TitanQuest Wiki

Paths MOD

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

Paths MOD


注意 キャラクター作成時にはゲームを進行する前に、まず全ての難易度でセーブ→終了という作業を行うこと。

AE版に対応
STEAMのワークショップからダウンロードできます。
(「最もサブスクライブ」タブから上から2番目にあります。)



人気マスタリー変更MODの一つ。Underlordがオリジナル・マスタリーの正統進化型とすれば、こちらはその対極に位置するようなmodで、オリジナルとは全く異なるレベル・システムになっています。最新版のv1.5では、敵の数は3倍固定で、歯応えのあるプレーが楽しめます。

Paths用日本語化ファイル

普通のmodと同様、マイ ドキュメント\My Games\Titan Quest - Immortal Throne\CustomMaps\Paths\resources にある text.arc を入れ替えてください。


2012.02.14 更新:一部小さな変更

特徴


  • Paths (道) という名の完全に新たな「マスタリー」。
  • 各道にある24の複雑なスキルで、216の全く新しいスキルを形成。さらに、隠されたスキル、ペットのスキルもある。
  • 新たなグラフィック
  • 新たな道の選択画面

  • ゲームプレーは、熟練者と練り上げたキャラクター・ビルドを念頭に設計。
  ビルド設計はとてつもなく複雑になった。
  各道は、基本的な長所と短所を持っている。
  類似した力の道を揃えたり、短所を補う道を作り上げたりしよう。

  • 道に合わせて、100以上のアイテムを大幅に、あるいは少し変更。

  • モンスター数は3倍、ボス数はそのままだが、オリジナルよりもタフ。

  • ゲーム内の方式の大部分を書き直し、編集した。以下はその例。
  防具はより効果的に。
  経験値の獲得は、オリジナルと比べ、弱いモンスターからはより少し、強いモンスターからはより多く。
  攻撃アビリティは、様々な程度で、俊敏性、知性、腕力を使用。
  防御アビリティは、様々な程度で、俊敏性と知性を使用。

  • 中核となるゲームプレーを劇的に変更!
 スキルは非常に有用で、効力を持ち、他の欠点とのバランスを取っている。
 従来のように、スペルキャスターが呪文を時たましか使わず、主要攻撃は杖というのではなく、少なくとも杖の代わりに常用できる呪文が一つはある。
 幾つかのスペルキャスターは、杖を使う所で武器を使う。
 道(マスタリー)のレベルは32の代わりに100に設定され、100に達した時にボーナスを受ける。
 レベルキャップを100に引き上げた。
 レベルごとのスキル・ポイントは3つではなく、4つとなった。
 道(マスタリー)のレベルは、腕力・俊敏性・知性のような、属性の上昇をほとんど与えなくなった。代わりに、種々の免疫、特別な耐性・ボーナス、弱点、その他クラスが定義する特徴を得る。
 レベルごとの属性獲得ポイントは 2 から16に(各属性ポイントは、属性を1づつ増やす)。
 道のレベルが上がっても、ヘルスはほとんど上がらなくなった。
 属性ポイントは、ヘルスとエナジーのポイントをより多く与えるようになった。
 知性は、呪文の効力と無関係になった。
 ポーションのクールダウン(次に飲めるまでの時間)は約30秒で、ノーマルよりもずっと長くなった。
 ポーションのスタック数を20に増加。
 「体勢」(Stances)は、クラス定義で可能。一回アクティブにするだけで、コスト無しで永久に続く。レベルポイントは最大で 1 。そのいくつかは、何の欠点もないが受ける利益も僅かで、他のものは受ける利益が大きい反面、欠点も大きい。
 弓と杖の発射がずっと速くなり、弾道から外れなくした。近接系の武器は、そのようにはしてない。
 ほとんどのスキルが、通常のTQよりも遥かに複雑になった。

 (以上、フォーラム全体での作者解説より)

コメント


  • PathsMODにて1周目クリア後、2周目(epic)へキャラクターのデータの完全な引継ぎができませんでした。レベルや所持品は引き継げますが、スキルが引き継げません。スキルポイントが0で、何も覚えていない状態なのでかなりきついです。対処法ご存知の方いたらよろしくお願いします。 -- 名無しさん (2014-02-01 21:04:31)
  • たしかエピックに行ったらすぐゲーム保存して一回終了しないといけなかったのでは?どこか説明書いてあった気がします -- 名無しさん (2014-02-01 21:27:31)
  • そういう類の事は全てやってみました…Nomal時のSaveDataのコピーとか。けど無理だったので結局外部ツールでスキルポイントを戻しました。外部ツールには手を出したくなかったんですが。そういうツールが嫌いな方に手を出して欲しくないので、コメント残させて頂いたってのもあります(^^;) -- 名無しさん (2014-02-02 08:06:58)
  • ごめんなさい。「全てやった」って表現はおかしいですね。何をもって「全て」なのかわからないし!「幾つかやってみました」に訂正。 -- 名無しさん (2014-02-02 12:34:24)
  • LILITHみたいにキャラ作成してすぐにすべての難易度で一度セーブ終了をしないといけないんじゃなかった? -- 名無しさん (2014-07-16 07:21:04)
  • たぶんそうだよ。自分も全部消えて大ショック!Defilerで作り直したけどなんかチートした気分でスッキリしない。 -- 名無しさん (2014-07-20 11:39:27)
  • pathsの場合最初から全難易度の選択って不可能ではないでしょうか?ノーマル以外が暗転してて選択できなのですが。なので始めるのが非常に怖い・・・。 -- 名無しさん (2014-12-12 16:35:24)
  • AE版のサブすくライブの日本語化って出来ないのかな -- 名無しさん (2017-02-10 19:37:19)
  • 解決 スクライブの箇所につっこむだけだった -- 名無しさん (2017-02-12 05:19:47)
名前:
コメント: