奇跡10レベル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前       大奇跡
系統       分類不明
必要神官L    10
依存上昇     信仰値の永久的下降
発動時間     2アクション
距離       特殊
効果範囲     特殊
持続時間     特殊
ST        特殊
効果解説
ルール上、GMが許可するあらゆる起こり難い奇跡を起こします。
たとえば海を一時的に割ったり、望む場所に自由に転移したり、敵の大軍勢を石化したり
GMは演出上、あまり身も蓋もない奇跡の効果は避けるようにしてください。
ただし、この大奇跡でも死者の蘇生と次元移動だけは対象外の効果とします。
また、行う奇跡の規模によって信仰値の下降する値が決定します。
これもGMの裁定次第ですが、基準を示すとしたら
1=時間のかかる奇跡の即座実行、通常奇跡の効果を絶対的な力で行使
5=国の運命に関わる、キャンペーンの一つの結末を方向づける効果
10=世界の運命に関わる効果、歴史に残る伝説的な効果
といった感じで考えていくといいでしょう。もちろん1から5、10の間の数字も指定すべきでしょう。
この奇跡の結果により信仰値が0及びマイナスに達すれば奇跡は使用できなくなります。

名前       死者蘇生
系統       霊工術
必要神官L    10
依存上昇     特殊
発動時間     半日
距離       近距離
効果範囲     死者一体
持続時間     一瞬
ST        なし
効果解説
この世界で最も強力な奇跡の一つである死者の蘇生を行います。
この奇跡を行使するためには大きな犠牲が必要です。それは神官自身の命です。
死者蘇生を行うと死者は蘇生し、その直後神官は死亡します。
死者蘇生を行うためには対象の死体が5割以上の割合で必要です。
腐敗していても可能ですが、白骨化している状態では5割とはみなされません。
その性質上、この奇跡は余程のことがない限り使われることはありません。
この奇跡の発動には半日以上の詠唱が必要です。

名前       天界遷移
系統       召喚術
必要神官L    10
依存上昇     -
発動時間     30分(300R)
距離       特殊
効果範囲     小円(選択)
持続時間     一瞬
ST        なし/ただし同意のない移動は無効
効果解説
奇跡が発動した瞬間、範囲内の対象は天界へと次元転移します。
基本的に天界に行った後戻ってくるすべがあるかどうか不明な為、一方通行の移動となります。
天界は基本ルールにおいてはサポートされていない為、移動した者のその後は不明となります。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。