本編
+ 1~178
+ 新1~
+ The B関連
派生作品
+ 実況
+ リメイク

最終更新:22/01/30 若干改訂

  • 項目名横の数字は動画内での初登場時間です。編集の都合上、一部前後しています。
  • 五十音順はこちら
- ...

【INFINITE FOOLS】 作品 ツクール1 (17・00:24)

  • 17~19の作品。通称「トノ編」。たにツク初の動物もの作品。
  • 墓地に囲まれたとある一軒家から始まる…愛と感動の超大作!
  • ほのぼのとした開幕と裏腹に、やたらシリアスな描写や展開が目立つ。
    特に平和を祈って倒れる「もののけ」、王様の依頼を果たすと迎えるラストは何かを感じさせなくもない。
  • 投稿は「ファイムル編」の後だが、収録は12回目辺りで行われていたらしい。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は74票で10位。
  • 後に結末を補完したリメイク作品がツクられた。

【トノ】 キャラクター (17・00:34)

  • 主人公。墓地に囲まれたとある一軒家に住む猫。
  • 同居犬「おっとう」と街に行った事がきっかけで「もののけ」と戦う事になる。
  • たにツク初の最後まで喋らなかった無口系主人公。*1
  • セリフがないので心中は察せないが、たびたび攻撃的な面を見せており、野性を失っていない事がうかがえる。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は45票で4位。

【おっとう】 キャラクター (17・01:13)

  • 仲間。墓地に囲まれたとある一軒家に住む犬。
  • トノを強引に誘って街に繰り出した。
  • 回復呪文を覚える僧侶系キャラ。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は31票で7位。
「トノよ、これからまちにいくがくるか?」

【トノのこや】 地名 (17・00:34)

  • スタート地点。
  • 愛と感動の超大作の始まりとなる、墓地に囲まれたとある一軒家。

【おばけ】 キャラクター (17・01:45)

  • とある一軒家を囲む墓地にいる幽霊。
  • トノに装備(生前の持ち物?)をくれる、たにツク初のいいオバケ。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は4票で14位。
「もーあげない」

【案内看板】 オブジェクト (17・03:11)

  • 「トノのこや」の近くにある。
  • たにツク初の方角(東西南北)ではなく方向(上下左右)による場所案内。

【もよりのまち】 地名 (17・04:08)

  • 「トノのこや」の左下。作中では「むら」とも。
  • 到着した時には「もののけ」によって滅ぼされていた。
  • 生き残り(?)の老人をトノが疑うと、「『もののけのす』まで来い」と言い残して消えてしまう。

【おしろ】 地名 (17・05:54)

  • 「トノのこや」の上。
  • 看板に案内は無いが、「もののけのす」と同じ方向にあるので目に入りやすい。

【メイドA】 キャラクター (17・05:59)

  • 「おしろ」のメイド。
  • 空を飛ぶ乗り物の噂をするが、伏線ではなかった。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率11位。
「きいたはなしですけど よのなかには、そらをとぶのりものがあるんだとか、ないんだとか…。」

【宿屋のおやじ】 キャラクター (17・06:21)

  • 「おしろ」の住民。
  • 大切な事は2回言うタイプ。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は15票で同率20位。
「ねてくかい?5Gだヨ」

【メイドB】 キャラクター (17・06:47)

  • 「おしろ」のメイド。
  • 南の洞窟の噂をするが、一応半分だけ伏線になった。
  • 二次創作「5分半でわかるトノ編」のラストを飾った。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率11位。
「みなみのどうくつには なにかすごいものがあるらしいですよ。」

【??(無言の少年)】 キャラクター (17・07:05)

  • 「おしろ」の住民(?)。かばちゃん型。
  • まったく喋らない。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率16位。
「……………………………。」

【武器屋のカエル】 キャラクター (17・07:10)

  • 「おしろ」の武器屋。
  • 鳴き声は奇妙だが接客態度はまとも。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は15票で同率20位。
「ブキー ブキー」

【だいじん】 キャラクター (17・07:49)

  • 「おしろ」の大臣。
  • 王さまに歯向かわない方がいいと忠告してくれる。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は15票で同率20位。
「ここだけのはなし。どうも王さまはこのごろつよくなられたのではむかわないほうがいいですよ…。」

【モゲラ】 キャラクター (17・07:58)

  • 仲間。王さまの傍らにいるニワトリ。
  • 王さまの依頼を受けたトノ達のお供に付けられる。
  • 攻撃呪文を覚える魔法使い系キャラ。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は30票で8位。
「ワタシハ、ニワトリ。」

【王さま】 キャラクター モンスター (17・08:03)

  • 「おしろ」の長。
  • 「もののけのす」の「もののけ」を倒したトノ達に「世界のもののけ」殲滅を依頼する。
  • 断わると襲ってきて、大臣の警告通りの圧倒的な強さで全滅させられる。
  • その際The Bに『お前がもののけと戦えよ!』とツッコまれた。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は26票で10位。
「なに?!いやじゃと?!…うーむ………。このわからずやが!」

【道具屋の青年】 キャラクター (17・08:16)

  • 「おしろ」の道具屋。
  • 一部の取扱い品が危うい。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率16位。
「どうぐーどうぐー」

【トリカブト】 アイテム (17・08:21)

  • 道具屋で売られている猛毒植物。
  • 中村が「王様毒殺計画」などの妄想を広げまくったが、実際はただのマヒ治しだった。*2

【カァーチャーン】 呪文 (17・10:00)

  • おっとうが最初から覚えている。消費5で単体50回復。
  • この名でおっとう専用な辺りに何かの意図を感じさせる。

【もののけのす】 地名 (17・10:43)

  • 「もののけ」の棲家。「トノのこや」の上の方。
  • 途中でルートが「長距離だが確実に行ける左」と「正しいワープを選べば短距離で済む右」の2つに分かれる。

【まほうじじ】 モンスター (17・10:47)

  • 「もののけのす」に出現する。ローブ魔術師型。
  • 中村曰く「ゴリアテに魔法を教えている」。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率16位。

【ゴリアテ】 モンスター (17・10:47)

  • 「もののけのす」に出現する。蛸型。
  • 中村曰く「まほうじじと共生関係にある」。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は25票で同率16位。

【とびますとびます】 呪文 (17・12:09)

  • トノがLV3で覚える。消費2
  • 未使用のため効果不明(名前を見るに移動呪文か?)。

【シンジャイヤン】 呪文 (17・13:51)

  • おっとうがLV6で覚える。消費6で気絶回復。
  • 別名「真・ジャイアン」。

【なにもないだな、これが。】 名言 (17・17:40)

  • 「もののけのす」に仕込まれた小ネタ。
  • 大量の柱の中に1本だけグラの違う柱があり、「これ怪しいな」と思って調べた者を脱力させる。
  • 以降、たにツク全般で『無い』時(ROMにデータなしの時など)に幅広く使われた。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」では、これを言った柱が票数183で第2位。

【もののけ】 モンスター (18・02:50)

  • 「もののけのす」のヌシ。「もよりのまち」にいた老人の正体。
  • 巣を訪れたトノ達に「村を滅ぼしたのは自分」と明かし、真の姿を現して戦おうとする。
  • 「はい」を選ぶと即戦闘になり、「いいえ」だと戦う理由がないのを認めた上で襲ってくる。
  • 戦闘になった際、マップグラは妖精型なのに戦闘グラはオーガ型という不意打ちでThe Bと視聴者に笑撃を与えた。
  • 倒されると「世界中に仲間がいる」と語り、世界の平和を祈りながら息絶える。
  • 平和を願いながらも殺戮を行った真意は謎のまま終わった。
  • 「第1回ヒロイン投票」は妖精版が55票で同率29位。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」はじいさん型が1票で同率20位、妖精型(第2形態)が39票で6位、
    オーガ型(第3形態)が1票で同率20位(とても素直な結果である)。
「くっ、せ、せかいに…せかいにへいわあれ!!……ガクッ!…」

【つうろ】 地名 (18・14:42)

  • 「おしろ」の右下。
  • 王様の依頼を受けた後、行く所がないので訪れる。
  • メイドの噂では「凄い物がある」らしいが、全ておやっさんに盗られた後だった。

【おやっさん】 モンスター (18・15:22)

  • 「つうろ」にいたモンスター。鎧騎士型。
  • 宝を独占した上、通路も通さないと言って襲ってくる。
  • もののけと同じく名前とグラのギャップが激しい。
  • なお、倒しても宝は1つも手に入らない。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は28票で9位。
「む、むねん!……ガクッ。」

【りゅう】 キャラクター (19・00:42)

  • 「つうろ」の先の「こや」にいた。
  • トノにいきなり物をねだられ、急すぎて戸惑ったまま殺されて鍵を奪われる。
  • そのあっけない死に様は「ロマサガ」のガラハドを彷彿させた。
  • この凶事が元で、リメイク作品のトノは野性味のある性格にされる事が多い。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は80票で3位。
「もうしんでいる……」

【ちぬれたかぎ】 アイテム (19・01:01)

  • りゅうから「ころして うばいとった」。
  • 本来はごく普通の鍵だったはずだが、入手の経緯から呪いの品のような名前と化してしまった。

【ウマズララ】 キャラクター (19・02:10)

  • 仲間。馬面…というか馬そのもの。
  • 「ボスのいえ」に通じる「わーぷ」にいて、仲間にすると「いちばんつよいぶき」をくれる。
  • 呪文は使えない戦士型キャラ。*3
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は40票で5位。
「けち!!」

【ボスのいえ】 地名 (19・04:36)

  • ラスボスのステージ。
  • 大量の柱が並んでいるが「もののけのす」のような小ネタは無かった。

【ラスボス前の青年】 キャラクター (19・04:36)

  • 「ボスのいえ」の入口にいる謎の人物。
  • ラスボスがいると説明してくれる他、密かに回復もしてくれる。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は13票で13位。
「やあ、ここはラスボスのステージだよ。」

