于禁

最終更新:

3000aa

- view
管理者のみ編集可

 1



   |  茶筅、
   |  ちょっとしたサプライズを思いついたんだが…。
   \______  _______________
             \|

    ,.,                                    ヽ(,,__r‐ュ   
    | /                                  ノハヾヽハ   / ̄ ̄\ 
   「[__]' ̄ヽ         丕                      (ー` ,,ぅハゝ <   ?  |
   l l ̄ ゙̄、 \     ( `Д´)                     lyrへ、     \__/
   |.  ̄ ̄~  .\     (、 )、                        |~ヽ_ゝ
   '┳━━━━┳`     | |                        |___ゝ

 2

   |  今度、于禁に自分が関羽に            
   |  降伏したときの絵をプレゼントしてやろうと思うんだ。
   \______  _______________
             \| .::::::::::::::,ィ彡ヽ__::::::::::::::::::::::             | 于禁?
                ::::::::::::::r'<ニニI::::::::::::::::::           | たしか兄ちゃんが呉との友好の使者に
                :::::::::::::ノミl,,´ハ`)::::::::::::::::           | 抜擢した あのおじいちゃんのことだよね。
                :::::::::::::://7う とi:::::于禁::           \____  _____________
    ,.,                                    ヽ(,,__r‐ュ      レ'
    | /                                  ノハヾヽハ  
   「[__]' ̄ヽ         丕                      (、` ,,ぅハゝ
   l l ̄ ゙̄、 \     ( `Д´)                    ,∩yrへ、  
   |.  ̄ ̄~  .\     (、 )ー                     く_フ~゙'.,_ゝ
   '┳━━━━┳`     | |                       .|___ゝ

 3


アイツ、呉での2年間の生活、変なジジイに
いびられて散々な毎日だったらしいから、報いてやりたくてな。
×××××××××××××××××××××××××××



   
            lTT.虞T.! ∧∧∧/
             d.二二二b ::::::>,,,___     
            lゝ 、= , l     l二/./   ヽ           __/ミ`ヵ
            c# ゚ Д,゚〉フ --== .| |     ミ[lll]っ      lニニ>ヽ  て
           、__r''^ フ r'       .| |      ;;|  `っ    ((´ハ`;/')   そ
           ゝ__,ィ  lゝ   ─== | |  ミ◇;;|        /    r゙    `
            (,_,/´て_ノ     .l二',ヽ ∞ ,,;;/  っっ   と. と ,,../
                         ` ̄ ̄ ̄

 4



孫権のお気に入りだったという貴重な経歴もあるし、
いい機会だから、孫呉外交の一翼を担ってもらうことにした。
×××××××××××××××××××××××××××
                                   ___
                                   iii ■ iii . lヽミミ
                                   (,, ゚Д゚) /  ・ ` 、
           ,ィ彡ヽ__                    l´  つ/  rヘ,_)
            r'<ニニl ,lヽミミ   ィ彡彡ミ'´~ ̄`.iー ゝ  !ィ   .l
           ノミl,,´ハ`)./   ・ ` 、─ --   .|     .L.__ i_ノ」    l 
            r´ フつ /  rヘ,_)      l     _,ィ――-、  ノ '' ‐-- ,.. 
  ィ彡彡ミ-'´ ̄`iーレ.'´ ヽィ    l            | r'" ̄      .| ./      `ヽ,
       |     L.__`i_ノ」    l            | |          | |          |!
      _l      _ィ――-、  ノ            |__,フ           |__,>          |!
      | r'"/´r'"      | ./                              ,.ィ" l
      | | / /        | |                           ,.ィ" j  |
      |__,フ‐'           |__,>                        ,.ィ" j  j  |_________ | ̄|_____
                                         ,.ィ" j  j  j  | :::::| ̄|::::::::ゝ二フ:::::
                                           ,.ィ" j  j  j  j  | ::: ゝ二フ:::::::::::::::::

 5



          ,,-" ̄ ̄`i
         |   -―┴-、
        _,,.|,_         |,          でも、なんでわざわざ、                     ヽ,(,,_r‐ュ 
      <ニ|  _,,..-- --,,_ |          関羽に降伏しているところの絵なの?             ノハヾヽハ
       ,れl-'/`ー-、 , ,_,,-' i"          情けない姿だし、本人が見たら怒るんじゃないの?    (´、`,,ぅハゝ
       i/ノ|!|;;| =・- |-・=i        ××××××××××××××××××××××××××××××
        /:!|;;;;| ## ,_」 ##|
       / !|;;;;;;;|_,,/ノヾヽ、,|
       / :!|;;;;;;;;;;;;;;;';;;';;`;;;;;;t、
      /  !|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ\               __/ミ`ヵ    ∧蜀∧
   _/  !|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ヽ             lニニ>ヽ   (´∀` )
        !|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ \          (´ハ`;lミゝ  (    )
        !|ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/              l三三三ミ   | | |
        !|][]ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|!              (__(_ィっ  .(_(__)

