三國志11攻略wiki

みんなの新武将

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

注意点

基本的に、新武将は「作成例」ですので、必ずしも一致させなければならないわけではありません。
新武将の能力値や適性の決め方、評価、歴史解釈などは、各人それぞれ異なる代物であり、その正誤も、各人それぞれ異なります。
当然、万人が納得する能力値や適性の絶対値が存在するわけもなく、結果的に水掛け論となって編集合戦を誘発しています。
(能力値の編集行為については過去にも俎上に載っているので、コメント欄の過去ログ等をご覧ください。)
可能な限り公正な編集を心掛けるべきですが、最終的には各プレイヤーの裁量次第であることをお忘れなきようお願い致します。
理由なく能力値の変更、人物の削除は荒れる元となりますので絶対にしないでください。(過去に何度も編集合戦が起きています。)
どうしても能力値を変更したい、記載された能力値をそのまま新武将で登録することに抵抗のある方は、
お手持ちの三國志11、または三國志11PKで、能力値を変更してから新武将登録することをおススメします。

もう一度言いますが新武将は「作成例」ですので、必ずしも一致させなければならないわけではありません。
能力値の変更、人物やページの削除、能力値の議論など、荒れるような行為は絶対に慎んでください。
ここはあなただけのページではありません。

また、アニメやゲーム、漫画、ライトノベル等の架空人物は荒れる恐れがあるのでご遠慮ください。
(ただし、「横山光輝三国志」「蒼天航路」など、史実の人物が登場する歴史系作品の架空人物は例外的にOKとする。)

2015年3月29日より、荒れる原因が生じているとの指摘があり、能力の追加も禁止となりました。
それ以前に追加された能力値は、特に反論がないもののみ、暫定的に記載しています。
適正・特技、親愛嫌悪候補などにつきましては、従来通りとなっています。






■ 中国史・歴史人物
商・西周
春秋時代
戦国時代
秦~楚漢戦争
│   ├ 項羽軍
│   └ 劉邦軍
前漢

後漢
後漢末~三国
│   ├ 曹魏
│   ├ 孫呉
│   ├ 蜀漢
│   └ 異民族・賊徒
西晋 - 東晋
五胡十六国時代
南北朝時代


五代十国時代






以後




■ 架空人物
水滸伝補完
│   ├ 地煞星①
│   ├ 地煞星②
│   └ 方臘軍
三国志関係の創作人物
倭・日本の創作人物
その他の創作人物

主な利用法・備考・リンクなど


PC版


顔グラの差し替え・列伝の併記・能力値や兵科適性の値など数値の改造が可能。
やり方の詳細は かってに改蔵 を参照。新武将追加においては、顔グラの差し替え可能要素は非常に大きく、
光武帝 フビライ といった三国志以外の人物、さらには 源義経 ジャンヌ・ダルク といった、
中国史以外の人物も登録しやすくなる。特に、日本史関係の人物はコーエー他作品である信長の野望シリーズや
討鬼伝シリーズのイラストが流用できるので顔グラのメドは比較的容易い。
(もちろん、権利を侵害しないよう私的利用の範囲でお願いします。)



CS版


顔グラの差し替え・列伝の併記・能力値や兵科適性の値など数値の改造が不可となっており、
PC版に比べると、その用途を大きく制限されている。既存武将の顔グラと
新武将用・おまけ武将用の顔グラしか使用できないため、新武将の使いどころは限られる。
また、PC版と異なり、勢力やシナリオの編集、既存武将のデータ書き換えもできないため、
本編 三国志 の武将補完目的以外の利用方法は難しいか。




リンク




武将の作成・登録の肝



武将の作成・登録をする上で肝となる要素。全ての要素を使い、最終的には自分好みの武将で作成・登録して楽しんでほしい。

能力値


公式では1~100からなる数字を使い、武将の数値を決定する。政治・武力・統率・知力・魅力の他、義理や忠誠なども存在する。詳細は こちら
101以上の能力値を設定する場合は改造が必要。改造のやり方は こちら 。三国志の武将の能力は こちら こちら

