【名前】 幻想
【初期配置】 神社
【不安臨界】 3
【属性】 虚構・女性
【友好能力】 (友好3・1ループ1回制限)このキャラクターと同一エリアにいる
        キャラクター1人を任意のボードに移動させる。
       (友好4)このキャラクターをボードから取り除く。
【特殊】 このキャラクターには行動カードをセットできない。
     このキャラクターのいるボードにセットされた行動カードの効果は、
     このキャラクターにも与えられる。

【所感】 『惨劇RoopeR 脚本集』に付属する追加キャラ。(うめゆ)
     ①バシルーラ能力は「移動」扱いです。移動禁止エリアには飛ばせません。
     ②とかく行動カードの反映が予想しづらくて使いにくい。上級者向け。
     ③ルールYを「封印されしモノ」にして、幻想をカルティストにすると・・・(km)
     ④『キャラクターにカードをセットできない』『キャラクターにセットされたカードの効果を無視する』役職であっても、
      『ボードに配置されたカードの効果は適用される』事に注意。幻想をタイムトラベラー、プロフェシー、ウェアウルフ
      にする場合容易にタブーを満たしかねないので、脚本家は細心の注意が必要。


コメント


  • MZのプロフェシーと組み合わせるとデメリット無しで運用出来たり、更に偽装事件の犯人にするとコレ一枚で主人公達を圧倒できる強さを持つのでは無かろうか。 - らぐ 2016-03-19 19:14:33
  • ルールが複雑なので運用注意。幻想への友好+1とかは、移動系の行動カードを処理してからとのこと。なので、脚本家として幻想を使う場合は、「移動から処理する」を徹底する必要あり。 - じーちゃん 2016-03-09 10:19:18