フラッシュポイント(アメコミ)

登録日:2017/05/18 (木) 16:41:24
更新日:2018/05/14 Mon 11:56:22
所要時間:約 8 分で読めます




『Flashpoint』は2011年にDCコミックスから出版されたアメコミ作品。

+作品情報
『Flashpoint Vol.2』#1~#5
発売 2011年5月から
脚本 ジェフ・ジョーンズ
作画 アンディ・キューバート

『Flashpoint』タイイン
大きく様変わりした『DCユニバース』やヒーロー、ヴィランの姿を描いた作品群。リミテッドシリーズ16作、ワンショット4作。
その多くが悲劇的なストーリーとなっている。バットマン、スーパーマン、アクアマンの作品は邦訳された。

『Booster Gold Vol.2』#44~#47
未来からやって来たヒーロー、ブースターゴールドが主人公の作品。何故か記憶を保ったままだったブースターの戦いを描いている。

日本では2012年にヴィレッジブックスから邦訳本が発売されている。

クライシス』以来となる『DCユニバース』を一新するきっかけとなった作品。
1985年の『クライシス』で世界を一新した『DCユニバース』だったが、
25年の歳月がたつとマルチバースや死亡したキャラクターが復活し新規読者の入りにくい環境になっていた。
そこで再びDCコミックスは世界を一新することに決めた。
『New 52』と呼ばれる新たな世界は『クライシス』と異なり多くのキャラクターの設定から一新されており既存の読者からの反発を招いたが
新規読者の興味を引くことには成功した。

『New 52』のきっかけとなった本作はMARVELの『エイジ・オブ・アポカリプス』をはじめとする世界改変物の作品。
他の世界改変物と異なる点として完結後に世界改変前に戻らず新たな世界が生まれるためのつなぎという点がある。
しかし世界改変物ではお馴染みの設定の変わった既存のキャラクターたちはいずれも魅力的で印象深いものとなっている。

本作を補完するタイイン/関連誌としてリミテッドシリーズが16作、ワンショットが4作発売され
『Booster Gold Vol.2』#44~#47でクロスオーバーが展開された。



【物語】

ある日、フラッシュことバリー・アレンが目を覚ますとそこは彼の勤務するセントラルシティの警察署だった。
事件発生の知らせを聞きいつものように走り出すバリーだったが何故かフラッシュになれず階段から転げ落ちてしまう。
彼が頭を上げるとそこには死んだはずの母がいた。今いる世界が並行世界の類と思ったバリーはこの世界にもいるバットマンを尋ねにウェイン邸に向かい、
そこでこの世界が自分の世界ということに気付く。バットマンの協力で能力を取り戻したバリーは世界を元に戻すための戦いを開始する。


【登場人物】

  • フラッシュ(バリー・アレン)
事故によって超スピードを操る力を得た科学捜査官。ある日、目を覚ますと歴史を改変され絶望に満ちた世界におり能力を失っていた。
バットマンの協力で能力を取り戻すと世界を元に戻すため奔走する。改変前の記憶が残っているが徐々に改変された世界のものに変わりつつある。

ゴッサムを守る闇の騎士。息子を失ってから犯罪者と戦うために蝙蝠のようなコスチュームに身を包んだ。表の顔はゴッサムのカジノの経営者にして医師。
ほぼ生身のみで戦い殺しも厭わない。大ベテランのヒーローで他のヒーローたちから尊敬を集め、彼の意思に行動を左右されるほど。
世界の危機に興味はなくゴッサムを守れればいいと考えていたが、
突如現れたバリーから改変前の世界では息子がバットマンとして生きていることを知り彼に協力する。
改変前の世界では彼の息子ブルースがバットマンであり彼と妻の死がバットマンを生み出した。

