TitanQuest Wiki

ポートの設定

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
海外サイト調べです。
公式発表ではないので100%信用はできません。
UDPを開けなければならないので、危険は伴います。
FW切っても接続できないよーって人だけ、自己責任でおねがいします。

通信に使うポート
UDP 42800,49152-49172,49272-49292
TCP 80(これはweb用なので誰でも開いてるはず)

TCP 80が開いてないと、サーバー検索やアップデートすら反応しない。
サーバーが立てれなかったり、ある人のサーバーに入れなかったりするのは
UDPポートが開いてない可能性がある。
※ここは調べてないから詳しくはわからない。結論から言えば、サーバーになる人も接続する人も両方とも開けておけばいんじゃね?ってこと。

ルーターを使用している人によくある罠なのだが・・・
WAN側(外側からルーター間)のポート開放をしたり、アプリケーションでTQを許可したりしても
LAN側(ルーターからパソコン間)のUDP通信を許可していない場合が多い。
ルーターとパソコンどちらも確認する必要がある。


ここから俺談

LAN側が基本閉じているルーターって、普通は1ポートづつしか許可できないので手間がかかる。
筆者は42800,49152,49272を許可することでサーバーを立てることができた。
49152-49172,49272-49292はランダムで開いている場所を探すようだが・・・
しかし、接続できない人もいました。
相手の開けかたを考慮すると、全部許可する必要があるのかも・・・
このクソルーター、そんなに登録できないよヽ(`Д´)ノ

光通信などが横行している日本では、
セキュリティがガッチガチのブロードバンドルーターがデフォルトなので
TQのマルチが日本で流行らなかったのは、これが原因かなと考えてしまったり・・・