倹吝老人(笑林)

最終更新:

3000aa

- view
だれでも歓迎! 編集

 1


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣━┷┷━┫||              ||┣━┷┷━┫|:; ;il|
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃        ┃||―――――――||┃      |┃|:; ;il|
     |:; ;il| 植   .  ┃┃        ┃||三三三三三三三||┃      |┃|:; ;il|
     / ̄ (A` ) .ー━━┸┸━━━━┸'======== ┸━━━━┸==
   / /二/φ,)ji                          
. ,.∠___/ 'ニニニ'                   
´ || ̄ ̄ ̄||'                     丕  
                           (Д´ )  
                           l^l⌒l/)
                           ^'⌒ ^   

 2


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||             r─────────‐、
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||             |  丕兄ちゃん 、     :|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣━┷┷━┫||             |  なに読んでんの?  |
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃        ┃||―――――― `───v─────一'゙
     |:; ;il| 植   .  ┃┃        ┃||三三三三三三三||┃      |┃|:; ;il|
     / ̄ (A` ) .ー━━┸┸━━━━┸'======== ヽ,(,,_r‐ュ ━┸==
   / /二/φ,)ji                         ノハヾヽハ    
. ,.∠___/ 'ニニニ'                          (´ー`,,ぅハゝ  
´ || ̄ ̄ ̄||'                      丕        ,∩y/,へ   
                  アア、コレカ。    ( `Д)   .   <__l ̄ヽ___> 
                           l^l⌒l/)       |___ゝ 
                           ^'⌒ ^    

 3


  r────────────────────‐、
  |       これは『笑林』といって             |
  |   丕   全国津々浦々の笑い話を集めた    ;|
  | ( `Д)   笑話撰だ。                  |
  `───────────────────ー一'゙
                       
      /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,ヘ
     /:::.         ケケ     /:;/    r────────────────────‐、
     /::.          夭     /:;/     |  今、邯鄲淳センセイが           植   |
    /::.                /:;/    .|  一生懸命、まとめあげてるんだよネ。  ('A` )  .|
    /::.        木木    /:;/.    `────────────────ー──ー一'゙
   /::. 邯            ./:;/  
   /::. 鄲             ./:;/    r───────────────────────‐、
  /::. 淳            / ;/     |  r‐ュ_,,)ノ  へー。                       |
  /__________/ ;/.      |  /レ'ノハヽ  笑林なんてタイトルつけてるぐらいだから  :|
  〉三三三三三三三三三三〉/       | /ハc,,´ヮ)  やっぱり、面白い本なのかな?         |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙"        `───────────────────ー──ー一'゙

 4


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣━┷┷━┫||              ||┣━┷┷━┫|:; ;il|
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃  r──────────‐、.||┃      |┃|:; ;il|
     |:; ;il| 植   .  ┃┃  | おっ。興味があるなら  |||┃      |┃|:; ;il|
     / ̄ ( 'A`) ー━━┸┸━| 読んでみるか茶筅 。  : | ヽ,(,,_r‐ュ. ━┸==
   / /二/φ,)ji        `──────v───一'゙ ノハヾヽハ   / ̄ ̄ ̄\ 
. ,.∠___/ 'ニニニ'                            (ヮ`,,ぅハゝ ∠   ウン! |
´ || ̄ ̄ ̄||'                      丕          /´ ヽ_,   \___/
                            ( `Д)   .       ト、_ノ  
                           l^l⌒l/)        |___ゝ 
                           ^'⌒ ^   

 5


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣━┷┷━┫||              ||┣━┷┷━┫|:; ;il|
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃        ┃||―――――――||┃      |┃|:; ;il|
     |:; ;il| 植   .  ┃┃        ┃||三三三三三三三||┃      |┃|:; ;il|
     / ̄ (A::::) .ー━━┸┸━━━━┸'======== ┸━━━━┸==
   / /二/φ;)ji          n nr‐ュ_,,)ノ                     
. ,.∠___/ 'ニニニ'         / ̄/レ'ノハヽ              
´ || ̄ ̄ ̄||'             ヽ_/ハc´~`)              丕   
                      ゝ,7っzノ           ~━y(Д::;;)  
                       ヽ⌒ヽ^' ,           へ_;;;人
                        "⌒''⌒