素質成長


定められた能力値が、実際のゲームプレイや年月によってどの程度変動するか決めたもの。詳細は こちら
需要が高いのは能力値そのままで進行しやすい「維持・長」、素質以上に伸びる「開眼」などであるが、史実武将の場合は逸話やその生涯に応じて設定するのもあり。
ただし、能力が大きく成長する「開眼」の場合は、マスクデータと成長後のステータスの2パターンが大きく異なるため、みんなの新武将における
「開眼」持ちの武将の能力値をどう扱うかは各人の好みに委ねられる。(もちろん、素質成長に関わらずどの武将にも言えることだが)
ちなみに、三国志に登場する 呂蒙 のような万能武将に「開眼」を設定すると、最終的に能力値はMAXの500になる。
(素質「開眼」のみで、その能力を最終的に100にするためには、能力値78が必要。)

兵科適性


武将それぞれの兵科に対する適正を定めたもの。詳細は こちら
兵科適正はSからCまであり、それぞれ使える戦法の数や能力値が大いに変わる。
PC版では改造で同じ兵科適性Sでも差をつけることができる。やり方は能力値改造と同じ。

特技


武将それぞれが有する特技を定めたもの。詳細・効果は こちら
同じ武将でも特技の有無や種類で全く違う強さを発揮することができる。能力値の差を覆すこともできる。
PC版では改造で複数の特技を所持させることが可能。やり方は こちら の「新武将関係のよくある質問」を参照。



作成用テンプレ


人名(字)

統率 武力 知力 政治 魅力 特技 槍兵 戟兵 弩兵 騎兵 兵器 水軍
0 0 0 0 0 C C C C C C
【フリガナ】
列伝:最大250字(PC)

新武将の列伝は、出来るだけ250字の制限を超えないようにしてください。
制限を超えた列伝は添削の対象となる可能性があります。


列伝の添削について


既に250字以内にまとめられている列伝については、理由なく編集して内容を改変することは控えてください
ただし、未成年への配慮として性器、及び性交に言及する表現は改変の対象となることがあります。
その場合は該当する語句及び表現のみが改変対象となります。内容そのものは改変しないでください。
それ以外の内容、思想、歴史観の違いによる列伝の改変などは一切禁止しております。


250字以上の列伝は添削の対象となります。添削する際は出来る限り現在の列伝を尊重し、その文章を使用することで250字以内に添削するようにして下さい。
また、列伝の内容や歴史観などについての討論などは編集合戦の要因となるのでおやめください
武将の情報が列伝など250字で足りない場合は、「補足」欄を設け、そこにWikipediaなど詳細な武将の情報の載っているホームページURLなどで引用してください。



基本的に、新武将は「作成例」ですので、新武将の列伝は作成者・編集者の意向が
反映されているケースもあり、歴史解釈や歴史観が通説ないし各人のソレとそぐわない場合もあります。
もし列伝の内容が自分の歴史観等と異なる場合は、自ら調べた上で、お手持ちのゲーム内にその内容を記載することをオススメします。




その他の説明について(国、時代背景、登録の際の注意など)



基本的なルールは列伝に準じます。字数制限はありませんが、できる限り簡潔な表現でお願いします。
時代背景の説明などで書ききれない場合は、WikipediaなどをURLで引用してくださるようお願いします。


これらの説明文については基本的に改変添削は一切禁止とさせていただきます。
ただし、例外として誤字訂正、性器、及び性交に言及する表現該当する語句のみ添削の対象となります
また、コメント欄などで著しく問題視された説明文に関しては、削除されるケースがございます。
その場合、新たに説明文を設けるといったことは絶対にせずWikipedia引用URLを説明文として代用させていただきます。

これらの説明文についてはゲームに登録する上で必ずしも必要でないものであり、思想や歴史観の大きな主張はご遠慮ください