  • サイボーグ(ビクター・ストーン)
半分機械の体を持ったヒーロー。アメリカ公認のヒーローで他のヒーローからも尊敬を集めている。
世界を滅ぼす勢いのアマゾン軍とアトランティス軍を止めるためヒーローたちを集めるが、バットマンが参加を拒否し失敗してしまう。
その後フラッシュを連れて現れたバットマンがメンバーを彼自身が決めることを条件に参加を申し出たため了承し、
彼らの求める『プロジェクト:スーパーマン』の情報を渡し同行する。
改変前の世界では若手ヒーローチーム『タイタンズ』の中心メンバーだった。


≪ヒーロー≫

サイボーグの申し出でアマゾン軍とアトランティス軍の戦いを止める気でいたがバットマンが参加しなかったため参加を見送った。

  • エレメントウーマン(エミリー・サン)
体を様々な物質に変化させることができる女性ヒーロー。バットマンから精神病院『アーカム』行きと呼ばれる性格だが正義の心は本物。
『プロジェクト:スーパーマン』の正体、サブジェクト1を解放し軍に追い詰められたフラッシュたちを救い同行する。

  • キャプテン・サンダー
6人の少年少女が「SHAZAM」と唱えることで生まれるヒーロー。六柱の神の力を持つ。顔をワンダーウーマンに傷つけられている。
サイボーグの申し出を断った後は養父母の家でくつろいでいたが、世界の危機を肌で感じバットマンたちが現れたこともあって戦いに参加する。
またバットマンの頼みで記憶の混乱に苦しむフラッシュを治療した際に改変前の世界の自分を目撃している。
少年少女は以下の6人でそれぞれ一柱の神の力を持つ
ユージン・チョイ…ソロモンの知恵を持つ少年で常に携帯端末をいじっている。
ペドロ・ペーニャ…ハーキュリーズの剛力を持つ少年でのんきな性格。
マリー・バットソン…アトラスのスタミナを持つ少女。
フレディ・フリーマン…ゼウスの全能を持つ少年で足が不自由。
ビリー・バットソン…アキレスの勇気を持つ少年で6人のリーダー格。
ダーラ・ダドリー…マーキュリーの神速を持つ少女。
改変前の世界ではキャプテン・マーベルという名前でビリー1人が変身していた。
マリーとフレディはそれぞれマリー・マーベルとキャプテン・マーベル・ジュニアに変身していた。

  • トーキー・トーニー
キャプテン・サンダーの相棒の魔法の虎。普段は普通の人間からは猫に見え6人の少年少女からは虎に見える。
6人がキャプテン・サンダーに変身するとトーニーも鎧を身に着けた姿に変身する。
改変前の世界では魔法で命を得た虎のぬいぐるみで変身すると獣人になった。

  • エンチャントレス(ジューン・ムーン)
セクシーなコスチュームをした魔法使い。魔術師集団『シークレット・セブン』の一員。他のヒーローに先んじて最終決戦に向かうフラッシュに合流した。
改変前の世界では悪にも正義にもなる妖艶な魔法使い。

  • グリーンランタン(アビン・サー)
宇宙の平和維持組織『グリーンランタン・コァ』の一員の異星人。その存在は政府からも認められている。
改変前の世界では最高のグリーンランタンと呼ばれるハル・ジョーダンの前任者。

  • ブラックアウト(ファルーク)
目出し帽にTシャツ姿の若きヒーロー。強力な発電能力の持ち主でアウトサイダーに狙われている。

  • パイド・パイパー(ハートリー・ラサウェイ)
催眠効果を持った笛を武器にするヒーロー。シチズン・コールドに声を奪われており彼を憎んでいる。
改変前の世界ではフラッシュのヴィランで犯罪グループ『ローグス』の一員。

  • シェイド・ザ・チェンジングマン(ラック・シェイド)
身に着けた『Mベスト』によって現実をゆがませる『シークレット・セブン』の一員。
改変前の世界とほぼ変わらない。

  • アウトサイダー(マイケル・デサイ)
インド人のメタヒューマン。国家ぐるみの犯罪で地位向上を目指している。

  • サンドマン(ウェスリー・ドッズ)
夢で未来を見てきたベテランヒーロー。特殊なマスクをつけている。
改変前の世界では催眠ガスとワイヤーガンを武器とした最初期のヒーロー。