 6




    ,.,                                    ヽ(,,__r‐ュ
    | /                 ・・・。              ノハヾヽハ
   「[__]' ̄ヽ         丕                      (、` ,,ぅハゝ  ・・・。
   l l ̄ ゙̄、 \     ( `Д´)                    ,∩yrへ、
   |.  ̄ ̄~  .\     (、 )ー                     く_フ~゙'.,_ゝ
   '┳━━━━┳`     | |                       .|___ゝ

 7


_|\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|__
\  馬鹿な!!于禁は曹魏を代表する名将だぞっ!!            /
<  あのときの屈辱に耐えたからこそ、今 こうして俺様に           >
/  重用されている自分があるんだと感慨を新たにしてくれるはずだっ!!\
 ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
              _____
                 /.、              _|\/\/\/\/\/\/\/|__
                / | ヽ               >   なんたって、今や于禁は     <,_
          ,.     ──┴──      、      `>.  孫権とのコネを手に入れて    <´
         /   \   L__」  /    \     <    軍事の他に外交面での活躍も   .>
       /        |.    |        丶    _>  期待できるスーパーエースへと  <_,
        |.  ヽヽ     |     |    ヽヽ  |     _>   成長したんだからなっ!!    <_,
       |           |     |          .|      ̄|/\/\/\/\/\/\/\| ̄`
      ヽ        ノ--―--ゝ       ./       |    |         |
       \                 /     |    |    |   |    |   |
         >                 <.      |    |    |   |    |   |

 8


|  関羽への降伏は于禁にとって、いやいや
|  魏国にとって、決して屈辱だけで終わるものではなかったのだ。
\___________  _______________
                  |/
    ,.,                                    ヽ(,,__r‐ュ
    | /                                  ノハヾヽハ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   「[__]' ̄ヽ         丕                      (、` ,,ぅハゝ <  ふーーん。  |
   l l ̄ ゙̄、 \     ( `Д´)                    .rへ、     \_____/
   |.  ̄ ̄~  .\.    <( )>                      ト,_,ゝ
   '┳━━━━┳`     | |                       .|___ゝ

 9


                              _|\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                             \   いけるっ、いけるよっ、兄ちゃん!!      /
                             <   きっと絵を見た于禁将軍は           >
_|\/\/\/\/\/\/\/\/\/ヽ/   感慨にふけって、涙するにちがいないっ!! \
\ おおっ!茶筅もそう思うか!!         ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
< よしっ、決めたぞっ!!于禁は譜代の臣だっ            >
/ どうせならオヤジの陵にその絵を飾っておいてやろうっ!!  \
 ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄`
                                   ヽ        /   /
    ,.,                                     ヽ(,,__r‐ュ
    | /                               ×   ノハヾヽハ   ×
   「[__]' ̄ヽ.         丕     +               ,ヘ(´ヮ`,,rへ、
   l l ̄ ゙̄、 \    ヽ( `Д´)ノ    +.         ×    |. l ,y/. l   |    ×
   |.  ̄ ̄~  .\.    へ( )                      ヽ_| ̄ ̄l___/
   '┳━━━━┳`      .>                    |___>

10


    | ┃\/\/\/\/\/\/\/゙' ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃≪  バネは大きければ     ≫ー┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃≪   大きいほど良いっ!   ≫ー┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃/\/\/\/\/\/\/゙\, ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||   |   | ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||   |   | ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||   |   | ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  ||| _|\/\/\/\/\/\/\/\/|___ |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  ||| \  于禁が すっぽんぽんで             / |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  ||| /  降伏している姿を絵にするのだっ!! \ |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||  ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\,| ̄` |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||   |   | ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|
    | ┃   || │   |::|  ┃  |||   |   | ┃   || ¦   |::|  ┃  |||   |   |:|

11



その後 ─

           ,ィ彡ヽ__   +
           r'<ニニl
           ノミl,,´ハ`)   \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
            `, r'"    <  どうしてだっ!          >
     ___     ソ      <  なんで死んで         >
    |\   \   (.         <  しまったんだ!于禁っ!! >  \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
    | | ̄ ̄''|   )       /∨∨レ゙∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  <  どうして 突然         >
    | | 于 |  ,.'゙                     ヽ,(,,_r‐ュ.       <  病気になんて なって   >
    | | 禁 |                      ノハヾヽ.ハ.     <  しまったんだよおお!! .>
    | | 之 |.            丕        ・゚(´Д`゚ぅハゝ     /∨∨レ゙∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
.  ._| | 墓 |           ・゚(`Д´)゚・       ∩∩へ_,..
  |\\i    .|\         ,.( )、       ゝフく___,ノ   ウワアアアン
  \l二二二二二l          _| |_            |__ゝ







記事メニュー