伊藤賢治

いとう けんじ

フリーで活動しているゲーム音楽作曲家。以前はスクウェア(現スクウェア・エニックス)に所属していた。
通称「イトケン」。主に「聖剣伝説」や「サガ」シリーズの作曲家として有名である。氏の作る曲はファンの間で「イトケン節」と言われている。
最初はゲーム音楽にはあまり興味を持っていなかったが、『ドラゴンクエストIII』の音楽を聞いて衝撃を受け、ゲーム音楽作曲家を目指したという。
ファイナルファンタジーIV』のおまけである開発室に行くと氏のキャラクターが存在しており、
その場で話しかけることも出来るので、ここで氏の名前を知ったユーザーも多いと思われる。
ちなみに、ゲーム音楽を数多く作曲しているにも関わらず、ゲームそのものはあまりプレイしないとのこと。
あるサウンドトラックのライナーノーツでは「戦闘曲は苦手」と発言しており、それに対し「嘘つけ!」と突っ込んだプレーヤーは多いだろう。

ピアニストとしても活躍しており、自身のゲーム楽曲をピアノで演奏することも多い。
2010年には横山達郎、穴田貴也、滝山清貴とのバンド『Piece of Wonder』、高橋コウタとのユニット『RESONATOR』、
イトケンのニックネームを持つミュージシャンのユニット『イトケンズ』を結成し、グループ活動に力を入れている様子。
ロマンシングサガ ミンストレルソング』を始め、最近は他作曲家との共同制作が増えており、これからのゲーム作曲も共同制作が主になるかもしれない。

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク