ライトニング

製造: ボーダー
分類: ノーマルトリガー > 攻撃用トリガー > 狙撃手(スナイパー)用トリガー



威力:C 射程:B 弾速:SS 速射:B 軽さ:B



弾速重視・チクチク型の狙撃手(スナイパー)用トリガー。
ボーダーの銃型トリガーがいずれも現実の銃に似通ったデザインをしている中で、
ライトニングだけはSFチックなレーザー銃の様なデザインをしている。
イーグレットアイビスに見られる筒状の照準器は付いておらず、
銃の側面に付いているパネル型のモニターに標的を映して照準を定める。(カメラ部分がどこなのかは不明)
詳細は不明だが、モニターには望遠機能の他、自動認識の警告機能もある模様。
他の狙撃銃よりもマズルフラッシュは小さく、独特の発砲音を発する。

弾速が速く当て易いが、威力が低く防がれ易く、手数で勝負するタイプ。
使用者のトリオン能力が高いほど弾速が向上する。
軽量で身体の小さな隊員でも扱いやすく、撃ちながらの移動にも向いている。
銃型トリガーには劣るが速射性も高いため、場合によっては銃手(ガンナー)のような使い方になることもある。

は北添のメテオラを撃ち落とした。

鳩原のスナイパー用トリガーと鉛弾(レッド・バレット)を組み合わせるアイデアは、
ライトニングと雨取千佳の怪物級のトリオン能力により日の目を見ることになる。

名称は、英語で"稲妻"を意味する"lightning"に由来すると思われる。



使用者



雨取千佳は、C級時代は玉狛仕様のC級トリガーでありライトニングもセットされていた設定がある。

原作では夏目出穂は初訓練時に手に持っていただけであったが、アニメでは実際に撃った。



  • 胴体が開いてビデオカメラのディスプレイみたいになる。スコープがない形状のためここを見て照準をつけてる? -- 名無しさん (2016-09-18 02:09:04)
  • 他の2つが鳥の名前なのにこれだけ仲間はずれ -- 名無しさん (2016-11-13 00:23:51)
  • 制作したチームが違うのだろう -- 名無しさん (2016-11-13 00:53:20)
  • レイガストやメテオラ同様雷蔵製だろうか? -- 名無しさん (2016-12-11 13:58:03)
  • 照準器のモニターに両さんの眉が写りこむ欠陥が -- 名無しさん (2017-02-27 19:47:23)
  • ↑単行本で消された -- 名無しさん (2017-03-03 00:46:27)
  • 千佳が使えば名前通り光速で弾が出る -- 名無しさん (2017-04-30 21:47:20)
  • 活躍描写のない不遇トリガーかと思いきや東さんの空中メテオラ撃ち抜き変態狙撃で一気に日の目を見る事となったライトニングさん。 -- 名無しさん (2018-12-05 07:02:23)
  • やっぱりこれは対人用向きだよねぇ、弾速重視だから羽回る連中も捉えやすいし -- 名無しさん (2018-12-14 01:03:34)
  • これで人なりトリオン兵なりにダメージ与えた描写ってあったっけ?東さんと茜ちゃんがメテオラ撃ち抜いた印象しかない -- 名無しさん (2019-03-05 12:43:29)
  • ↑東さんが変態狙撃する前に遊真の腕吹き飛ばしたのがライトニングじゃなかった?アニメだけかもしれないけど。 -- 名無しさん (2019-03-05 14:25:57)
  • ↑腕じゃなくて足だった。 -- 名無しさん (2019-03-05 23:57:00)
  • 東さん、その内ライトニングでガンナーの如き打ち合いを始め層 -- 名無しさん (2019-08-25 18:23:48)
  • ライトニングとガンナーやシューターの弾丸って威力の差はどうなんだろう? -- 名無しさん (2019-08-25 22:10:38)
  • ↑茜や東のライトニングの弾を遊真は集中シールドで防いでるからこっちのほうが威力は高いんじゃないかな…でもこれは遊真側からしたら何の狙撃銃使ってるか確認できないから一応集中シールド出してた、って可能性もあるけど -- 名無しさん (2019-08-29 20:33:11)
  • ↑↑チカビス鉛弾の描写的に弾の威力=鉛弾のサイズっぽいからチカライトニングの鉛弾と三輪の鉛弾のサイズが大体同じ位だからアステロイド(拳銃)と同じ位の威力なんじゃないかと思う -- 名無しさん (2019-12-22 19:16:00)
  • ↑4 100話で太一がライトニングを連射している描写があって、小口径セミオートマークスマンライフルみたいに見えた。 -- 名無しさん (2019-12-25 22:32:50)
  • 使いやすそう、ディスプレイの真ん中の十字に合わせて撃てばいい様に見える。 -- 名無しさん (2019-12-26 22:13:51)
