父の出陣式

最終更新:

3000aa

- view
だれでも歓迎! 編集

 1


曹操が征西の軍を起こしたとき、彼は          .二二二二l'" ̄ ゙̄'l二二
息子たちに城門で見送りするように申し渡した。         |    .:::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…       .|    .:::|
.      |    .:::|                             |    .:::|
.      |    .:::|                             |    .:::|
.      |    .:::|                             |    .:::|
.      |    .:::|  _,,,......,,.__                        |    .:::|
.      |   /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ                    |    .:::|
.      |  (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)                 |    .:::|
.      |    ^ l⌒i  ▽ i⌒ "                     |    .:::|
.      |    .:::| :. | ( ゚Д゚)           丕        |    .:::|
_____l゙ー‐一"l_(ノ 曹 |つ_____(Д´ )___ 植 ___.l゙ー‐一"l___
       ゙'ー‐一'"  |   操 |         .( )   ('A` )  ゙'ー‐一'"
             ヽ _ ノ          ハ    ( ) 
              U "U                 | |  

 2


それを聞いた曹丕、
さっそく腹心の呉質に相談する
━━━━━━━━━━━━━━・・・
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃|   
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
 |┗┻┻┻┛| r:-,, ┻< きっと子建のヤツは、            て_,
 |〒〒〒〒〒(´⌒ ::)) < 詩文を詠みあげてオヤジの          ≪
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´~ ll!l!~ ` < 歓心を買おうとするにちがいないっ !! Z`
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ⌒Y⌒l/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 コノママデハ    丕             ∧呉 
 アイツガ   ヽ(#`Д´)ノ           (゚ω゚=)
 後継者ニ    (  )   / ̄ ̄ ̄\  (ly l_ゝ
 ナッテシマウ !!   ノ >  '┳┳━┳┳'  ∪∪
..                  ̄    ̄

 3


 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋| 百の美辞麗句より、一つの行動だょぅ。 |
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋| 詩才で敵わないのなら、嘘泣きして    |
 |┗┻┻┻┛| |┗┻┻┻| 父君の歓心を買えばいいょぅ。       .|
 |〒〒〒〒〒| |〒〒〒〒\_______  ________/
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  レ'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.           丕            ∧呉 
       Z:: (;`Д) Z        n(゚ω゚=)
           ( l l    / ̄ ̄ ̄\ ` ly l_ゝ
   ,      ノ .ゝ   '┳┳━┳┳'  .∪∪   ,
  \lヽ从人人从人人人∧/レi_人人∧从人人ノ{,/l/ 
─=゙ なっ!!曹魏の公子である俺様が     ゙=─
  》   衆目の面前で そんな恥ずかしいマネ   《
─=, できるわけないだろうがっ!!        ,=─
  ⌒Y⌒WY⌒Y⌒W⌒W⌒W⌒Y⌒WY⌒Y⌒W⌒Y⌒

 4


    、    、              ,       ,
    \    ヽ          /     /
           __       __        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          / \    /呉 \      |  だからこそ泣いてみるんだょぅ。
        /    ー──      ゙ ,     |  父君との別れを惜しんで、
      , ゙  、       r      .|     |  大泣きする曹丕さまを見れば
      |   o         o  __,|      |  配下の人たちも、感動して心が
      |    l´ |   `l      ___|   ∠.  揺り動かされるはずなんだょぅ。
  (((   ゝ   'ー^ー一'       ノ  ))) \______________
        ` ー--- .......,,,   ,.-一 '
     丕     ((  {ヲd y l__,ゝ
    (;`Д)         ゙u-u-゙    ぐ っ ! ! 
    < l    / ̄\

 5

            ____     
              ,イヽ       
             / | ヽ         \从人∧从人从人∧从人从人∧从人从人∧从/
            ──┴──         ≫  却下だ、却下っ!               ≪
    ,                、     =≪  お前の策は姑息すぎるっ!!        ≫-・
  /三三   \          \    ≫   嘘泣きするくらいなら、玉砕覚悟で    ≪
 /三三三         ト-------イ   ! ・-≪  子建に詩文で挑んだ方がマシだっ!! ≫=・
 |:三三三        |        |  |   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^\
 |:三三三        |       |  | 
 \.三三       ノ      |  / 
   ヽ三三     ´~ ̄ ̄ ̄ ̄~` "               ∧呉  て
     ` ¬==--ュ、 ,,. --―‐ ´                 (゚ω゚;)  そ
           (、旦)   _,_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   (ly l_ゝ ``
          <二>> .c(_ア   '┳━━━━━━┳'   ∪∪

 6


 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃|   
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┗┻┻┻┛| |┗┻┻┻┛| |┗┻┻┻┛| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |〒〒〒〒〒| |〒〒〒〒〒| |〒〒〒〒〒|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      丕   フン!            ∧呉 
    (`Д´ )                  (゚ω゚=)
   ,__l ,>  ))     / ̄ ̄ ̄\  (ly l_ゝ
      l        '┳┳━┳┳'  ∪∪
.                ̄    ̄

