三矢の訓

最終更新:

3000aa

- view
だれでも歓迎! 編集

 1


,. ──────────────────────.,
|  我が毛利家には 三本の矢という家訓があっての 。 |
|  ワシには隆元、元春、隆景という三人の息子が    .|
|  おったのじゃが…                      |
`ー──────y──────────────一'
                              ゙   \∧∧∧/   " 
         ,;‐--、               ” .:: ‘ <:::::@> ” .:: ‘
.         l    i              。 ∴  /∨∨∨\  ∴
        ミ`ー‐'l                         ll! 〃ハハゝヾ ll!    ┃  ┃・・
         ic -∀-)                    ll! ( ∀ #ぅノ ll!    ┛  ┗
       _,r'^lヽy'l、_,                   lヲ-^l、y/,^ーEl    ━╋━
       ヽ ,_フ=∞ヽ/                   |__ィ'〒ヽ__ノ    .━╋━
       く_ィ,__っィ_,〉 ┳┳                   <_ヽ_ゝ         ・・」

 2


     ,. -────────- 、
    (   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 )
    `ー───y────一'
                
         ,;‐--   
.         l    i                    ,,   __,,,ィュ ,,
        ミ`ー‐'l                         ll!〃ハハゝヾ ll!  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
         c;・∀・) ))                 ll!( ∀ #ぅノ ll!
       _,r'^lヽy'l、_,                     lヲ-^l、y/,^ーEl
       ヽ ,_フ=∞ヽ/                     |__ィ'〒ヽ__ノ
       く_ィ,__っィ_,〉 ┳┳                  .<_ヽ_ゝ 

 3


,. ──────────────────.,
|  おおっと、イカン。もう一人優秀な息子が  |
|  おるのを忘れておったわい。         |
|  本当のところ、四本の矢なのじゃ。      |
`ー──────y──────────一'
               彡,r'ソヘ,,へ          ┏━┓・・   ━╋━
               ::::ix≡≡≡!::穂井田::   ┛  ┗━   ━╋━ ・・」
         ;‐--、  ::::ハリ,,・Д・):::::::元清:: 
.         l    i              \∧∧∧/  __,,,ィュ
        ミ`ー‐1              <#:::::>〃ハハゝ,ヾ   
         c;・∀・) ))            /∨∨∨\ ( Д #ぅノゝ  ・ ”
       _,r'^lヽy'l、n               ∵   _,r'l、y/,へ__,     
       ヽ ,_フ=∞ヽ/             ; ,  ミ ゝィぅ ィ⌒lt_ノ 彡 , ;
        く_ィ,__っ,_〉 ┳┳              ∴/ <__メ--゙ \、∴  。

 4


     ,. -────────- 、
    (   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 )
    `ー───y────一'
                
         ,;‐--    
.         l    i                      ,,,   __,,,ィュ. ,,,
        ミ`ー‐'l ::Z                       lli!〃ハハゝヾ ll!!  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
         c;・Д・) ::Z                  lli!( ∀ #ぅノ ll!!
       _,r'^lヽy'l、_,                      lヲ-^l、y/,^ーEl
       ヽ ,_フ=∞ヽ/                      |__ィ'〒ヽ__ノ
       く_ィ,__っィ_,〉 ┳┳                   .<_ヽ_ゝ 

 5


,. ──────────────────.,
|  スマン スマン、                 |
|  大事な娘婿を含めていなかった。       |
|  四本矢ではのうて五本矢である。      |
`ー──────y──────────一'
                   ___,,,,,,,,へ
                 :::::/、 r  ,ソミ:::宍戸:::
         ;‐--、    :::<・Д ・ bノ::::::隆家:: 
.         l    i                       __,,,ィュ
        ミ`ー‐1            ━╋━┃┃   〃ハハゝヾ   ”
         c;・∀・) ))         ┃┃┃       ( Д #ぅノゝ   ; ・
       _,r'^lヽy'l、n                   ,-^l、y/,へ__   \∧∧∧/ 
       ヽ ,_フ=∞ヽ/          ━╋━    ヽ|__ィ'〒ヽと_ノ ,”<:::::#>
        く_ィ,__っ,_〉 ┳┳       ━╋━     ”、\<_ノ/ィ/,ィ' /∨∨∨\
                            ・・」  ∴ ⌒^YWY^⌒∴" @

 6


     ,. -────────- 、
    (   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 )
    `ー───y────一'
                
         ,;‐--    
.         l    i                      ,,,   __,,,ィュ. ,,,
        ミ`ー‐'l                          lli!〃ハハゝヾ ll!!  ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。
           c;`゚Д)゚                        lli!( ∀ #ぅノ ll!!
       _,r'^lヽy'l、_,                      lヲ-^l、y/,^ーEl
       ヽ ,_フ=∞ヽ/                      |__ィ'〒ヽ__ノ
       く_ィ,__っィ_,〉 ┳┳                   .<_ヽ_ゝ 

