「ペトリフィカス トタルス」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ペトリフィカス トタルス」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2010/12/30(木) 01:30:28
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 2 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 ネタバレを多少含みます。
 
 
 
 &font(#ff0000){ペトリフィカス トタルス!石になれ!}
 
 
-ハリー・ポッターシリーズに登場する呪文の一つ。
+[[ハリー・ポッターシリーズ>ハリー・ポッターシリーズ(作品)]]に登場する呪文の一つ。
 「&font(#0000ff){全身金縛り}」や「&font(#0000ff){凍結呪文}」として知られていて、対象を石のように動けなくさせる。
 
 
 
 非常に簡単な魔法のようでホグワーツ一年生の時にハーマイオニーがネビルに使用した(「ハリー・ポッターと賢者の石」)。
 神秘部の戦い(「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」)でも大活躍の魔法であり、単純ながら効果的な攻撃呪文であるようだ。
 
 
 
 初出は前述した「ハリー・ポッターと賢者の石」にてハーマイオニーによる。
 
 
 
 スラグホーン曰く、非魔法族の家の防犯センサーにこの呪文を使用すればセンサーは&font(#0000ff){凍結}するらしい(「ハリー・ポッターと謎のプリンス」)。
 
 
 
 ハリーもマルフォイにこの呪文をかけられた事があり、危うくホグワーツ特急に取り残されそうになった(「ハryと謎のプリンス」)。
 
 
 
 無言呪文(声に出さずに呪文をかける技)により、ダンブルドアにもハリーは&font(#0000ff){全身金縛り}されている(「ハryと謎ry」)。
 「ハリー・ポッターと死の秘宝」での活躍はあまり見られない。
 失神呪文に出番を取られてしまった。
 
 
 
 攻撃呪文ではあるが、インパクトにかけるのかもしれないし、「&font(#ff0000){ペトリフィカス トタルス!石になれ!}」はあまりにも長すぎるせいかも。
 
 
 
 反対呪文は出ていない。
 一応万能呪文の「&font(#ff0000){フィニート 終れ}」で終わるかもしれないし、
 &font(#0000ff){凍結呪文}なので「&font(#ff0000){インセンディオ!燃えよ!}」で解除出来るかもしれない(流石に無茶か)。
 
 
 
 一応&font(#0000ff){全身金縛り}状態でも抜け出すことは出来るのか、
 「ハryと死の秘宝」でネビルはヴォルデモートにかけられたこの呪文を解いている(ハリーの愛の護りによる効果もあるだろう)。
 
 
 
 闇の帝王すらホグワーツ一年生の呪文をお使いになるあたり、ただの呪文ではないようだ。
 
 
 
 追記・修正をお願いします。
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
 #vote3(time=600,4)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 映画版不死鳥(ryではネビルが死喰い人の誰かに使用。死の(ryでモリーがベラを無力化したのも恐らくこれ。因みに止めは娘の十八番のレダクトだろう  -- 名無しさん  (2013-07-21 01:40:43)
 - GBC版賢者の石ではmp消費量が二番目に多い(一番はハナクソの呪いことミューカス・ノージーム  -- 名無しさん  (2017-04-18 22:10:17)
 - ↑続き わりには影が薄い呪文。閲覧禁止の棚でロコモーターモルティス覚えとけば事足りたし、取得方法が一週目では使えないカード魔法を使うことだけだし  -- 名無しさん  (2017-04-18 22:14:46)
 #comment
 #areaedit(end)
 }