019.10.09 富山地方鉄道へ譲渡
8695F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市)

解説

8590系の登場

 東横線所属の8000系電車は、1M車のデハ8400形をM1車のデハ8100形に、付随車のサハ8300形を電装化してM2車のデハ8200形に改造する工事を経て、6M2Tの8両編成を組成したが、8090系は改造をしておらず、同じ8両編成でも5M3Tと電動車比率では劣っていた。これに加えて8090系は先頭車が非貫通構造となっているため地下鉄線への直通には不適であることから、この2点を改善するための新造車が20次車で製造されることになり導入されたのが、8590系である。
 8590系は貫通構造の制御電動車であるデハ8500形とデハ8600形が5両ずつの、計10両のみ製造された。中間には8090系の各編成から電動車2両と付随車1両を抜き取って2編成分ずつ組み込み、8両編成5本を組成した。8090系が10本に対して8590系が5本しかない分は、9000系3次車(9008F~9013F)で補填された。中間車3両を抜き取られた8090系は、3M2Tの5両編成となって大井町線へ転属した。
  • 新編成(8590系)
編成 ←渋谷 桜木町→ 備考
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車
M2c M1 T M2 M1 T M2 M1c
8691F 8691 8193 8391 8291 8191 8392 8293 8591 ←元8091F・元8093F
8692F 8692 8197 8393 8295 8195 8394 8297 8592 ←元8095F・元8097F
8693F 8693 8181 8395 8299 8199 8396 8281 8593 ←元8099F・元8081F
8694F 8694 8185 8397 8283 8183 8398 8285 8594 ←元8083F・元8085F
8695F 8695 8189 8399 8287 8187 8390 8289 8595 ←元8087F・元8089F
  • 新編成(8090系)
編成 ←大井町 二子玉川園→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
Tc2 M M2 M1 Tc1
8091F 8091 8491 8292 8192 8092
8093F 8093 8492 8294 8194 8094
8095F 8095 8493 8296 8196 8096
8097F 8097 8494 8298 8198 8098
8099F 8099 8495 8280 8180 8080
8081F 8081 8496 8282 8182 8082
8083F 8083 8497 8284 8184 8084
8085F 8085 8498 8286 8186 8086
8087F 8087 8499 8288 8188 8088
8089F 8089 8490 8290 8190 8090

8612Fが田園都市線に転属し、10両編成化

 田園都市・新玉川線の輸送力増強のため、9000系3次車(9008F~9013F)で東横線所属の8612F(8両編成)を置き換え、田園都市・新玉川線へ転属させた。転属後は、20次車で新造された中間車2両を組み込み、10両編成化された。
編成 ←渋谷 中央林間→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車
M2c M1 T M2 M1 M2 M1 T M2 M1c
8612F 8612 8712 8912 0817 0717 8833 8736 8929 8812 8512

8640F+8641Fが田園都市・新玉川線所属に変更

 田園都市・新玉川線と大井町線の共通予備車として5両編成で製造された8638F~8641Fは、8638F+8639Fが田園都市・新玉川線所属、8640F+8641Fが大井町線所属となっていたが、8090系が大井町線へ転属した玉突きで転出し、田園都市・新玉川線の所属に変更となった(1989年1月18日付)
編成 ←渋谷/大井町 中央林間/二子玉川園→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車
M2c M1 T M2 M1c M2c M1 T M2 M1c
8640F 8640 0702 8977 0806 8540
8641F 8641 0703 8978 0807 8541

最終更新:2019年11月03日 16:37