フィートの決定

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PCはクラスごとに様々なフィート(特殊な技)を習得できます。
フィートは技能とは異なり、単純に判定値を上昇する以外にも様々な効果をもたらす特殊な行動を可能とするものです。
中には「技能を追加する」フィートや、
「技能を前提とする」フィートもあるので習得時にはよくフィートの解説を読んで習得しましょう。

■フィートポイント(FP)
フィートはフィートポイント(FP)を消費して習得します。
キャラクター作成時、PCは2 ポイントのFPを持っています。
(ただし吟遊詩人だけはクラス特殊能力で3ポイントのFPを持っています。)
この2 ポイントのF P を使用してフィートを習得していきましょう。

■フィートの習得
各フィートには習得に必要なFPが決まっています。手持ちのFPは2ポイントなので、
必要FPが2以下のものからフィートを選ぶ…わけではありまん。
フィートの習得の際にはいくつか重要なルールがあります。まず一つは習得できるフィートは
必要FPが自分のクラスレベルと同じものまでです。
つまりキャラクター作成時は必要FPが1以下のものしか習得できません。
また同時にPCは基本的に自分のクラスの系統のフィートか、
クラス共通フィートから習得するフィートを選ぶことになります。
例えば戦士であれば、戦士系フィートか、クラス共通フィート、
そのどちらかのグループに属するフィートからフィートを選びます。
初めてキャラクターを作るならこれを把握できていれば十分です。
必要FPを消費して、フィートを習得してください。

■クラス外のフィートの習得
ではPCは自分のクラス外のフィートは一切習得できないのでしょうか?
そんなことはありません。
少々把握するのに慣れを要するので、ゲームに慣れてから行うのを勧めますが、
クラス外のフィートも取ることが可能です。
ただしその場合、習得に必要なFPが通常よりも余計にかかります。
具体的には通常の必要FPに対して以下の表の様に消費FPが上昇します。
通常必要FP クラス外
11
12
14
10 15
クラス外であっても、習得できるフィートは自分のCLと同じ必要FPのものまで行えます。
例えば3レベル戦士が盗賊のフィートを習得しようとすれば、必要FPが3のものまで習得でき、
そのフィートを習得する際に消費するFPは5となります。

■フィートの選択
どのフィートが習得可能かわかったら、習得するフィートを選択しましょう。
ここではわかりやすくキャラクター作成時(1レベル時)に習得できるフィートのみを簡単に抜粋して掲載します。
そのフィートの効果について詳しく知りたい場合は、データセクションのフィートデータの説明を参照してください。

1レベルフィート一覧

■共通フィート
名前 効果
追加HP HPを+3する
クラス技能訓練 クラス技能一つの判定値を+1する
追加技能訓練 追加技能ポイントを2点取得する
荷役術 荷物の持てる限界重量を+10%する

■戦士用フィート
名前 効果
パリィ 戦闘中武器で防御行動を取る
二刀流 命中にペナルティを受けて両手の武器で攻撃する
マーシャルアーツ 軽装の回避力と素手の攻撃力上昇
足払い 槍や蹴りで戦闘中敵を転倒させる
早抜き 武器を素早く準備できるようになる
武器の流儀 特定の分類の武器のダメージを上昇

■盗賊用フィート
名前 効果
軽業 軽業を使って回避をしたり、転倒状態から瞬時に立ち上がる
組織の伝手 その地域の犯罪組織とつなぎをとる
裏ルート 違法な物品を取引できるようになる

■狩人用フィート
名前 効果
狩りの一撃 獣系モンスターに+2ダメージ
射撃武器訓練 特定の射撃武器の命中を+1
矢作成 自分で一から矢を作成できる

■魔術師用フィート
名前 効果
焦点具作成 魔力+1の道具を作る技術を得る
記憶領域 拡大魔術スロットを拡大する
魔術師式護身術 回避力を+1、HP+2する

■神官用フィート
名前 効果
依存軽減 奇跡の依存を上がりにくくする
同胞のよしみ 神殿での物品、サービス価格を10%安くする
信仰の盾 1シナリオに1回信仰値分ダメージを防ぐ
信仰の一撃 1シナリオに1回攻撃ダメージを信仰値分上昇する
熱心な信者 依存3上昇の代わりに100G得る

■吟遊詩人用フィート
名前 効果
伝承の記憶 1シナリオに1回伝承知識の判定を振り直せる
知人の知人 1シナリオに1回、出てきたNPCを知り合いにする
大道芸人 道端で楽器演奏や歌唱をしておひねりを稼ぐ

■商人用フィート
名前 効果
事前投資 シナリオ開始時、借金をできる
死の商人 武器防具購入時の値段を5%下げられる
雑貨商 装備品・日用品購入時の値段を5%下げられる
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。