プレイヤーの中で永遠の謎となっているスカイリムの秘密を紹介するページです
※イースターエッグやバグは除きます

※ネタバレを含みます



バグかもしれない事象はこちらへ珍現象

ドレラス

ロリクステッドの北東にあるドレラスの小屋に住むダークエルフ。
住んでいる家に鍵はかかっておらず好奇心にかられて入ったプレイヤーを高火力の魔法で焼き払ってくる。
プレイヤーと最初から敵対しているので沈静を使わなければ会話もできず、沈静を使っても別にバックボーンは分からない。
鶏を飼っている庭のあるなかなかおしゃれな家に住んでおりドヴァキン達に家を狙われている。
しかし倒しても家の所有権は消えないのでマイホームとして使用することはできない。
固有の名前を持ったキャラではあるが中身は敵対NPCのテンプレートを流用したキャラである。(ダンジョンに出てくる敵NPCに名前がついているようなもの)
不法侵入者に怒ってるというよりプレイヤーを見たら攻撃するようになっている。
開発段階で廃止されたクエストの名残なのか、遊び心で配置されたのかは分からない…。

アエリン

リフテンで雌ライオンのムジョルと行動を共にする青年。
ドワーフの遺跡で死にかけていたムジョルを救出して以来彼女を行動を共にしている。
リフテンでは比較的豪華な住宅に住んでいる。
戦闘力は低いが冒険者のような仕事をしていたのだろうか。現在はムジョルと組んで仕事をしているのかもしれない。
セリフは善良な市民そのもので特に問題がないように見えるが…。
ベッドの下にムジョル宛の手紙が隠されており、こっそり握りつぶした疑惑がある。
単に手紙を落としただけかもしれないが、ムジョルに付きまとう姿から彼女に異常な執着心があるのではないのかと噂されている。
設定ミスなのかもしれないが、ムジョルがブレイズ加入、結婚、クエストの誘拐等でムジョルがリフテンから移動するとどこでも駆けつける。従者状態であればついてこない。

フルサイム

宿屋ナイトゲートの常連客。常に飲んだくれているおっさん。
ブレイズのメンバーしか所有していないブレイズ・ソード(アカヴィリ刀)を所持しており、ブレイズの元メンバーなのではと噂されている。
他にも所持品の中にはレアな本「謎かけの赤い本」がある。
店主曰く、忘れたいことがあって酒の力を借りているらしい。
これといったイベントはなく、彼が生き延びたブレイズの一員なのか、剣はどこかで拾っただけなのかは分からない。
スカイリムに落ち延びたブレイズはデルフィン、エズバーン、死亡したと思われるボラーがいるが、デルフィンはエズバーン以外には一切言及しない。
過去作ではブレイズの刀が一般の武器屋で売られていることはあったので(刀自体はタムリエルの東方地方でよく流通していた)、一応武器だけなら無関係の一般人でも入手はできる。

闇の一党クエストの暗殺理由

闇の一党は金さえ積めば誰の依頼でもどんな理由でも依頼を引き受ける。
ナジルからスカイリム各地の人間を暗殺する依頼を受ける際に理由を聞ける場合もあるが。中にはなぜ暗殺対象になってしまったのか良くわからない人物も存在する。

ナルフィ

イヴァルステッドに暮らす哀れな物乞い。
ナルフィは精神に問題を抱えているのか完全に生活が破綻している。会話もまともにできない精神状態。
唯一の肉親が不審な死を遂げてるため犯人が口封じに暗殺を依頼したのではとプレイヤーの間で噂されている。
他にはナルフィが本当は殺人犯で狂人を装っている、可哀そうなナルフィを哀れに思った人が依頼したなど噂があるが本当の理由は分からない。
イヴァルステッド自体が怪しく、村総出でナルフィを監視・暗殺したのではと言われてもいるが確実な証拠はない。
クリメクが彼を監視しているという説もある。しかしクリメクがナルフィの家を見ているのは未実装になった釣りをしているだけというのが真相らしい(のちにDLCとして販売)。NPCの行動は設定ミスで上手く機能していないことが多い。
暗殺をしにナルフィの元に訪れると普段とは打って変わっておびえ切った彼を見ることができる。よほどドヴァキンの醸し出すオーラが邪悪だったのだろうか。

なぜ皇帝は暗殺されたのか

依頼人のアマウンド・モティエールも暗殺された皇帝も背景については何も語らず真相は謎のままになっている。
スカイリムの舞台の上では皇帝暗殺の影響は見て取れない、次回作では皇帝が暗殺された理由が分かるかもしれない…。

ウィンターサンド邸の鍵

ホワイトランのナゼームが所持する用途不明の鍵。
ウィンターサンド邸は存在していない。代わりにナゼームは酔いどれハンツマンの2階に寝泊まりしている。
開発段階ではナゼームの邸宅が存在したのだろうか…。



情報・考察等
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
最終更新:2022年07月07日 17:55