10-1次車落成('78年度)


10-1次車の一覧

形式 車号 竣工日 除籍日 除籍後の処遇
組込先編成(括弧内は所属路線。貸出等は含めない)
デハ8100形 8148 1979.07.10 2002.12.03 解体
8045F(東横)→8041F(東横)
8149 1979.07.18 2004.11.19 解体
8047F(東横)→8043F(東横)
8150 1979.07.02 2005.10.06 伊豆急行へ譲渡(モハ8103)
8049F(田園都市→大井町)→8043F(東横)
8151 1979.06.25 2005.10.06 伊豆急行へ譲渡(モハ8203)
8051F(田園都市→大井町)→8043F(東横)
デハ8200形 8237 1979.05.04 2006.02.17 解体
8025F(東横)
8238 1979.07.10 2002.12.03 解体
8045F(東横)→8041F(東横)
8239 1979.07.18 2004.05.14 解体
8047F(東横)→8043F(東横)
デハ8400形 8401 1978.12.20 2003.08.01 解体
8027F(東横) ※改番:デハ8281号(1981年8月22日付)→デハ8254号(1984年9月14日付)
8402 1978.12.26 2004.05.14 解体
8029F(東横) ※改番:デハ8282号(1981年8月22日付)→デハ8255号(1984年9月14日付)
デハ8700形 8743 1979.08.12 2007.06.14 PT.Kereta Apiへ譲渡
8607F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8744 1979.08.12 2006.06.30 PT.Kereta Apiへ譲渡
8608F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8745 1979.08.12 2008.12.11 秩父鉄道へ譲渡(部品取り車)
8609F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8746 1979.08.12 2007.07.19 解体
8610F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8747 1979.08.12 2006.05.31 解体
8615F(田園都市・新玉川)
デハ8800形 8823 1979.08.12 2003.09.19 解体
8601F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8824 1979.08.12 2005.07.31 長野電鉄へ譲渡(部品取り車)
8603F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8825 1979.08.12 2006.06.22 PT.Kereta Apiへ譲渡
8604F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8826 1979.08.12 2006.05.31 解体
8605F(田園都市・新玉川)
8827 1979.08.12 2020.05.18 解体
8606F(田園都市・新玉川)
8828 1979.08.12 2007.06.14 PT.Kereta Apiへ譲渡
8607F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8829 1979.08.12 2006.06.30 PT.Kereta Apiへ譲渡
8608F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8830 1979.08.12 2008.12.11 秩父鉄道へ譲渡(部品取り車)
8609F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8831 1979.08.12 2007.07.19 解体
8610F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8832 1979.06.24 2006.10.31 PT.Kereta Apiへ譲渡
8611F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8833 1979.07.01 2008.08.22 解体
8612F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8834 1979.08.12 2008.03.26 解体
8613F(田園都市・新玉川)
8835 1979.08.12 現役(8629F)
8629F(田園都市・新玉川)
8836 1979.08.12 2006.05.31 解体
8615F(田園都市・新玉川)
サハ8900形 8920 1979.08.12 2009.03.18 長野電鉄へ譲渡(サハ8555)
8603F(田園都市・新玉川)→8624F(田園都市・新玉川)
8921 1979.08.12 2020.04.09 解体
8604F(田園都市・新玉川)→8625F(田園都市・新玉川)
8922 1979.08.12 緊急予備車
8605F(田園都市・新玉川)→8626F(田園都市・新玉川)
8923 1979.08.12 2020.05.15 解体
8606F(田園都市・新玉川)
8924 1979.08.12 2007.06.14 PT.Kereta Apiへ譲渡
8607F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8925 1979.08.12 2006.06.30 PT.Kereta Apiへ譲渡
8608F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8926 1979.08.12 2008.12.11 秩父鉄道へ譲渡(サハ7102)
8609F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8927 1979.08.12 2007.08.21 PT.Kereta Apiへ譲渡
8610F(田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8928 1979.05.01 2006.10.31 PT.Kereta Apiへ譲渡
8611F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8929 1979.05.07 2008.06.26 PT.Kereta Apiへ譲渡
8612F(東横→田園都市・新玉川→東横→田園都市・新玉川)
8930 1979.07.09 2008.11.21 PT.KAI Commuter JABODETABEKへ譲渡
8613F(東横→田園都市・新玉川)
8931 1979.08.12 現役(8629F)
8629F(田園都市・新玉川)
8932 1979.08.12 現役(8615F)
8615F(田園都市・新玉川)

