すぎやまこういち

椙山浩一

日本の作曲家で、ゲーム音楽界を代表する作曲家の一人として知られる。愛称は「すぎやん」
国民的人気ゲームドラゴンクエストシリーズの作曲でその名を知られており、シリーズは第1作から殆どの作品を手掛けている。
同シリーズのメインテーマである「序曲」は、スーパーマリオブラザーズの「地上BGM」と並んでゲーム音楽を代表する曲として有名。
30年以上に渡ってドラゴンクエストシリーズの楽曲製作に携わっており、2016年には「最高齢でゲーム音楽を作曲した作曲家」として世界ギネス記録に認定された。
また、ゲーム音楽以外の業績もかなりのもので、
「グループサウンズの人気グループ、ザ・タイガースの生みの親」
「バーモンドカレーなどの有名CMソングを作曲。その数2000曲以上」
「フジの人気番組であったザ・ヒットパレードや、長寿音楽番組MUSIC FAIRの演出を担当」
「日本作曲家協会理事やJASRAC評議委員を勤めている」
など、ゲーム音楽界のみならず日本音楽界の重鎮でもある。

現在では独自レーベルのSUGIレーベルを設立し、多くのCDを発売している。
また大のゲーム愛好家としても知られ、ゲームソフトのバグをゲーム会社に指摘するハガキを投函したほど。
このことがドラゴンクエストの音楽を担当するきっかけとなったらしい。
ちなみに名前がひらがな表記なのは、名前に使われている漢字をよく読み間違えられたからである。

作曲作品



代表的な曲