 7


 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃| |┃┃┃┃┃|   
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫| |┣╋╋╋┫|
 |┗┻┻┻┛| |┗┻┻┻┛| |┗┻┻┻┛| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |〒〒〒〒〒| |〒〒〒〒〒| |〒〒〒〒〒|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∧呉    ,.-───-.,
                           (゚ω゚=) <  ‥‥。  )
                 / ̄ ̄ ̄\  (ly l_ゝ   ゙ー──一''゙
                  '┳┳━┳┳'  ∪∪ 
.                  ̄    ̄

 8

                  ,.-───────.,
       。   。        | 奥方さま…、   |
       《g ◎g》          |   奥方さま…、 |
    c-巛《”0”》〉-っ      'ー───y──‐一゙
     ~~州::::∀:::》~               相談ガ アルノデスガ…    ,-―-,
     /^》`◇´>            ∧呉        ヽ,(,,_r‐ュ   ∠ ? )
     〈 〈|l〉 ⊂|ヽ           (゚ω゚=)       ノハヾヽハ   `ー一゙
    ―(_ノ∽∽ト、つ────     (ly l_ゝ  .── (、` ,,ぅハゝ ─ ,
        (ヾ §ヽ             ∪∪         ,r'^ 、__     \
     とlノ    )                       〈ヽ__ノ 
     彡、__/ ̄   _|ヽ_______         
            /             ヽ
            |  あら。なにかしら?  |
            \_________ノ

 9


そして翌日、出陣式──


         ゝェェェェェェェェノ
     |>  ィ|o_o_o_o_o_o_ト、  |>          
  n_n_h_n_n_r|_h_n_n_n_n_r|_n_n_h_n_n_
  |        ____.        ||
  |         | 城 門 |       ||
  |      l二i二i二i二i二il     ||
  |      |::r' ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |     ||
  |      | |::::::::::::::::::::::::::| |     ||
  |      | |::::::::::::::::::::::::::| |     ||、、、、、、、、、
vir`===''´         `゙===''´ vir ,, vir ,, vir ,,
,, vir ,, /             \wイv wイv wイv wイv;

10


\│││││││││││││││││/
三 あのプライドの高かった子桓が      三
三 兵士たちの眼前で泣いている・・・!! .三
/│││││││││││││││││\

                _,,,......,,.__  
             /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
             (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
  ,ィ彡ヽ,__   ,ィ彡ヽ,,_  ⌒i   ▽i⌒ "
  r'<ニニI. r'<ニニI   | (;`゚Д゚)  て      う っ     う っ
 ノミl,,´ハ`) ノミl,,´ハ`)  |(ノ 曹 |)   そ        :: 丕 ::.
 //7う とi: //7う とi:  |   操 ト       う っ  ::(;Д;) ::.  う っ
  /_8甘8ゝ /_8甘8ゝ  ヽ _ノ                 ::( ) ::.
   |_|_|   |_|_| / U "U                ::_| |_ ::.

11


曹丕は父との別れを惜しんで、涙した。
その姿を見た曹操や配下の臣たちは 思わず、もらい泣きしてしまったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・

"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)  おお、子桓よ。それ程までに わしの身を案じて くれていたのか…。
⌒i   ▽i⌒ ホロリ  百の麗句を並び立てる子建よりも、父への孝心あふれる子桓の方が
  | (ノД`)゚・。     わしの跡継ぎとして ふさわしいのかもしれん…。


 ::::::::::::::::::::,'      ',:::::::::::::::::::::                 ,r'⌒~'⌒~'⌒'~'⌒~'⌒~'⌒⌒ヽ,
 ::::::::::::::::::,'       ',:::::::::::::::::::                (, かあちゃんに              .,)
 ::::::::::::::::,'        ',::::::::::::::::::       ヽ(,,__r‐ュ     (, 秘蔵のおはじきコレクション    ,)
 ::::::::::::::,'         ',::::::::::::::::       ノハヾヽハ    (, 捨てられたのが、泣くほど     ,)
 ::::::::::::,' オーーイ      ',::::::::::::::       (Д`;ぅハゝ o O(, ショックだったんだ…。       ,)
 ::::::::::,'     オイオイオイ… ',:::::::::::::        l'y/,へ__,    ゝ_,、_,、_,、_,、_,_,、_,、_,、__,ノ
 :::::::::,  ,...- 丕 ー─-- .., ,:::::::::::        <| ̄ヽ_ノ
 :::::::::/。 (;Д; ) 。    \j::::::::::.         |___ゝ   ∧呉     ,r'⌒~'⌒~'⌒'~'⌒~'⌒~'ヽ,
 ::::::::ゝ   ノノ Z乙     ,イ::::::::::               (゚ω゚;)    (, さすが奥方さま。       ,)
 ::::::::::`'''''ー-------ー'''''´:::::::::::::               (ly l_ゝ o O(, やること えげつないょぅ…。,)
  '''''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'''''''                  ∪∪     ゝ_,、_,、_,、_,、_,_,、_,、__ノ

12



  MEMO───────────────────────────────────


           呉質( ??? - 230年 )
  ∧呉     曹丕の四友の一人。
  (゚ω゚=)    寒門の出身で、曹丕とは かつて南皮にいた頃に
  (ly l_ゝ.     一緒におはじきや双六をして遊んでいた仲。ペンフレンドでもある。
   ∪∪     四友とはいっても、曹丕には四人しか友人がいなかったという意味ではない。