解説

 9-2次車は、8500系が6両編成2本新造された。

軽量ステンレス試作車が登場

 10-1次車と同じ1978年度に、軽量ステンレス車体の試作車両・デハ8400形2両が登場した。デハ8400形はM2車であるため、M1車とユニットを組む形となり、5両編成の8000系である8027Fと8029Fに組み込まれた。
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
Tc2 M2 M1 M2 M1 Tc1
8027F 8027 8401 8127 8214 8128 8028
8029F 8029 8402 8129 8215 8130 8030

8025Fが6両編成化

 1979年5月に、東横線所属の8025F(5両編成)は6両編成化が実施され、10-1次車で新造されたデハ8237号を組み込んだ。
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
Tc2 M2 M1 M2 M1 Tc1
8025F 8025 8237 8125 8213 8126 8026

8611F・8612F・8613Fの編成組換

 1979年8月12日ダイヤ改正に合わせて田園都市・新玉川線へ転属することになる、東横線所属の8611F・8612F・8613Fは、転属と同時に6両編成から8両編成へ増強されることになるが、増結する中間車2両を組み込んだ試運転を実施する前後で組み込まれている車両が変化した。元は5M1Tの6両編成であったが、8両編成化の際には6M2T化することになり、新造の中間車を組み込んだ試運転を実施した後、中間の電動車ユニット2両を外した4M2Tの6両編成で東横線の運用に投入された。電動車比率が下がることについては、8000系の6両編成が4M2Tであるため、東横線で運用する限りは問題にならなかった。その後、田園都市・新玉川線へ転属する際に再び8両編成を組成した。
  • 当初の編成(5M1Tの6両編成)
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
M2c M1 T M2 M1 M1c
8611F 8611 8711 8911 8811 8735 8511
8612F 8612 8712 8912 8812 8736 8512
8613F 8613 8713 8913 8813 8737 8513
  • 【参考】新造中間車試運転(6M2Tの8両編成)
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車
M2c M1 T M2 M1 T M2 M1c
8611F 8611 8711 8911 8832 8735 8928 8811 8511
8612F 8612 8712 8912 8833 8736 8929 8812 8512
8613F 8613 8713 8913 8834 8737 8930 8813 8513
※ 斜字の6両は新造された10-1次車の中間車。試運転の時点では未入籍。
  • 一時的に6両編成へ復帰(4M2T)
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
M2c M1 T T M2 M1c
8611F 8611 8711 8911 8928 8811 8511
8612F 8612 8712 8912 8929 8812 8512
8613F 8613 8713 8913 8930 8813 8513
※ サハ8928号は1979年5月1日付、サハ8929号は1979年5月7日付、サハ8930号は1979年7月9日付でそれぞれ入籍。デハ8832号~8834号は未入籍のままである。
  • 再度8両編成化し、田園都市・新玉川線へ転属
編成 ←渋谷 つきみ野→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車
M2c M1 T M2 M1 T M2 M1c
8611F 8611 8711 8911 8832 8735 8928 8811 8511
8612F 8612 8712 8912 8833 8736 8929 8812 8512
8613F 8613 8713 8913 8834 8737 8930 8813 8513
※ デハ8832号は1979年6月24日付、デハ8833号は1979年7月1日付、デハ8834号は1979年8月12日付でそれぞれ入籍。