【もののけMAX】 モンスター (19・05:29)

  • ラスボス。
  • …なのだが、自分を攻撃するだけで負けようがない事実上のイベント戦闘。
  • 倒す(自滅する)とトノの旅は終わり、世界は闇に包まれる。
  • その理由も人間との抗争の原因も全て謎であり、作品にある種のミステリアスさを与えている。
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は193票で1位。
    中盤から票を伸ばして、柱と激しいトップ争いの末に勝利した。
「わしがラスボスだ! かかってこい!」

【ゆうしゃと魔王】 イベント (19・08:50)

  • トノの旅が終わり、世界が闇に包まれた『そのころ』。
    どことも知れない場所でゆうしゃ達と魔王の戦いが始まった。
  • …が、フラグミスで無限ループになったため、その後の展開は不明。
    (投稿者コメントによれば『勇者が魔王を倒した』との事)
  • 「INFINITE FOOLS人気投票」は勇者が3票で15位、魔王が1票で同率20位。


【コーネリア】 作品 ツクール1 (20・01:41)

  • 20の一本目。シリーズ第二期最初の作品。
  • 主人公コーネリア達の強さと、モンスター「ビックマラー」が見所。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は2票で同率22位。

【コーネリア】 キャラクター (20・01:53)

  • 主人公。「コーネリア城」の王。
  • ファイムル達に匹敵する戦闘能力をもつ。

【ビックマラー】 モンスター (20・03:00)

  • フィールド敵。きのこ型。
  • 名前は女神転生の魔王マーラが元か。
  • たにツク初の下ネタきのこ。


【FATE】 作品 ツクール1 (20・07:17)

  • 20の二本目。たにツク初のライネス(地獄/祭り)系。*4
  • 主人公設定と一部マップが異なる以外はサンプルそのまま。
  • 世界樹の位置が最大の見所。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は2票で同率22位。


【かがくにんじゃたいガッチャマン】 作品 ツクール1 (20・10:33)

  • 20の三本目。ライネス(地獄/祭り)系。
  • イベントはサンプルのまま、キャラもガッチャマン要素なしという、タイトルが全ての出落ち。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は3票で21位。


【神にえらばれしものたち】 作品 ツクール1 (21・00:24)

  • 21の一本目。ライネス(地獄/祭り)系。
  • 亜空間でライネスに語りかける世界樹。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は15票で同率26位。


【ファイナルファンタジー9】 作品 ツクール1 (21・00:54)

  • 21の二本目。たにツク初のFF系タイトル作品。
  • モンスターと呪文はサンプルの半ライネス(地獄/祭り)系。
  • あの「あんこく死士」を倒すため旅立った狩人カズの物語。
  • 勢いのありすぎる展開と迷言の連発でたにツク代表作に名を連ねた、短編未完結作品の雄。
  • 「他人ツクール of Best 2008」は27票で13位。

【かず(カズ)】 キャラクター (21・01:29)

  • 主人公。キャラ名だと平仮名、セリフでは片仮名。
  • 狩りの最中にうっかり「あんこく死士」をよみがえらしてしまい、責任を取るため討伐の旅に出る。
「すごすきるぜ!…………」

【あんこく死士】 モンスター? (21・01:59)

  • 狩場の木に封印されていた謎の存在。
  • カズが「あの」を付けて呼ぶ辺り、作中ではそれなりの知名度があるらしい。
  • だいすけの発言から、復活早々に複数の国を攻めている模様。
「ででいけ、ででいけ」

【そうか、ここは、ルームか】 セリフ (21・02:22)

  • あんこく死士の復活で気絶したカズが医療施設(?)で目覚めた際に発した。
  • ルー語を思わせる独特の語感が秀逸。

【神】 キャラクター? (21・02:57)

  • たにツク初の神さま。
  • 「ルーム」から帰宅したカズに語りかけてきて、あんこく死士をよみがえらしてしまった彼に討伐を丸投げする。
  • あまりの丸投げぶりに「たにツクの神様はあまり役に立たない」法則を生みだした。
「よし、あとは、まかせた。」

【だいすけ】 キャラクター (21・05:49)

  • 仲間。カズの知人。あだ名は「だい(ダイ)」。
  • カズの家の南にある「アスガル城・OP」を中心とした(?)国を治めている模様。
  • カズの事を忘れたのか問答無用で襲ってくるが、戦う中で思い出したらしく、戦闘後には打ち解けていた。
  • 「自分の国もあんこく死士に攻められている」と話し、カズの誘いに乗って仲間に加わる。
    (選択肢によっては、あんこく死士の復活がかずの仕業と知るが「しょうがない」の一言で済ませてくれる)
「このくにもあんこく死士が、せめにきているんだ」




最終更新:2010年06月10日 21:22

*1 たにツクの無口系主人公は途中から喋りだしがち。

*2 漢方薬用の減毒処理されたものか、それを使用した漢方薬だったのかもしれない。

*3 もっとも、結果論で言えば、新しい仲間も武器もいらなかったが…。

*4 サンプルのままであれば本編2が初。