正田崇作品 @ ウィキ

爾天神之命以布斗麻邇爾ト相而詔之

最終更新:

khvarenah

---,--- view
だれでも歓迎! 編集
ここにあまつかみのみこともちてふとまににうらへてのりたまひつらく

櫻井螢創造。発現は求道型。
詠唱は『古事記』

元となった渇望「情熱を永遠に燃やし続けていたい」
螢が黒円卓に身を投じたのは義姉を救いたいと願ったためであり、この願いにかける情熱を絶やす事無く燃やし続けたいという渇望である。

発現した能力は「自分の肉体を炎に変換すること」
自分の願いにかける想いを炎と定義しているために、このような形になった情熱と執念の創造。発動するとややこれまでの容姿が変化し、聖遺物緋々色金は剣から大太刀に変わり、髪の色も炎の色に染まる。
形成位階時の炎放出・操作能力の大幅な強化はもちろん、体が炎化したことによる移動の多様化、さらに敵攻撃を透過させることによる回避を行うことが可能。
コンクリートを溶解させたり、剣の間合いを無視して十メートル近く離れている相手を斬ったりできる。
求道という内に向けた力の発現であるため、炎に関する一般常識は通用せず、外界に熱を発しず、炎や螢の体に触れない限りはダメージを受けることはない反面、水に触れたから減衰するといった事態も生じない。

ベアトリスも自然に変生する創造であり、螢との違いは変わるものが炎か雷かの差でしかない非常に似通った創造。
螢とヴィルヘルムとの戦いにてヴィルヘルムはこのことを螢に聞かせ、既に満身創痍だったにも関わらず、自分の創造がベアトリスの創造とそっくりだというだけの理由で瀕死をも覆す歓喜で再び立ち上がっている。

これだけを見れば攻守共に安定性がある創造なのだが、使い手である螢自身が未熟なため、十全に性能を引き出しきれていない。特に攻撃透過の成功率は螢の精神状態で大きく変動し、さらに対象が格上だと成功率が下がるという微妙なスキルと化している。
特性としてほぼ上位互換にあたるベアトリスの創造や、同じ炎使いで格上のエレオノーレの存在が微妙さに拍車を掛けており、身も蓋もなく言ってしまえば器用貧乏である。
また、炎などが弱点になるヴィルヘルムの創造とは相性が良いはずだが、こちらも格の差で相性の良さが相殺されている。

格上に圧倒されることが多いが、不屈の闘志によって活躍する場面もある。
螢ルートの学校戦では、爆撃に等しい破壊力がある創造ベイの拳を喉の一点に叩き込まれても死なず、横槍があったせいとはいえベイを斃している。
二回目の学校戦では、隕石の衝突と変わらない威力である形成シュライバーのバイクによる突撃を受けても生存し、物質透過も成功させている。
教会戦では、その身を炎の彗星と化した全身全霊の一撃は、たとえ大隊長であろうとも無傷では凌げないと称賛されている。


神咒神威神楽

太極無間焦熱地獄
天魔・夜刀軍勢変生によって擬似的な太極へと至っている。


詠唱

かれその神避(かみさ)りたまひし伊耶那美(いざなみ)
Die dahingeschiedene Izanami wurde auf dem Berg Hiba

出雲(いづも)(くに)伯伎(ははき)(くに)、その(さかい)なる比婆(ひば)(やま)(おさ)めまつりき
an der Grenze zu den Ländern Izumo und Hahaki zu Grabe getragen.

ここに伊耶那岐(いざなぎのみこと)
Bei dieser Begebenheit zog Izanagi sein Schwert,

御佩(みは)せる十拳剣(とつかのつるぎ)()きて
das er mit sich führte und die Länge von zehn nebeneinander gelegten

その()迦具土(かぐつち)(くび)()りたまひき
Fäusten besaß, und enthauptete ihr Kind, Kagutsuchi.

創造(そうぞう)
Briah―

爾天神之命以布斗麻邇爾ト相而詔之(ここにあまつかみのみこともちてふとまににうらへてのりたまひつらく)
Man sollte nach den Gesetzen der Götter leben.


備考

「ここに天神の命以ちて、ふとまにに卜相(うら)へて詔り給ひつらく」とは、天津神が太占(ふとまに)で占い、告げたというもの。イザナギとイザナミの夫婦神がヒルコを生んでしまったことを別天津神に相談した時の話。


名前:
コメント:
人気記事ランキング
最近更新されたページ

atwikiでよく見られているWikiのランキングです。新しい情報を発見してみよう!

新規Wikiランキング

最近作成されたWikiのアクセスランキングです。見るだけでなく加筆してみよう!

まとめ情報サイトtanukiのおすすめ記事