市原駅

市原駅 (いちはらえき・Ichihara Station)は、千葉県市原市市原にある、ちばドリームエクスプレス(cdx)千葉本線の駅である。
駅番号は CA13


基本データ

所在地 千葉県市原市市原
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1922年5月6日
所属路線 千葉本線
駅番号 CA13
キロ程 12.6 km(新千葉起点)
CA12 若宮団地(1.1km) – (1.8km)国分寺台 CA14
備考 直営駅
ゆめチケット 有
自動改札 有

駅構造

島式ホーム2面4線を持つ高架駅。駅の木更津方に引き上げ線が2本ある。直営駅でゆめチケットが設置されており、定期券や指定席特急券が購入可能。
  • 2013年10月まで、開業時からの駅舎が駅東側(下り線側)にあった。老朽化による建て替え及び駅周辺の高架化事業により、現在の駅舎は高架ホームの下に移転している。
  • 高架化事業中は、駅機能を高架下の仮設駅舎に移転、旧駅舎はこの仮設駅舎とホームを結ぶ連絡通路兼駅従業員の事務所として使用していた。

主な設備

  • YuMeCa対応自動改札機・タッチパネル式自動券売機・のりこし精算機を備える。
  • YuMeCaチャージ端末は改札内外に設置されている。
  • cdxグループのコンビニエンスストア「ゆめマート」が改札外にある。

トイレ

  • バリアフリー対応の水洗トイレが改札内外に設置されている。

バリアフリー設備

駅の高架化前はバリアフリー設備は備わっていなかったが、高架切替時(上り線は2012年3月、下り線は2013年8月)にエレベータとエスカレータを設置した。

のりば

1・2 CA 千葉本線 久留里街道袖ケ浦木更津 FT 富津線方面
3・4 蘇我千葉新千葉方面

駅周辺

  • Rêve(レヴ)いちはら - cdxグループのショッピングモール。再開発ビル内にある。
  • ガスト 市原山木店
  • バーミヤン 市原能満店
  • セブンイレブン 市原山木店
  • サンクス 市原山木店
  • ミニストップ 市原八幡店
  • 玉泉幼稚園
  • 市原市立ゲートボール場

高架化事業

駅舎の建て替えと当駅すぐ北にある大多喜街道踏切の渋滞解消を目的として、2006年から2015年3月にかけて高架化工事を行った。2012年3月20日に上り線が高架化、次いで2013年8月13日に下り線が高架化した。事業完成は2013年度末を予定していたが、予定が遅れて2014年度末の2015年3月31日に完了した。
なお、市原駅は当駅で折り返す列車が多数設定されているが、高架化事業中は折り返し設備が使えなかったため、暫定的に両隣の駅(または駅北方の留置線(旧車両基地))を利用して折り返していた。

歴史

  • 1922年5月6日 – 内房鉄道の駅として開業。
  • 2006年--月--日 – 高架化事業開始。
  • 2011年3月12日 – cdx千葉本線の駅となる。
  • 2011年10月9日 – ゆめチケット設置。ゆめマート開店。(いずれも仮設駅舎内で開業した)
  • 2011年12月10日 – YuMeCa供用開始。
  • 2012年3月20日 – 上り線(3・4番のりば)を高架化。
  • 2013年8月13日 – 下り線(1・2番のりば)を高架化。
  • 2013年10月1日 – 高架下新駅舎の全面併用を開始。
  • 2015年3月31日 – 駅前広場の整備が完了。事業完成。

隣の駅

CA千葉本線
    安房路特快・特別快速
        蘇我駅(CA07) - 市原駅 (CA13) - 姉崎高校前駅(CA19)
    安房路快速・快速
        蘇我駅(CA07) - 若宮団地駅(CA12)◇ - 市原駅 (CA13) - 国分寺台駅(CA14)
    区間快速
        生実駅(CA09) - 若宮団地駅(CA12)◇ - 市原駅 (CA13) - 国分寺台駅(CA14)
    普通
        若宮団地駅(CA12) - 市原駅 (CA13) - 国分寺台駅(CA14)
◇:朝の上り列車と夜間の下り列車のみ停車



最終更新:2022年06月07日 10:45
添付ファイル