 6


漢の時代、あるところに一人の老人がいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

                                                  _____
                                  .;;;;;ゝヾ;;;;;ヽ    ―=ニ,,,,____,,,ニ
    ((              ))            ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ
    , ヘ二二二二二二二二二ヽ            ;;;;ゝゝ;;;;ヾ;;;;;ヽ;;ヾ             ___
  //^ヽ7777777777777 ヽ         ;;ゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゞ;;;;ゝ;;;ゞ        ―=ニ,,,,_
  // 二 ヽ7777777777777ヽ          ;;ゝ;;;;;;;;ゝゝ;;;;ゝ;;;;ゞ;;ゝ
 /, || 二 ||ヽ=========ヽ           ゝ;;;;ゞゞ;;;;ゝ::ィ
   || 二 ||      │ ̄│     ||.              |;il|
   || 二 ||      │_│     ||:.:              |;il|
   || 二 巾=========巾.  . : ,,,___,,,.  :;. ;,;..;,;.. |;il| ;,;. ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,
  ,, || 二 |:| 〒│〒│〒│〒│〒|:|  ..彡,,, ≡,ミ .: .. . ;,;..、|;il|,、;,;,`"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;..、 ;,;
´`"'"'''"'"'''"'"''、w::     ,.、.,.,,.、.,.    c @Д〉 、.,.,ィjiiijwwiijijyyyw    `"'"''ー'ー-、, ;,;..、 ;,;..、 ;
                       ,r'~# iyi rtュ       
                       (__,,ィノーヽ. ||        
                        ノ_j_ _j #ゝ||

 7


彼は非常に裕福であったが、子供がおらず、ものすごいケチであった。
汚い服を着て、粗末な食事をとり、
朝早く起きてはせっせと働き、日が沈めば寝るという毎日だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・
" ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ
; ;ゞ ;" "ゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ヾ ;ゞ
" ;ヾ ; ;";ヾ; ;"/" ; ;ヾ ;ヾ ""
ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                    ((             ))
゛ ヾ;i;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "                     , ヘ二二二二二二二二二ヽ
 ""|l!|| ll|ソ  ""                        //^ヽ7777777777777 ヽ
   l;l!ll |l|                         // 二 ヽ7777777777777ヽ 
   |:l||l |l|                       ./, || 二 ||ヽ=========ヽ
   |;l!l| ||l           せっ せっ      .     || 二 ||      │ ̄│     ||.
   |ill|| lll              ___,,,,_          || 二 ||      │_│     ||:
.,,.,.,,.llil|l l!|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,.、. c.,.,,.、.., 彡,,, ≡,ミ ..,,、,.    || 二 巾=========巾,.,,.、.,.,,.
 、.,.|::l|| !!|、., .    . c       c, ,@Д〉 ー、 、 . || 二 |:| 〒│〒│〒│〒│〒|:|、.,.,,.、
.,,.,、ノ;;;i!! !!ヽ.,.,,. .,.,,.、.,.,,..、.c  __,r'~#;;; l、     ヽ ヽ  .,.、.,.,    ィjiiijwwiijijyyywWwW,,wW
  ,".,,.、.,.,,.、"     c    (__,,ィ=Uぃ======i ,.、.,.,,.、  ..   wWwW,,wirwvwWwW,,w
.ijwwiiyw ,.. ィjiijwiijijyw ,..   く#,,_ヽ_〉 、、, .: ...ノノノノノ .,,.、.,.,,. ィjiiijwwiijijyyyw ィjiiijwwiijijyyyw ,.

