• FAQ項目を追加する場合には、内容の証跡情報も追加してください。
  • 証跡情報は、惨劇RoopeR作成者であるBakaFireさんの発信した情報のみを扱ってください。
  • 基本的にFAQ内容の証跡情報は、Twitterでの質疑応答のさいのBakaFireさんによる回答URLを記載していただけばOKです。




AIがクローズドサークルの効果を解決した場合の裁定について

Q: クローズドサークルの事件効果に「事件発生の日を含み3日間」とありますが、AIの友好能力(事件が発生したものとして扱わない)でクローズドサークルの効果を解決した場合、どうなりますか?

A: これについてはテキストの綾が生まれてしまっていますが、「事件発生の日を含み」は注釈としての意図ですので、「できなくなる」と裁定します。



不審な手紙について (Mystery Circle X)

Q1: 不審な手紙 について、P7の事件リストに、「そのキャラクターが別のボードへと移動した場合、そのキャラクターは次の日の間移動できない」とあるので、不審な手紙が発生したが同じボードへ移動させた(=移動しなかった)場合は次の日の移動はできますか?

A1: はい。


Q2: 不審な手紙の事件が発生し、犯人が元からいるボードに移動させることを選択した場合、主人公に対して行うアナウンスは「事件は発生しましたが何も起きませんでした」のみで良いですか?
またこれは、主人公からは黒猫が不審な手紙を発生させた場合の処理と区別がつかない、で良いですか?

A2: はい、その通りです。もちろん、黒猫が犯人である場合との区別はつきません。


クローズドサークルについて

Q: クローズドサークルについて、発生したボードへの/ボードからの移動は行われないため、クローズドサークル発生中のエリアに対し/エリアの中から、幻想の友好能力や不審な手紙での移動は不可能で良いですか?

A: はい、その通りです。行動カード以外の手段でも不可能です。



神格との組合せに関して

Q: 神格がメイタンテイであった場合、神格がボード上にいない場合で不安カウンターがたりなくても犯人が神社にいる場合は事件をおこしますか?

A: 不可能です。メイタンテイはキャラクターの能力ですので、キャラクターがボードに配置されていないと使えません。



大物との組合せに関して

Q: 大物がメイタンテイの場合、Exゲージが0でテリトリーに犯人がいたら事件が起きるか。

A: 起こすかどうかを選ぶことができます。



Q: 大物がメイタンテイやツインの場合テリトリーでの起動が可能という回答があり、疑問が発生しました。
1.大物がゼッタイシャである場合、事件はテリトリーで発生させられるのかどうか。
2.メイタンテイの場合殺人事件やシリアルキラーの殺しが発生する場合、テリトリーにいるものとして扱えるのか?

A: 1,2いずれも不可能です。ゼッタイシャ、メイタンテイの能力はいずれも事件の発生の判定時に用いられる能力であり、事件の解決中には影響を及ぼしません。一方のツインは事件の解決中に用いられる能力ですので、大物はテリトリーにいるものとして扱うことができます。




ツインの能力に関して

Q: 友好カウンターが5個乗っている刑事とツインが同エリアにいる状態でツインが犯人の自殺が発生した場合、刑事の友好能力を使用しツインの死亡を無効化することは可能ですか?

A: 結果的に、刑事に友好5が溜まっており、対角線上のエリアで自殺が起きた場合は、その犯人がツインか否かを判定することができます。




猟奇殺人に関して

Q: ミステリーサークルでExが1の時、手先(フール)が猟奇殺人を起こしイレギュラー(キーパーソン)を殺害しました。このとき、不安拡大は発生しますか?また、Exゲージ及び盤面はどう変化しますか?

A: 殺人事件、不安拡大が順次発生し、Exゲージは3になります。その上でループの終了と不安カウンターの除去が誘発しているため、主人公は不安カウンターが取り除かれるのを目撃したうえで、敗北としてループが終わります。




セラピストに関して

Q: セラピストが不安カウンター0個のキャラに能力を使用した場合も主人公側に伝えなくて良いのでしょうか?

A: はい、伝える必要はありません。そのようにしてセラピストの存在を隠すことが重要なルールです。


EXゲージについて

Q: 連続殺人の犯人(ゼッタイシャ)がある場所に一人しかおらず、殺人を行う対象がいなかった場合のゲージなどの処理はどうなるのでしょうか?

A: 「事件は発生しました」とだけアナウンスして盤面を動かさず、ゲージを1上げてください。