魔術9レベル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前       魔法対滅
系統       魔導術
必要魔術L    9
前提魔術     抵抗力強化・剛
スロットコスト  特殊
発動時間     瞬間
距離       視界内
効果範囲     大円
持続時間     一瞬
ST        なし
永久魔具     × 通常の製作も不可能
永久魔具対象   ―
効果解説
この魔術は魔術を操る特殊な魔術であり、発動された相手の魔術を即座に無効化するものです。
具体的には、範囲内で魔術が発動された際に、対象の魔術に対して自らの魔術スロット内にある
魔術から任意の魔術を選択して消費することによって魔法を双方打ち消すことができます。
この際、打ち消しを成功させるためには、消費する魔術のスロットコストが、相手が使用した魔術の
スロットコスト以上である必要があります。この際、複数のスロットをまとめて消費することはできません。
もしスロットコストの数値が足りなかった場合、魔法対滅は失敗します。
相手が奇跡を使う場合は、依存上昇値がスロットコストの代わりとなります。
ただし当然ながら相手がどの魔法を使うかは、事前にうかがい知ることはできません。
常に大きめのスロットコストの魔術を消費するか、相手の手の内を読まないと、成功は難しくなります。

名前       混沌の一撃
系統       力術
必要魔術L    9
前提魔術     雷鎖撃
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       中距離
効果範囲     1体
持続時間     一瞬
ST        直感ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
様々なエネルギーを混然とした一撃を放ちます。
この攻撃は力術系の防護点を除く防護点を一切無視しダメージを与えます。
ダメージは4D+魔力×2となります。

名前       理力の牢
系統       力術
必要魔術L    9
前提魔術     念錠
スロットコスト  9
発動時間     2アクション
距離       中距離
効果範囲     対象1体(牢の形状は球体)
持続時間     永続(任意)
ST        直感ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
魔術による不可視の力による牢獄を作り出します。
この牢獄に囚われた場合、キャラクターは物理的に脱出する術を失います。
この牢獄は霊体にも影響があります。
魔術師は魔法解除でこの魔術を解除することは可能です。
この術は魔術を行使した術者が生きている限り持続しますが、術者が死ぬと解除されます。
この牢はある程度キャラクターが好きな態勢を取れる程度にスペースを持って構成されます。
この牢の中へは術者が許可したものしか出し入れすることが出来ません。

名前       武装強化・極
系統       力術
必要魔術L    9
前提魔術     武装強化・剛
スロットコスト  9
発動時間     2アクション
距離       近距離
効果範囲     1物品
持続時間     5分(50R)
ST        なし(意思)
永久魔具     ○/6
永久魔具対象   武器限定、武器はセットとなる特殊な鞘やカバーに収まらない限り常にその効果を受けている
効果解説
武器に一時的に魔術的強化を施し威力を上げます。
この強化は属性を選ぶことが出来、炎、冷気、雷、純エネルギーの4種類があります。
基本的にこの強化を行った武器で攻撃を行うと、武器のダメージと別に追加で3dのダメージを与えます。
この時、属性が純エネルギーの場合のみダメージを+3します。
このダメージはあらゆる防護力を無視しますが、力術により発生する防護点の影響だけは受けます。
性質の違いは、相手が何かの属性に特に弱点を持っていない限り、見た目以外それほど影響はでません。
この魔術によって強化された武器は、物理無効の相手にも3d(純エネはさらに+3)のダメージを与えます。

名前       槍の嵐
系統       創成術
必要魔術L    9
前提魔術     飛槍
スロットコスト  11
発動時間     2アクション
距離       中距離
効果範囲     小円
持続時間     一瞬
ST        直感ST/半減
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
小型の鉄の槍を相当数創造し、範囲内の相手に向かって射撃します。
この鉄槍は効果を発揮した後消滅します。
3D+魔力の刺ダメージを相手に与えます。
この魔術は多量の槍が降り注ぐため、構造物や物体の破壊に向いています。
構造物の破壊にこの魔術を使用した場合、構造物に対するダメージを一度の魔術で
構造物の大きさにより2回~5回分行うことができます。
目安
宝箱など 2回
通常の扉 3回
街の大きな門など 4回
小円範囲程度に横たわる壁 5回

名前       石化
系統       創成術
必要魔術L    9
前提魔術     麻痺
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       近距離
効果範囲     1体(肉体)
持続時間     一瞬
ST        頑健ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
魔術で対象を即座に石化する。これは相手の持ち物、装備も同様に石化する。
石化されているときは生命活動・精神活動が一切が停止する。
これにより石化した生物は同様にこの石化の魔術を使用することによって石化を解除することも出来る。
しかし、この魔術を使用して単なる石を肉の塊にすることはできない。
この石像が破壊された場合、石化解除した際にその部位を破壊されたのと同様のダメージを負う。

名前       幻覚分身
系統       幻心術
必要魔術L    9
前提魔術     分身、完全幻覚
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       視界内
効果範囲     1体
持続時間     永続(持続)
ST        意思ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
魔術によりほぼ完璧に対象をかたどった幻覚を作り出すことができます。
この魔術の対象になったものを瓜二つで完全幻覚で作り出します。これはまるで本物のように動きます。
これは術者の視界内であれば思い通りに動かすことが可能です。
これにより戦闘を行わせた場合、術の対象となった人物と瓜二つのものとなります。
また視界内であれば、どれだけ遠くに行っても動かせるため、視界を拡張するような魔術と組み合わせると
どれだけ遠くへも送り込むことができるようになります。
幻を詳細にコントロールするには集中が必要であり、戦闘のような緊迫した行動を行う際に
魔術師も別の行動を行おうとした場合、魔術師、幻覚双方の全ての判定に-2のペナルティが付きます。
他の幻覚と同様、幻覚を疑われ、意思STに成功されると、その対象に対し幻覚は影響力を失います。

