11-2次車落成('79年度)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


11-2次車の一覧

形式 車号 竣工日 除籍日 除籍後の処遇
組込先編成(括弧内は所属路線。貸出等は含めない)
デハ8200形 8242 1980.06.27 2004.05.14 解体
8009F(東横)
8243 1980.06.20 2004.03.23 解体
8033F(東横)
8244 1980.06.24 2002.12.03 解体
8035F(東横)→8041F(東横)
サハ8300形 8301 1980.06.27 2005.05.14 解体
8009F(東横) ※改造:デハ8257号(1985年8月15日付)
8302 1980.06.20 2004.03.23 解体
8033F(東横) ※改造:デハ8258号(1985年8月24日付)
8303 1980.06.24 2004.03.23 解体
8035F(東横) ※改造:デハ8259号(1985年5月25日付)

解説

8009F・8033F・8035Fの7両編成化

 東横線の輸送力増強を目的として、東横線所属の8000系のうち、8009F・8033F・8035F(全て5両編成)の7両編成化を実施した。増結用中間車は11-2次車で新造された。なお、8000系の7両編成化は初である。これに伴い、付随車のサハ8300形が初登場した。
編成 ←渋谷 桜木町→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車
Tc2 M2 M1 T M2 M1 Tc1
8009F 8009 8242 8109 8301 8205 8110 8010
8033F 8033 8243 8152 8302 8240 8153 8034
8035F 8035 8244 8154 8303 8241 8155 8036

最終更新:2019年02月23日 23:21