 8


老人の最大にして唯一の楽しみは蓄財であった。
彼は貯めこんだ財産を少しも自分のために使おうとはしなかった。
ただ、ひたすらに銭を貯めることを生きがいとしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・
  三三三三三三三三三三                         |:; l||
  三三三三三三三三三                           |:; l|| ;゙
  三三三三三三三三   ,,,___,,,                       |:; l||   jj
  三三三三三二二   彡,,, ≡,ミ   +                   |:; l||
  三三三三二二    c @Д〉(=)                       |:; l||     ゙メ
  三三三二二     ,r'~# iyi #ブ    .) ̄~(   ) ̄~(  .) ̄~( |:; l||x;;
  三三三.      ̄(__,,ィノーヽ.j~. ̄ ̄ (,~~,)  (,~~,)  (,~~,)  ̄~\  
  三二          ノ_j_ _j #,ゝ     .)__(   )__(   )__(     \  ;;.;
            三三三三三    .三三三   三三三  三三三      \
           三三三三三ニ    三三三ニ 三三三ニ  三三三ニ       \

 9


あるとき、この老人の家の門前にコジキがやってきて銭を無心にきた。
みすぼらしい格好をしたコジキを見て流石の老人も哀れに思ったのか
老人は家の中に入って 銅銭を十枚だけ取り出して、施しをしようと決めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

                                  ,,,___,,,
          ‰⊂⊃;,          _____ ミ, ≡,,, ミ _____ 
          /# /ノ~ ヾ         l\        〈Д@ ,,ぅ  
        V/ノノ,,T∀T)         \.\      r' i.y i #~'、 ふむう…。
          ソリ,,_つ つ           .\.\      l_.b=d,,__)
           彡彡0l、             \.\   <#_j _#j_.> 
          と#__)_.)              \.\

10


しかし、どケチで評判のこの老人。
戻ってくる途中、段々と銭が惜しくなってきてしまい、
一枚、一枚と歩くたびに懐に入れなおして、
門前に戻ってきたときには手のひらの銭は半分以下しか残っていなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・
__________________________________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                       ______
                                      /┣┫ ┣┫\
                                    |┣╋┛ ┗╋┫|
                                    |╋┛     ┗╋|
                                    |┃         ┃|
                                    |╋┓     ┏╋|
             あな、口惜しや…。              |┣╋┓ ┏╋┫|      
                        ,,,___,,.,              \┣┫ ┣┫/
                      彡,,, ≡,ミ   +         ̄ ̄ ̄ ̄
.                     c ll@Д〉(=)
────────────── ,r'~# iyi #ノ───────────────‐
             ゴソゴソ…  (((__,。_ノーヽ_j
                      ノ_j_ _j #,ゝ 

11


老人は、それでも口惜しく
いざ渡す段になると、ギュッと目を閉じて、
まるで己の身が切られるような悲痛な声でこう言うのであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

                 ,~'⌒~~'⌒~~'⌒~~'⌒~'⌒~~'⌒~'⌒ヽ、
               ((  わしは大事な家の財産を傾けてまで      ))
                )  お前に銭を施すのじゃ。             (
               ((  くれぐれも他のものには内密にするのじゃぞ。 ))
                 `~ー ~ー 。~ー ~ー ~、 ,ー ~ー ~ー ~ー '
                                 ∨
    ..:。 +:。                           ,,,___,,,,
   X ...; ::::  ‰⊂⊃;,          ___ +  :: ミ,, ≡,,, ミ :: _____
    : +。  /# /ノ~~ ヾ         l\     ::.(=)〈ゝДく ,,ぅ ::  
 x     ... V/ノノ,,T∀T)           \.\    :: tjr' i.y i #~'、 :: プルプル
    ゚ :: 。  ソリ,,_つ つ           .\.\   :: ゝ__j=d,__,,) ::  プルプル…
          彡彡x0l、             \.\  :: rュ_j _#j_.> ::
          と#__)_.)                \.\

12


それから数日後、老人は亡くなった。
老人が一生をかけて必死な思いで貯めこんできた財産は
相続人がいなかったため、すべて役人に没収されたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・
                    ,,___,,,,
         ____       ミ,,=△= ミ
         |...:.::.....|       〈ゝДく ,,ぅ 
         | 老.::|       r' i.y i #~'、_、 
         | 人..:|       し'=し',__,,ノ
         | の:.:|         ノ  ノ        。  ,       、  。
      ,,,.   | 墓.:.| ,'"';,     ( (~       × :::     ┼  ::   *   *
    、''゙゙;、).  |...::::.:::.| 、''゙゙;、),、     )゙    ┼ : ゜:::   。::* ::..    x    +'::  ゜:X
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙   ノ            __     ___     __     
      ||  `i二二二!´ . ||  , '     *.     )::::::::(   )::::::::(    )::::::::(    * 
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌               (,~~,)   (,~~,)   (,~~,)    
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|    ワッショイ!.    役.)__(  役 )__( 役 )__(  ワッショイ!
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|       ー= ヽ( `Д)/ ヽ( `Д)/ ヽ( `Д)/
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|        ー=  ( )    ( )    ( )      ワッショイ!
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\      ー= / >    / >   / >

