ラーメン屋店主【らーめんやてんしゅ】

佐藤竜雄監督のこと。
火曜「Lady Go!!」ゲスト出演時の格好とポーズがそうとしか見えなかった。

ラー油【らーゆ】

材料は原油。

ライスアタック【らいすあたっく】

巽悠衣子の脳内では米粒が武器。もはや弾薬←殴り武器。
同じ名前のフラッシュゲームが存在する。

ライスハラスメント【らいすはらすめんと】

我々の業界ではご褒美です。
「僕にご飯粒、飛ばしてくれませんか?」

ラジオ【らじお】

普通は映像はつきません。え?「見えるラジオ」? ハハハそんなのあったわけが…

ラジオ大阪【らじおおおさか】

大阪・USJの対岸、弁天町に本社ビルを置き、関西を放送対象地域とするAM(中波)ラジオ単独の放送局。
コールサインはJOUF。
「1314 V-STATION」という名前のアニラジ枠を持ち、東の文化放送と共にアニラジ文化を支えてきた存在。
しかし両局で同じ番組を放送するというケースが少なかったため、お互いの番組をどうしても聴きたいリスナーは、現在のようにネット配信やradikoプレミアムが無い環境での遠距離受信に四苦八苦していた。
現在は「夜中メイクが気になったから」「めっちゃすきやねん」「ここいば!」が超!A&G+で遅れ放送されているほか、ネット配信によって多くの番組を聴くことが可能。
社員が東京のラジオ制作者に「ABCとMBSがデパートなら、ウチは、街の商店街…いや、市場やな!(原文ママ)」と語ったように、有望な新人を発掘し、TVや他局、全国区へ送り出してきた。

ラジオ関西【らじおかんさい】

兵庫県神戸市中央区の再開発地区、神戸ハーバーランドに本社を置き、関西を放送対象地域とするAM(中波)ラジオ単独の放送局。
コールサインはJOCR、親局周波数は558KHz。
放送されるアニラジを総称して「アニたまどっとコム」と銘打っており、かつては木曜から日曜の幅広い曜日の主に深夜の時間帯に編成していたが、2019年春の改編でほぼ土曜日に集約された。
シーサイド・コミュニケーションズと繋がりが深いようで、同社制作・超!A&G+配信の一部番組を放送することがあり、「BELOVED MEMORIES」を本放送から1日遅れで放送している。過去には「洲崎西」や「春佳・彩花のSSちゃんねる」を放送していた時期もあった。
+2019年4月現在の放送番組
  • 小野坂・秦の8年つづくラジオ(旧題「小野坂昌也の10年つづくラジオ」)
  • 青春ラジメニア*1
  • 土岐隼一のラジオ・喫茶トキノワ
  • ゆきんこ・りえしょんのいちごまみれだよ~
  • angelaのsparking!talking!show!(キングレコード制作)
  • 林原めぐみのTokyo Boogie Night(キングレコード制作)
  • 桑原由気と本渡楓のパリパリパーリィ☆(シーサイド・コミュニケーションズ制作)
  • 大地・みなみのカレーチャーハン
  • 田中ちえ美・近藤玲奈のきょめらじ♫
  • ロンハールーム(旧題「工口×工口」)

ラジオどっとあい【らじおどっとあい】

1999年から続く若手女性声優の一人喋りの登竜門番組。
その後竜になるか鯉のままで消えていくかは本人次第。
2017年現在は超!A&G+での放送時間は土曜日27:00~27:30(以前は土26:30や木18:30、リピート放送の枠もあった)。
AG-ONでは内容が放送よりも1日早く配信されている(2016年までは配信が8日先行していた)。
歴代番組に関してはこちら(ニコニコ大百科)を参照。

ラジオビッグバン【らじおびっぐばん】


ラジオ福島【らじおふくしま】

福島県福島市下荒子に本社ビルを置き、福島県を放送対象地域とするAM(中波)ラジオ単独の放送局*2
略号はrfc。コールサインはJOWR(親局)。
一見、普通の地方AM局のようだが、かつては、日曜日の21:00~24:00のアニラジ枠に超A&G+の番組である「早見沙織のふり〜すたいる♪」(21:00~、本放送より1日遅れ)、「花澤香菜のひとりでできるかな?」(21:30~、本放送より3日遅れ)、「小野大輔・近藤孝行の夢冒険〜Dragon&Tiger」(22:30~、本放送より2日遅れ)が放送されていた(2017年4月時点)。
すなわち、本放送・リピート放送を聴き逃してしまった3番組のリスナーは、radikoプレミアムの会員であれば、翌日曜日までの1週間、ラジオ福島のタイムフリーによって事実上のアーカイブ放送を聴くことが出来た*3
2019年4月現在は上記番組は残念ながらすべて放送を終了してしまっているが、文化放送のアニラジ4番組(「堀江由衣の天使のたまご」「水樹奈々 スマイルギャング」「田村ゆかりの乙女心♡症候群」「鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」)を放送している。

ラスク【らすく】

キタエリへの貢物。

らすとてぃーんさまー【らすとてぃーんさまー】

2015年8月に発売された田中美海のファースト写真集。通称LTS。
発売と同時に現物がFS全曜日に投入され、徹底的にイジり倒された。さらに10月改編で水曜FSの次番組となった「小野友樹と江口拓也のTeamゆーたくのアニつく!」や前に放送されている水曜CATCH、果てはセハラジのAG-ON版おまけコーナーにおいてもイジリ倒される。もはや文化放送公式備品と化している。
11月25日の全曜日共通コーナー「STAR LINKS」企画内において当の田中がスタジオに不在の間、約2分に亘って作家のちゃんこによって何ページも画面に晒される。「何かすげー悪いことしてる気分になってきた」「これ提案したの水曜の作家だからね!!」
なお、同書の制作に際して田中は英語の「Last Teen Summer」表記を提案したが、ひらがなにされてしまったとのこと。

ラスベガスザバンガニ【らすべがすざばんがに】

最強のカニ。
(あどりぶ#101 巽悠衣子)
へご「ザバンガニっているんですか?」
ふかわげんき「いや、知らない・・・」(小声)

ラピュタ【らぴゅた】

大空高くにそびえる、古代文明が築き上げた浮遊城。普段は龍の巣という巨大な低気圧の渦に守られており、場所を探すのは困難である。
探索には主に王家の証である飛行石や、浅野さんの乳首から出る光をたどるという手段が用いられる。

ラブライブ!【らぶらいぶ!】

電撃G's magazine・ランティス・サンライズによるメディアミックスコンテンツ。2013年にはアニメ化(第1シリーズ。2014年には第2シリーズ、2015年には劇場版アニメが公開)された。
「羽多野・寺島 Radio 2D LOVE」の両パーソナリティがハマっているもの。番組では1回の放送につき必ず1ネタ以上は差し込まれる。
「にっこにっこにー」「エリーチカ!!」

ラブレター【らぶれたー】

黒歴史。
ネタなのに読まれるとものすごく恥ずかしい気分になる。

ラムズがこれ以上大きくなりませんように【らむずがこれいじょうおおきくなりませんように】

浅野さんは言霊使いである。

らめぇ【らめぇ】

「じゅうはちキン!」における自主規制音。
紹介するゲームのタイトルに放送禁止語を含んだものがあったり、bambooと民安のフリートークでも放送禁止語を連発するため、頻繁に使用される。
浅野真澄の好きな擬音の一つでもある。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。