  • 使用描写が少ない→使う人があまりいない→使いにくい のかな…?って気は個人的にする。射程と威力が中途半端なのかも -- 名無しさん (2019-12-27 19:55:45)
  • サポート性能が高い、二、三連射なら可能だから複数足留めも可能と地味ながら味を出しているんだけど、撃破にはまず繋がらないからな…… -- 名無しさん (2019-12-27 20:26:51)
  • 撃ったら即移動が鉄則の狙撃手にチクチク型というコンセプトが噛み合ってない不遇のトリガー -- 名無しさん (2020-01-03 11:01:43)
  • 個人的にライトニングはアサルトライフルトリガーとイーグレットの中間ポジションだと思う、性能と距離的にも。 -- 名無しさん (2020-01-05 12:28:48)
  • まぁ、そこが問題点というか…ライトニングをメインにしてサポート役目指すにしても、それもう銃型トリガー使えばよくね?っていう -- 名無しさん (2020-01-05 16:12:04)
  • 速射性と距離を生かして遠距離連射すれば、動く相手でもシールドを張らざるをえず、仲間への両攻撃を防ぐことが出来そう -- 名無しさん (2020-02-14 20:57:36)
  • 太一が中距離で撃ち合う時に使った一方、銃手みたいに動くと言ったユズルはアイビスを使ってたな。 -- 名無しさん (2020-02-14 21:29:24)
  • 狙撃用トリガーがアタッカーや銃型トリガーと同じくオフモードにできたら、動きつつ中遠に対応する万能手みたいな感じで日の目を浴びれそうなんだが...如何せん中途半端だよなぁ -- 名無しさん (2020-05-25 14:41:28)
  • 一見初心者向けと思わせつつ「置きメテオラを起爆する」「メテオラを撃ち落とす」「鉛弾と組み合わせる」「スナイパーへの牽制」「相手の意識を散らす」みたいな一工夫が必要なところを見ると実は上級者向けなのではって感じがする -- 名無しさん (2021-01-17 16:29:49)
  • メテオラ、鉛弾あたりは個人の技能やトリオン依存感は強いけど、実は上級者向けなのは同意。威力低いし、B級中位以上だと完全な不意打ち以外ではシールドで防がれやすいことを考えると有効に使うのは大変そう -- 名無しさん (2021-01-18 11:45:18)
  • 初心者は連射性や弾速を活かして基礎練習に→偏差撃ちとかの練習は難しいのでイーグレットに移行→本人の特性やチーム単位での戦術に応じてライトニング併用に戻ってくる、みたいな感じかね。他のトリガーやチームと組み合わせるっていうのはボーダーのトリガーの特徴でもあるから発想自体はいろいろあるだろうけど -- 名無しさん (2021-01-18 12:20:01)
  • むしろ銃手に持たせてマークスマンやってもらうほうが活きる気がする。初心者にも使いやすいと想定するなら他分野の人が持つにも向いてるし。片桐みたいな構成になるな -- 名無しさん (2021-01-20 20:15:15)
  • だれかライトニング持って近距離で戦う突撃スナイパーしてくれねーかなw -- 名無しさん (2021-01-20 21:20:14)
  • アニメの描写では隠岐の通常ライトニングと千佳の鉛ライトニングがほぼ同速だったな隠岐のトリオンが判明するまで分からないけど千佳のトリオンですら一般隊員レベルになるほど鉛が弾速食うのか鳩原が実用化を諦めるのも頷ける -- 名無しさん (2021-04-08 00:59:24)
  • ↑↑宇野がそれっぽい?あるいは隠岐 -- 名無しさん (2021-04-08 18:15:06)
  • “初心者でも工夫次第で強くなる”の方がしっくりくる -- 名無しさん (2021-09-16 15:28:08)
  • ↑↑↑ -- 名無しさん (2021-11-06 14:22:15)
  • 誤爆↑↑↑遂に隠岐のトリオンが判明トリオン能力38がトリオン能力8とほぼ同速になるってやっぱりレッドバレットはとんでもなく弾速食ってるみたいですね -- 名無しさん (2021-11-06 14:28:13)
  • ↑6その場合バックワームは要らなくなるから防御力と機動力補填でもう片方にレイガスト付けてガンダムみたいな戦闘スタイルになりそう -- 名無しさん (2022-03-07 19:58:09)
  • 弾にバイパー設定できるなら相手の前で一瞬横に動いてシールド回避して攻撃できるみたいなのにすれば固定シールドでもない限り頭か心臓撃ち抜けそう -- 名無しさん (2022-03-13 08:58:54)
名前:
コメント:
最終更新:2022年03月13日 08:58