13


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          め  で  た  し  、  め  で  た  し  。


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

14


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣━┷┷━┫||              ||┣━┷┷━┫|:; ;il|
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃        ┃||―――――――||┃      |┃|:; ;il|
     |:; ;il| 植   .  ┃┃        ┃||三三三三三三三||┃      |┃|:; ;il|
     / ̄ (A` ) .ー━━┸┸━━━━┸'======== ┸━━━━┸==
   / /二/φ;)ji          n nr‐ュ_,,)ノ ポカーン…        
. ,.∠___/ 'ニニニ'         / ̄/レ'ノハヽ        ヽ ヒィーッ!ヒィーッ! /   
´ || ̄ ̄ ̄||'             ヽ_/ハc,,゚ Д゚)          . !  丕  l   
                      ゝ,7っzノ           从i! (Д´ ) )┘
                       ヽ⌒ヽ^' ,     バンバン  ´   `
                        "⌒''⌒

15


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼r────────────────────────‐、
     |:; ;il| ┠─┼┼|  どこが笑い話なのコレ…。                   |
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷|  必死な思いをして蓄財してきた財産を    .          |
     ..|:; ;il| ┃|    |  全て没収されたおじいさんのかわいそうな話じゃないか。 .|
     |:; ;il| 植    `──────v─────────────────一'゙
     / ̄ (A` ) .ー━━┸┸━━━━┸'======== ┸━━━━┸==
   / /二/φ;)ji          n nr‐ュ_,,)ノ        
. ,.∠___/ 'ニニニ'         / ̄/レ'ノハヽ   
´ || ̄ ̄ ̄||'             ヽ_/ハc,,´Д)           . !  丕  l   
                      ゝ,7っzノ           从i! (Д´ ) )┘
                       ヽ⌒ヽ^' ,     バンバン  ´   `
                        "⌒''⌒

16


\\ヽ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧///
< ちょ、ちょっと、茶筅…。             >
> この話の笑いどころがわからないのか?   <
< セッカク オレガ 邯鄲淳センセ ニ オススメシタ トイウノニ… >
// /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ヽ\\
              _____
                 /.、
                / | ヽ          \\ヽ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧///
          ,.     ──┴──      、   <  小市民が汗水鼻水垂らして     >
         /   \   L__」  /    \   >  セコセコ貯めた財産を        <
       /        |.    |        丶 <  国の権力で全て巻き上げるなんて >
        |.  ヽヽ     |     |    ヽヽ  |  >  最高の笑い話じゃないか!      <
       |           |     |          .| // /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨l\\
      ヽ        ノ--―--ゝ       /
       \                 /
         >                 <

17


ニ===|:; ;il| ニニニニニニニニニニニニニ________ニニニニニニニ|:; ;il|
' ̄ ̄ ̄||:; ;il| ┏━┯┯━┓┏━┯┯━┓||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||┏━┯┯━┓|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
  , ゙   |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠─┼┼─┨||              ||┠─┼┼─┨|:; ;il|
     |:; ;il| ┠─┼┼─┨┠ r─────────────‐、..┼┼─┨|:; ;il|
    '゙  |:; ;il| ┣━┷┷━┫┣ | 丕兄ちゃん、金銭絡みで      |゙┷┷━┫|:; ;il|
     ..|:; ;il| ┃|      ┃┃ | なにかツライことでもあったの?|      |┃|:; ;il|
     |:; ;il| 植   .  ┃┃ `────v────────一'゙     |┃|:; ;il|
     / ̄ ( 'A`) ー━━┸┸━━━━┸'======== ┸━━━━┸==
   / /二/φ;)ji           ヽ,(,,_r‐ュ
. ,.∠___/ 'ニニニ'         /~ノハヾヽハ     キキ  丕   ギャーッ ハッハッハ!    
´ || ̄ ̄ ̄||'             ヽ_ (Д` ぅハゝ      (`Д´ )     ハライテーヨ…。
        ソレガ アッタンダヨ…    ゝ,7っzノ    キキ   (‐ ー)
              茶筅…。    ヽ⌒ヽ^' ,       く く
                        "⌒''⌒

