ウクライナで起こった連続殺人事件。
かつては、このワードで検索すると事件の様子を撮影した動画がヒットした。現在もrunthegauntlet等でこの動画を閲覧することが可能である。

+ 事件について詳しく
2007年、ウクライナのドニプロペトロウシクにて、6月から7月にかけてのわずか一ヶ月の間に21件もの殺人事件が発生した

逮捕された3人の容疑者は当時まだ19歳の若者であり、未成年のため刑務所に行くことはなかった。
また、ウクライナには死刑制度がないため、死刑には出来ない。

容疑者達のパソコンの中には幾つかの殺人映像が収められたビデオが含まれていた。その中の一つのビデオは完全な状態でインターネット上に流出した。

ちなみに裁判は2009年に終結し、実行犯と撮影係には終身刑、残る一人は殺人に関与しなかったため懲役9年の判決が下った。現在も実行犯と撮影係は服役中である。

ちなみに当時の世論調査によると、ドニプロペトロウシク市民の50.3%が量刑が公正である、48.6%は量刑がより重いはずであっただろうと回答した。

+ 動画の解説
動画はゴミだらけの森の中に横たわる男性を映す所から始まる。

すると少年の一人が工事道具のようなもので男性の顔面をフルスイングで合計7発ほど打ちつけ、男性の顔を破壊。
血まみれになりか弱く息をしながら、「う~う~」と唸る男性。
少年は次にアイスピックを取り出し、男性の腹を何度も刺し続け、皮膚の中でぐりぐりとえぐり回す。(なお、この時出血はあまりしていない)
そしてその腹を踏みつけ、腫れ上がった皮膚をアイスピックで突き回し、眼球に刺す。
男性はあまりの痛さに手で顔を覆う、それを見てゲラゲラ笑う少年達。
最後に少年はハンマーを取り出し、男性の側頭部を思いっきり3発ほど殴り、殺害した。
そして少年達は森を抜け、近くの道に停めてあった自分たちのものと思われる車からペットボトルの水を取り出して凶器を洗い、手を洗い顔を洗い、笑いながらカメラ目線になって終わり。

+ 余談
日本で知られている「ウクライナ21」という名称は、海外では韓国しか通じない。ウクライナ21を取り扱っている英語圏のウェブサイトで「Ukraine 21」という名称が使われることはほとんどなく、「3 Guys 1 Hammer」として知られている。

ちなみに、現在「ウクライナ21」で検索すると、MechaheinREIchこと爺さんの釣り動画とそれを転載した釣り動画(Youtubeに転載版は削除済み)が出てくるため注意!


分類:グロ 非常識 鬱 殿堂入り
危険度:6

コメント

  • ↑3煽るな -- (名無しさん) 2022-04-27 18:18:51
  • 音ゲ曲メドレー聴きながらだったのに怖すぎる -- (みゅーりん) 2022-05-01 22:15:48
  • 昔危険度7だった気がします -- (名無しさん) 2022-05-03 10:40:36
  • そしてこの事件から数十年後…ウクライナ戦争が起こるとは誰もが予想していなかった… -- (らぁもん) 2022-05-05 15:45:17
  • ウクライナ戦争の動画があったら危険度はどのくらいなんだろう🤔危険度7だったらすごいけど😗 -- (ナナシ) 2022-05-07 00:25:41
  • 危険度さがったねぇ -- (名無し) 2022-05-10 20:38:31
  • 今のウクライナ -- (名無しさん) 2022-05-11 11:12:00
  • この人たちのかわりにプー○ンと不愉快ない仲間たちが56されれば良かったのに -- (名無しさん) 2022-05-13 06:28:05
  • LiveLeak以外では閲覧可能らしい -- (ねこぢるね) 2022-05-16 19:09:09
  • この殺人鬼はウクライナに住んでるからウクライナ戦争で4んだよね?🖕😀🖕 -- (ナナシ) 2022-05-23 10:51:54
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
耐性自慢(「こんなのヨユーw」「俺小6だけど見れたw」など)のコメントはご遠慮下さい (過去そういったことが相次ぎコメント欄停止にまで至ったことがあります)
最終更新:2022年03月27日 16:24