ちびまる子ちゃんで唯一の封印作品。
りぼんの1995年2月号に掲載された『ちびまる子ちゃん』第98話が単行本に収録されることなく見送られたという。
サブタイトルは「まる子、夢について考える」という題名で、内容はなんの脈絡もなく洞窟の中に謎の集団が叫び踊るシーンから始まり…。
画像検索で話の一部がヒットする。

分類:ホラー、電波、真実
危険度:1

コメント

  • そんな物語があったのかよ…。 -- 名無しさん (2017-10-15 22:38:21)
  • 作者はこの時相当精神が追い詰められていたらしい -- スカイクラッドの観測者 (2017-10-31 00:14:35)
  • それでも完璧に書き上げた先生に脱帽。 -- 栗ご飯とカメハメ波 (2018-01-21 23:07:54)
  • まる子ェ -- なナス (2018-02-18 15:10:03)
  • お面をつけた邪教徒が藤木と永沢とは… -- 名無しさん (2018-05-28 15:55:10)
  • コジコジ自体もその頃に作られた作品で一話目かなり荒れてた。 -- 名無しさん (2018-06-29 15:15:15)
  • コジコジや野口さんって作者が現実逃避するために作られたキャラクターと思う -- 名無しさん (2018-08-14 15:09:15)
  • l~ -- 名無しさん (2018-09-22 13:26:24)
  • 精神が追い詰められたってどこ情報だよ 忙しくて夢の話を思いついて読み返したら直しどころ満載だったって話 -- 名無しさん (2019-03-15 17:00:23)
  • でもさくら先生って元々ガロとかが好きで丸尾末広(少女椿の作者)をキャラクター名に引っ張ってくるような人だから、こういうダークメルヘンみたいなのが本来通常運転なのかもしれんよ。まる子だってほのぼの作品みたいな位置付けになったのはアニメ版の影響が強くて、初期原作では闇深エピソード多め。 -- 名無しさん (2019-06-17 11:02:13)
  • 結構前にこれ調べた時に出たまる子の画像(顔に縦線入ってるガビーンって感じの表情)が個人的にトラウマ。さくらさんが描いたものなのか分からないけれど、見慣れたタッチと違って結構異様な雰囲気だった記憶…。 -- 名無しさん (2019-12-16 15:47:47)
  • 小杉君死んだね… -- 藤木 (2020-02-19 14:59:58)
  • 私は前田さんになりたい -- 山城美紀 (2020-04-27 01:49:02)
  • 小杉君マジで死んだねハエたかってるのはヤバい -- メタトンNEO (2020-06-05 12:00:18)
  • こんな話はいやだ -- 名無し (2020-08-06 21:23:11)
  • 小杉死Oて、マジで思っとったんかなー -- ざわっち2号 (2020-08-26 11:00:57)
  • 不気味すぎる... -- ゲーム太郎 (2020-08-29 22:55:28)
  • ガードマンもびっくり -- ぬめトン (2020-11-03 09:25:51)
  • ↑×6 -- 名無しさん (2020-11-26 13:37:04)
  • 仕方ないさ 自分が悪いんだ -- 永沢 (2020-11-26 13:37:31)
名前:
コメント:
最終更新:2020年11月27日 12:58