18


  植
 (;'A`) ツイ、コナイダノ コト ナンダケドネ…。
━━━━━━━━━━━━━━━━…
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
        ___ ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧..    | あ、あのさ… |
       |曹洪宅<               .   >   | ちょっとだけ  |
      |二二二 < あーーー!?        >     | 金を貸し…  |
      |:::::::::::::::::::< あかんあかん!!     .>    \__  ___/
      |:::::::::::::::::::< 金がもったいないがな!!>        |/
      |:::::::::::::::::::<                 >
      |:::::::::::::::::::::::∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨
      |:::::::::    ::::|   |/ 
      |::::::: \\ :|     |
      |:::::::  <洪>     :|   .                
      |:::::  (;゚Д゚).     |               丕  ソコヲナントカ…
      |:::::   iつ つ    |              (`Д´;)
      |:::::   |   |      |               (八 ) 
      |::::::::.  し'^'J.    |              くく
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

19

        ___\∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
       |曹洪宅<                         >
      |二二二 < ─┼─┐ ─┬─   |          >
      |:::::::::::::::::::< .   │  │   |     |  .ノ ・・/    >
      |:::::::::::::::::::<   ̄ . ̄    ̄ ̄ ̄   ̄        >
      |:::::::::::::::::::<                        >
      |::::::::::::::::::/∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨丶
      |:::::::::    ::::|   |/         ____
      |::::::: \\ :|     |        //    ヽ     ギャーッ!!   
      |:::::::  <洪>    ー ニ三   ==| |     ミ[lll]っ .           っ
      |:::::  (#:::Д)') ,.  |          | |      ;;|  `っ         丕     っ
      |:::::.   ( つ ィ 彡   ー:ニ三  ==| |  ミ◇;;|     -=≡ ヽ(ll`Д´)ノ
      |:::::   j   ヽ.   ::|        ヽヽ  ,,;;/      -=≡   (  )   っ
      |::::::::. (__/^'、_)   |         ~ ̄ ̄         ミ゚三三。彡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

20





/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
|::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]::|_|:::[][]:::::::::::::::::::::::::[][][]:::::: |_|::::[]::[]:::::::::::::::::::::::[][]::::[]:::|_|:::::[]::::[]::


                           丕    ;
       ( ´,_ゝ`) プッ          (ll `Д´)        ヒソ ( ´Д) (Д` ) ヒソ  
                     lll||  ( l l  |ll
                         ハ

21



    '⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~ '⌒ ~'⌒ ~
      おれの顔に泥を塗りやがって…。
      親父が死んで、おれがルールの世になるまで
      せいぜい、銭でも貯めて楽しんどけよ、曹洪 ~ っ
    ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒ ~'⌒y~'⌒ ~ '⌒ ~'⌒ ~' ⌒
                  __
                  ノ.ト、          ノ─┬ ノ─┬ ノ─┬ ノ─┬
              , -―  ̄ ̄ ―- 、       _ノ   _ノ     _ノ    ,_ノ ・・・
            ,r'     .........     ヽ  
        ・     /   ノ  :::::::::::: ー‐、:::: ヽ   ・
    ・    )    l  -=・=-:::::::::::::::.-=・=-   l   )   ・
   )   (      |   ..::::r _::::::::__、:::::::::...   |  (    )     ヽ,(,,__r‐ュ    
   (.         l   :.:::::ヽ..  ̄ /::::::  ┛┗      (     ノハヾヽハ、
            ヽ   ::::::::`ー 'jj:::::: .  ┓┏          ; (´Д`llぅハゝ  植  コワッ
             ィー ,,,______,,, - 'ヽ             ,∩l'y/ ヽ   ('A`;)







記事メニュー