廿五里駅

廿五里駅 (ついへいじえき・Tsuiheiji Station)は、千葉県市原市廿五里(ついへいじ)にある、ちばドリームエクスプレス(cdx)千葉本線の駅である。
駅番号は CA17 。cdx屈指の難読駅として知られている。


基本データ

所在地 千葉県市原市廿五里(ついへいじ)
駅構造 地上(築堤高架)駅
ホーム 1面2線
開業年月日 19--年--月--日
所属路線 千葉本線
駅番号 CA17
キロ程 18.2km(新千葉起点)
CA16 上総村上(2.1km) - (1.4km)海保 CA18
備考 簡易委託駅
ゆめチケット 無
自動改札 簡易

駅構造

  • 島式ホーム1面2線の地上駅。ホームは築堤上にある(築堤高架駅)。
  • 駅舎は北側の築堤下にあり、ホームとは地下通路で連絡している。2012年5月に完成した建物で、ガラスと木格子を多用した簡素ながらモダンなデザインであり、中に後述の各設備と待合室を有する。
    • 現在の駅舎に変わる迄は、木造の古い小さな駅舎を使用していた。

主な設備

  • YuMeCa専用簡易改札機・タッチパネル式自動券売機を備える。のりこし精算機は無い。
  • YuMeCaチャージ端末は設置されていないが、自動券売機にてチャージ可能。
  • 売店などは無い。

トイレ

  • バリアフリー対応の水洗式トイレが改札外に設置されている。

バリアフリー設備

  • ホームと地下道を結ぶ車椅子対応のエレベータが設置されている。

のりば

1 CA 千葉本線 久留里街道袖ケ浦木更津富津線方面
2 市原蘇我千葉新千葉方面

駅周辺

  • 斉賀商店
  • 中山商店
  • 廿五里駐在所
  • 市原市立東海小学校
  • JA市原市 東海支店
  • JA市原市 梨共同選果場
  • 館山自動車道

歴史

  • 19--年--月--日 - 内房鉄道の駅として開業。
  • 2011年03月12日 - cdx千葉本線の駅となる。
  • 2011年12月10日 - YuMeCa供用開始。
  • 2012年05月01日 - 新駅舎供用開始。

隣の駅

CA千葉本線
    安房路特快・特別快速
        通過
    安房路快速・快速
        通過
    区間快速
        通過
    普通
        上総村上駅(CA16) - 廿五里駅 (CA17) - 海保駅(CA18)



最終更新:2020年08月18日 11:39
添付ファイル