 7


,. ──────────────────.,
| くっ 、年代に多少の 偽りが生じてしまうが .| ...........元秋..........元倶..........元政..
| いたしかたなし。                     | :::::::::(,,・∀・):::(,,・∀・):::(,,・∀・):::.
| ワシには他にも 6人の息子がおるのじゃ。 |      ...元康..........秀包..........就辰..............
| つまりは、毛利十一本の…、            |    .::::(・∀・,,):::(・∀・,,):::(・∀・,,):::::::::
`ー──────y──────────一'               ┏   ┓・・
                                    ,.. ‐‐    ┃   ┃
                                   / ,.. ‐‐.,   ┛   ┗
         ;‐--、                      ' /         ━╋━
.         l    i                        '  __,,,ィュ      .━╋━
        ミ`ー‐1                   ,,,,〃ハハゝヾ          ┃ ╋┓
         c;‐∀‐)            ヾヾヾ   ////// ( Д #ぅノゝ   ━━┓  .┃┛
       _,r'^lヽy'l、_,,           ヾヾヾ //////  rヘ y/^'、_,      ┣┛ 
       ヽ ,_フ=∞<_/         ;   \_人_ (_)/三/三ぃ三U、、ノ     ノ  ▼ ▼
        く_ィ,__っ,_〉 ┳┳       < ※※※※:::> <_へ_〉'       ● ●
                    ¨ ∴  ⌒ヒW⌒W⌒ヒl⌒ 。・

 8


     ,. -────────- 、
    (   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 )
    `ー───y────一'
                
         ;‐--、    
.         l    i                           __,,,ィュ   
        ミ`ー‐1                          〃ハハゝヾ 
         c; ゚∀。) )))                      C ≡  ( Д #ぅノゝ #
       _,r'^lヽy'l、_,,                       _rヘy/^'、_,
       ヽ ,_>=∞<_ノ                (_)三三三ぃ三U、、ノ
        く_ィ,__っ,_〉 ┳┳                    〈___へ_〉

 9



━━━━┯━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三 ≡  |              |  ≡  三 = ー = = 三 = 三 = - ≡
        |              |    \/\/\/\/\/\/\/\/
    ミミシ\_______|シ   ≪   フハハハハハハッ        ≧
   ミミシ              \  ≧   なかなかやりおるのっ!    > ≡
  _ミミ      `       ´   ゙,  <   じゃが、百万一心の志を    >-・
  |     ◯  |────|   ◯l ≧   甘く見るでない!万一に備え  《
  | 6       |        |    |   》  わしは中国10ヶ国各地に    >・
  `ーl       |____|    | <   落胤をつくっておったのだ!! ≧ ≡
三. ≡ \                ./  /\/\/\/\/\/\/\/\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

10



 l⌒j  @@@
 | | @ _、,_#@     ,-─────-,
 | |_( Д  )_      |  その数     |                __,,,ィュ 
 ゝ__.    妙  \     |    なんと…、|               〃ハハゝヾ 
     `i 夫 玖|\ \    ̄ ̄レ' ̄ ̄ ̄                ( Д #ぅノゝ
     | 人  |  \ \_                        _rヘy/^'、_,
     i  y  〉  クヘjjjj                  (_)三三三ぃ三U、、ノ
     l /  ./  ミ`ー‐1                            〈__,へ_〉
.     ゙/   ,ヘ. _c; ゚∀。)/)         ∬         rッ
     /   /、 V  l ヽy l ¨l≡≡≡      ...:::::::r⌒`~ ´ )
   _,/   / \ヽ,__フ=∞l_ノ≡≡≡≡≡∬ ...::(´::::::⌒`)⌒`)   (:)
  (__/   Lノゝ,__つ_つ ≡≡≡≡≡≡(....:::::::⌒`)⌒`::))ずるずるずるずる…

11



                                      (´⌒;;) 
  , -─────────────────- ,       (´ ;;; ⌒`)
  |  つい うっかり 口を滑らしてしまいましたが |       ´´'l|!i!|i`゙`       ・
  |  終生、隠し通すつもりでした。この度は.  | ガ ミ ガ ミ           ___/
  |  大変 ご迷惑をおかけ いたしまして    |               /\./
  |  誠に 申しわけございませんでした 。     .|       @@@   /  ゙
  ゝ───────┐ ,r─────一──一'゙      @ _、,_#@
               レ'                      ( Д  )   ガ ミ ガ ミ
            ;‐--、             ガ ミ ガ ミ    /   ^ヽ
           l   (#)                    ./ |  / /     ━┛  ┗━
          ミ`ー‐1.         ━┛  ┗━    / |  / /|  
           c;‐∀‐)                     / /| / / .|     ━┓  ┏━
         _,r'^lヽy'l、_,,        ━┓  ┏━  ./ / / /  |
         ヽ ,_フ=∞<_/                 (((( (((((____)、
          く_ィ,__っ,_〉   ┳┳            (_(____,_)    (・∀・,,)(・∀・,,)

この一件で懲りた元就は、以降、強度の弱い安価の竹矢から
なかなか折れにくいカーボン製の矢に切り替えて、この訓話を説くようになったという。━━━