【名前】 A.I.
【初期配置】 都市
【不安臨界】 4
【属性】 造物
【友好能力】 (友好3・1ループ1回制限)公開シートに記載された
       事件1つの事件効果を解決する。犯人はA.I.であるかの
       ように扱い、脚本家が行うすべての決定は、代わりに
       リーダーが行う(事件が発生した とはみなされない)。
【特殊】 ①脚本作成時、このキャラクターは「パーソン」にできない。
     ②このキャラクターが犯人の事件の発生を判定する場合、
      全てのカウンターを不安カウンターとしても扱う。
     ③病院・神社・学校へ移動できない。

【所感】
ゲームマーケットで購入した際のプロモカード。(うめゆ)
5thでは本体付属となった。
性別がないので、「怪奇談義」のナイトメア・ヴァンパイアにはなれません
第2の入院患者現る?(移動しない的な意味で)(km)


コメント