SNK

株式会社エス・エヌ・ケイ / 株式会社SNKプレイモア

元プロボクサーで建設会社と喫茶店を経営していた川崎英吉が1973年に新日本企画として創業。
1986年にエス・エヌ・ケイへ社名変更。1990年には自社独自の家庭用ゲームハードであるネオジオを発売する。
古くからアーケードゲームを中心とした開発を行っており、最初はシューティングゲームなどを制作していた。
90年代から「サムライスピリッツ」、「餓狼伝説」、「ザ・キング・オブ・ファイターズ」といった有名な対戦格闘ゲームを立て続けにリリース。
アーケードゲームをほぼそのままの形でプレイできるネオジオもあって、対戦格闘ゲームブームが巻き上がっていた頃は大いに隆盛した。

しかし対戦格闘ゲームブームが下火になると勢いは弱まり、新ハードを開発するもヒットせず、レジャー施設などの多角経営の不振なども相まって経営が悪化、2001年に破産宣告を受け倒産した。
同年、プレイモアというメーカーがSNKの知的財産権を取得し、SNKプレイモアが設立されしばらくは新作の製作も行われていたが、末期には旧SNK作品の移植やパチスロ市場をメインに据え、新作ゲームの展開はしばらく止まっていた。
しかし、2015年に37Gamesによって買収され、37Gamesの意向によってパチスロ事業から撤退、ゲーム事業へ本格復帰することとなった。
また、2016年末には社号から「プレイモア」を外して「SNK」が復活、同年にはKOFシリーズの最新作も発売されるなど、徐々にかつての勢いを取り戻しつつある。

サウンド面ではSNKのサウンドチームであるSNK新世界楽曲雑技団がよく知られている。
多種多様なゲームサウンドを作り出すだけでなく、アレンジサントラの製作にも非常に力を入れていた。
残念ながらSNK倒産後、新世界雑技団のメンバーは散り散りになったが、1部のメンバーはそのままSNKプレイモアの作品に関わり続けている。

作品

サムライスピリッツ

ザ・キング・オブ・ファイターズ

餓狼伝説

龍虎の拳

メタルスラッグ

その他格闘ゲーム

その他STG

その他アクション

その他 スポーツ

スタイリッシュ・ハイセンス・クレイジー・豪快バトルスポーツ

その他



主な作曲家

  • SNK新世界楽曲雑技団 ※SNKのサウンドチーム。
  • 麻中秀樹 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。KOFシリーズ等を担当。
  • 田中敬一 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。メタルスラッグシリーズ等を担当。
  • 山手安生 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。サムライスピリッツシリーズ等を担当。
  • 幡谷希久子 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。トッププレイヤーズゴルフ等を担当。
  • 幡谷正彦 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。KOFシリーズ等を担当。
  • 清水敏夫 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。餓狼伝説シリーズ等を担当。
  • 山田泰正 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。龍虎の拳シリーズ等を担当。
  • 冷牟田卓志 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。メタルスラッグシリーズ等を担当。
  • 井元啓富 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。サムライスピリッツシリーズ等を担当。
  • 堀内正人 ※元SNK新世界楽曲雑技団のメンバー。現在もSNKに所属している。
  • 藤田晴美 ※元SNK所属。退社後もパルスターやブレイジングスターといった作品に関わる。
  • 細井聡司 ※元ビデオシステム所属。ソニックウイングスシリーズを担当。
  • 志緒川洋平 ※ミュージシャン。どきどき魔女神判シリーズを担当。


外部リンク