田園都市線再編に伴う編成組換と、8500系の8両編成化

 1979年8月12日のダイヤ改正で、田園都市線の運行形態が再編されることになった。田園都市線は大井町駅からつきみ野駅間の路線であったが、二子玉川園駅から新玉川線方面への需要が増大しているため、田園都市線は二子玉川園駅で系統分離を実施し、二子玉川園駅-つきみ野駅間の列車は全て新玉川線へ直通し、大井町駅-二子玉川園駅間は大井町線として分離されることになった。
 これに伴い、田園都市線所属の8500系(5両編成11本、8601F~8610F・8615F)は全て8両編成化して1979年8月12日付で田園都市・新玉川線へ転属することになった。
 まず、新玉川線乗入改造施工済みの8043F(5両編成。うち1両は8500系のデハ8717号)を8601Fと8602Fに分けて組み込んだほか、8000系8045F~8051Fに1両ずつ組み込まれていたデハ8700形は8603F~8606Fに組み込まれた。8601F・8603F~8606Fの不足する中間車9両と、8607F~8610F・8615Fの増結用中間車15両の、併せて24両は10-1次車として新造された。デハ8700形を供出した8045F~8051Fのうち、8045Fと8047Fは新造されたデハ8100形とデハ8200形を組み込んだ6両編成を組成して東横線へ転属し、8049Fと8051Fは新造されたデハ8100形を組み込んで5両編成のまま大井町線所属となった。
  • 旧編成
編成 ←大井町 つきみ野→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
Tc2 M1 M2 M1 Tc1
8043F 8043 8143 8222 8717 8044
8045F 8045 8144 8223 8718 8046
8047F 8047 8145 8224 8719 8048
8049F 8049 8146 8225 8720 8050
8051F 8051 8147 8226 8721 8052
編成 ←大井町 つきみ野→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
M2c M1 T M2 M1c
8601F 8601 8701 8901 8801 8501
8602F 8602 8702 8902 8802 8502
8603F 8603 8703 8903 8803 8503
8604F 8604 8704 8904 8804 8504
8605F 8605 8705 8905 8805 8505
8606F 8606 8706 8906 8806 8506
8607F 8607 8707 8907 8807 8507
8608F 8608 8708 8908 8808 8508
8609F 8609 8709 8909 8809 8509
8610F 8610 8710 8910 8810 8510
8615F 8615 8715 8915 8815 8515
  • 新編成
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車
Tc2 M2 M1 M2 M1 Tc1
8045F 8045 8238 8148 8223 8144 8046
8047F 8047 8239 8149 8224 8145 8048
編成 ←大井町 二子玉川園→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車
Tc2 M1 M2 M1 Tc1
8049F 8049 8150 8225 8146 8050
8051F 8051 8151 8226 8147 8052
編成 ←渋谷 つきみ野→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車
M2c M1 T M2 M1 M2 M1c
8601F 8601 8701 8901 8823 8143 8043 8801 8501
8602F 8602 8702 8902 8222 8717 8044 8802 8502
8603F 8603 8703 8903 8824 8718 8920 8803 8503
8604F 8604 8704 8904 8825 8719 8921 8804 8504
8605F 8605 8705 8905 8826 8720 8922 8805 8505
8606F 8606 8706 8906 8827 8721 8923 8806 8506
8607F 8607 8707 8907 8828 8743 8924 8807 8507
8608F 8608 8708 8908 8829 8744 8925 8808 8508
8609F 8609 8709 8909 8830 8745 8926 8809 8509
8610F 8610 8710 8910 8831 8746 8927 8810 8510
8615F 8615 8715 8915 8836 8747 8932 8815 8515
※6号車は、8601FはTc2、8602FはTc1、8603F~8610F・8615FはT

8629Fが8両編成化

 1979年8月12日ダイヤ改正では8両編成を15本用意することになり、上述した組み換えで田園都市線から転属する8601F~8610F・8615Fと、東横線から転属する8611F~8613Fの14本が8両編成化されたが、残る1本については、東横線から転属の8614F(6両編成)ではなく、新玉川線所属の8629F(6両編成)が対象に選ばれ、編成組換が実施された。
編成 ←渋谷 つきみ野→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車
M2c M1 T M2 M1 T M2 M1c
8629F 8629 8741 8919 8835 8742 8931 8822 8529