  • シチズン・コールド(レナート・スナート)
冷凍銃を武器とするセントラルシティのヒーロー。しかし警察からは殺人犯として追われている。
改変前の世界ではフラッシュのヴィランで犯罪グループ『ローグス』の一員。


≪アマゾン・アトランティス≫

世界を滅ぼすほどの勢いの戦争状態に陥った超人の国。かつてはアマゾンの王女ダイアナとアトランティスの王子アーサーが婚約するなど良好な関係を築くが、
2人の結婚式で暗殺事件が発生し戦争になってしまう。その後も互いに憎しみを増やし暗殺事件の真相を知ってなお戦争が続いている。
人間の世界にも影響を与える程になっており、アマゾン軍はイギリスを占領しアトランティス軍は西ヨーロッパを海に沈めている。
アマゾン軍には多くの女性ヒーローが参加している。

  • ワンダーウーマン(ダイアナ・プリンス)
アマゾンの女王。アクアマンの妻メラの兜を奪い身に着けている。数多くの女性ヒーローを率いアトランティスを滅ぼそうとしている。
改変前の世界ではアマゾン族の平和大使で女性ヒーローの代表だった。

  • アクアマン(アーサー・カリー)
アトランティスの王。父が地上人であるハーフだが幼くして父を失いアトランティスで育ち冷酷な性格となった。
海を操る圧倒的な力でアマゾンを滅ぼそうとしている。
改変前の世界では地上人の優しさを併せ持ちアトランティスと地上の間で揺れ動く悩み多きヒーローだった。


≪その他≫

  • ノーラ・アレン
バリーの母親。階段から転げ落ちたバリーを起こし彼に抱きしめられる。
改変前の世界ではリバース・フラッシュに殺されている。

  • アイリス・ウェスト
セントラルシティ・シチズン新聞社の記者。バリーとは無縁の人物。
改変前の世界ではバリーの妻だった。

  • リバース・フラッシュ/プロフェッサー・ズーム(イオバード・ソーン)
フラッシュに似た黄色いコスチュームに身を包んだフラッシュの宿敵。『ネガティブ・スピードフォース』と呼ばれる歴史の改変も可能な力を持つ。
バリーの持つフラッシュの指輪から彼のコスチュームが現れたため、バリーはこの事件の原因が彼とにらんでいる。

『プロジェクト:スーパーマン』の研究材料の1つ。大都市メトロポリスに墜落し3万5千人の被害を出したロケットに乗っていた異星人。
地球に来てから研究され続け太陽を浴びたことが無かったため、肌は青白く体は細く小さい。
スーパーマンを仲間にしようと思うバリー達によって外に世界に出るが何処かに飛び去ってしまう。
改変前の世界ではメトロポリスの守護者スーパーマンだった。

  • デスストローク(スレイド・ウィルソン)
様々なヴィランを率いる海賊の頭領。海でアクアマンと出会い襲われる。
改変前の世界では軍の実験で超人的な力を得た傭兵。

  • スティーブ・トレバー
アメリカ合衆国特殊部隊所属で階級は大佐。ロンドンのロイス・レーンとレジスタンスに合流しようとするが、
その前にワンダーウーマンに捕まり情報を吐いてしまい命を落とした。
改変前の世界ではワンダーウーマンの協力者で恋人関係だったこともあった。

  • ロイス・レーン
デイリー・プラネットの美人記者。ロンドンで最終決戦の情報をつかみレジスタンスと合流する。
改変前の世界ではスーパーマン/クラーク・ケントの妻だった。

  • ハル・ジョーダン
フェリス航空の天才パイロット。アマゾンへの攻撃に参加するが最初の犠牲者としてニュースで報じられる。
改変前の世界では最高のグリーンランタンと呼ばれたバリーの親友。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/