シナリオパート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シナリオの作り方

TRPGにおいて、ゲームをやるためにはシナリオが必要です。
そしてシナリオは、自分で作成するか、誰か他人が作ったものを使用するという選択肢があります。
他人が作ったものが公開されていて、それを利用するならもう問題はありません。
シナリオを読んで把握したら、メンバーを集めて予定を決め、
キャラクター作成をして(あるいはアーキタイプを用いて)すぐにセッションを開始しましょう。
しかし、オリジナルシナリオを作りたい、皆が誰も体験したことのない唯一の
話を作りたい、あるいはもうあるシナリオはプレイし尽くした、皆がそのシナリオの内容を知っている、
等など様々な理由でシナリオを作る必要が出た場合、何をする必要があるかを簡単に解説します。

■シナリオの作り方

シナリオの作り方、といっても別にシナリオに決まった作り方があるわけではありません。
基本的に何らかの事件、問題が発生し、それをPC達が解決するのが基本的な流れです。
どんなものでも、それがシナリオとして成立するようであれば特に問題ありません。
怪物退治でも遺跡探索でも殺人事件解決でも痴話喧嘩の仲裁でもドブさらいでも、
それがPC達の介入によって解決し、楽しく遊べそうなネタならなんでも構いません。
ネタはどんな引っ張り方をしても、元ネタがPCに分からなければ問題ないでしょう。
他のゲームや小説、漫画、ドラマなどから元ネタを引っ張ってきて、
それをシェアファン風にアレンジしてシナリオにする、なんていうのもよくある話です。
またすでにPCのパーソナルクエストなどが決まっているならそれに絡めてシナリオを作るのアリです。
ただ、そうはいっても、シナリオって何を決めればいいの?となると思います。
というわけで「シナリオとして、これだけ決めておけばだいたい大丈夫だろう」という項目と、
その項目ごとに何を書いていけばいいのか、について解説していきます。
また最後にこれらの項目だけを抜き出したシナリオテンプレートも用意しておきます。
ただ、シナリオの書き方なんて千差万別、人によってやり方がぜんぜん違うので、
これは私には合わないという人も当然いるでしょう。
是非このテンプレートは参考程度に自由にシナリオを作ってもらえば良いと思います。
中にはここで上げた項目も不必要だと思われる部分や足りない部分が出るでしょうし、
自分なりに使いこなしてみてください。
なお、具体的な書いた内容がどんな感じになるか知りたい人はサンプルシナリオを見てみるといいでしょう。
多少なりとも参考になると思います。

◎シナリオの概要

シナリオの大まかな概要を記しておきます。
シナリオを読む人間に大体どのようなシナリオなのか把握してもらう為の説明です。

◎主要な登場人物

 登場するN PCについてです。彼らがどのように行動するかを決めます。
名前:N PCの名称、呼称です。
性格:N PCの性格
立場:この状況に置ける立場、立ち位置、いつもいる場所、仕事状況
目的:この状況に置ける目的、行動規範、行動予定
データ:データの有無

◎舞台となる場所

場所となる街、店、地域、ダンジョンなどの解説です。
場所によってはダンジョンとして内部状況データを要します。(洞窟など)
◎情報収集
あらかじめ情報収集でどんな情報が手に入るか、書きだしておくことでスムーズにPCに情報を渡せます。
情報源には2種類あり、様々な情報が行き交う界隈=集団(グループ)に行う方法と
N PCに対して直接交渉して情報を引き出す方法です。
グループに対して行う場合、通常「早耳」技能を用いて情報収集を行います。
GMはPCが情報収集を行おうとする界隈をある程度予想し、
有効そうな情報がある界隈に情報を用意しておきます。
具体的には用意される情報には以下の様なデータが伴います。

  • グループ
  • 対象
  • 目標値
  • 情報

NPCに対しておこなう場合、基本的に対象は主要登場人物として明記してあるでしょうから、
NPC名と情報内容さえあればいいでしょう。
ただし、NPCは自分の持っている情報を全て素直に開示してくれるとは限りません。
一部の秘匿している情報など、言いたくない情報などは条件付きでの開示とするとよいでしょう。
その条件は信頼を得ることかもしれないし、お金を払うことかもしれないし、
相手の弱みをつくことかも知れません。

運用的には基本部分を設定し、あとはファジーに運用すればいいと思います。
グループに対しての運用を行う場合も、ある程度ガチガチの運用ではなく界隈的に似てるからとか、
同じような情報を持っていそうなグループだなと思えば、PCの行動に対して対応してあげてよいでしょう。
その辺はさじ加減なので、厳密な運用をして情報を出し渋るのも状況によりけりです。

◎この問題の要点

今回のシナリオの解決課題の要点です。
シナリオ作者なりの問題解決の要所、ポイントを書き留めておきましょう。

◎予想される終局状況

シナリオ作者なりに考え得る終局状況を書き留めておきましょう。
いくつかのパターンがすでに予想されるのであればそれを書いておいてもよいでしょう。

◎時間経過による状況変化

時間が経過することにより進行する状況変化を書き留めておきましょう。
どれくらい経過するとなにが起こるか、進行するかは自由ですが、
あまり細かく設定しすぎると遊びがなくなって進行に支障を生じます。
ある程度大まかな形で設定し、場合によってタイムスケジュールが早まったり遅まったりしてもいいでしょう。
(運命は様々な偶然の影響により変化していくものです。)

◎予想されるシナリオの流れ

シナリオ構成上、推奨される、そうなる可能性が高いシナリオの流れをフローチャート的に記しておきます。
これにより大まかなシナリオの流れの概要を把握することができます。

◎特殊イベント

シナリオ内に特殊なランダムイベント(ランダムエンカウント等)や、
その他の特殊な処理を行うであろうイベントが存在する場合明記しておきましょう。

◎入手する可能性のある報酬

このシナリオで入手する可能性のある報酬。お金やアイテムなど諸々を含めたものの一覧と解説です。

◎シナリオ上のポイント

シナリオ上GMが気をつけるべきポイントを記しておく項目です。

◎データセクション

NPCデータを明記しておきます。または人によってはダンジョンデータなどもここにまとめておきます。

シナリオテンプレート(まとめ)
◎シナリオの概要
◎主要な登場人物
 名前:
 性格:
 立場:
 目的:
 データ:
◎舞台となる場所
◎情報収集
◎この問題の要点
◎予想される終局状況
◎時間経過による状況変化
◎予想されるシナリオの流れ
◎特殊イベント
◎入手する可能性のある報酬
◎シナリオ上のポイント
◎データセクション
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。