名前       英雄心
系統       幻心術
必要魔術L    9
前提魔術     狂戦士化
スロットコスト  11
発動時間     2アクション
距離       近距離
効果範囲     1体(精神)
持続時間     5分(50R)
ST        意思ST/無効
永久魔具     ○/6
永久魔具対象   装飾品や衣類、武器防具限定で、装備者、着用者が対象
効果解説
精神の中の勇敢さ、自己犠牲精神、闘争本能を最大限に引き出すことにより、
対象を英雄のような精神状態にします。
これにより、対象は近接攻撃、射撃攻撃の命中に対して+3の士気ボーナスを得ます。
さらに肉体STに対し+3、意思STに対し+8の士気ボーナスを得ます。
また潜在的に押さえている筋力を引き出しすため、近接攻撃のダメージに+4のボーナスを得ます。
ただし直感STについては-3のペナルティを受けます。
この状態の時は、基本的に興奮状態であり、余程のことがない限り戦闘や英雄的行動を優先します。
英雄的行動とは己を犠牲にしてでも世界や人の命を救う、あるいは倫理的に悪とされる人物を
打倒する行動です。
これらの行動をやめるためにはこの魔術によって強化されていない本来の意思STで
魔法強度を目標としたSTに成功する必要があります。
この判定が行えるのは、己の行動に違和感を感じたタイミングです。
(普段の行動やキャラクターの性格から、GMがそれを判断します。)

名前       命令解除
系統       霊工術
必要魔術L    9
前提魔術     傀儡作成
スロットコスト  10
発動時間     4アクション
距離       近距離
効果範囲     1体
持続時間     一瞬
ST        なし
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
{傀儡作成}によって製作された傀儡を、この魔術によって解除することが出来ます。
この魔術によって解除するには、相手の{傀儡作成}の魔法強度を2以上上回る必要があります。
解除された傀儡は元の無機質な人型に戻ります。この人型は{傀儡作成}の材料に出来ます。

名前       霊体捕縛
系統       霊工術
必要魔術L    9
前提魔術     霊体離脱
スロットコスト  9
発動時間     2アクション
距離       中距離
効果範囲     1体
持続時間     永続(持続)
ST        意思ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
この術の対象になった場合、対象の霊体を強制的に捕縛します。
この対象には生きている対象にも行えますし、霊体にも行えます。
この捕縛の際に、術師は特殊な捕縛の器を用意しておく必要があります。
もっとも簡単なものは一定の大きさ以上の宝石です。
霊体を捕縛された対象は、意識を失い、完全な行動不能になります。
この体は死んではいないので、意識がないままだといずれ衰弱死する可能性があります。
無理やり食事や水を取らせることは出来るので、介護者がいれば生き延びることは可能です。
この霊体捕縛を解除するには、捕縛の器を破壊するか、術者に解除させるしかありません。
注意すべき点としては術者を殺しても解除されるわけではないということです。
宝石内に霊体を捕縛された場合、意識はありますが、外部に対し知覚は出来ません。

名前       強制送還
系統       召喚術
必要魔術L    9
前提魔術     悪魔召喚、精霊召喚
スロットコスト  10
発動時間     4アクション
距離       近距離
効果範囲     1体
持続時間     一瞬
ST        意思ST/無効
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
召喚された魔界の存在や、精霊、天界の存在を強制的に送還する魔術です。
この魔術によって強制送還を実行するには、魔法強度で相手の召喚時の魔法強度を
上回る必要があります。上回ったなら一瞬で対象が元の世界に送還されます。

名前       転移門
系統       召喚術
必要魔術L    9
前提魔術     短距離転移
スロットコスト  9
発動時間     10分
距離       特殊
効果範囲     特殊
持続時間     5分(50R)
ST        なし
永久魔具     ○/6
永久魔具対象   2つの門が魔具となり、その2つを転移門が永久につなぐ
効果解説
特定の場所へ一瞬にして移動する転移門を作り出します。
この転移門の入り口はどこにでも作ることが出来ますが、出口については制限があります。
転移門の出口にするには一定の魔力をその場に付与する必要があります。
ただし魔力を付与しておけばどんなに離れた距離であろうと問題なく門を開けることができます。
この魔力は魔法感知で感知できますし、魔法解析で転移門の出口の印であると解析できます。
また魔法解除で解除することも可能です。
この転移門の大きさは、最大で大型サイズの生物までが通ることが出来ます。

名前       遠見
系統       占術
必要魔術L    9
前提魔術     透視
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       自身
効果範囲     特殊
持続時間     5分(50R)
ST        なし
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
この魔術を使うと、今までいったことのある場所、あるいは会った事のある人物
それらの場所、あるいはその人物の近くにいるかのように視覚、聴覚、嗅覚を保持します。
これは距離的な制約を受けません。もし対象の人物が死亡している場合魔術を行使できない場合もあります。

名前       占術封印
系統       占術
必要魔術L    9
前提魔術     感知対策
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       近距離
効果範囲     大円
持続時間     1日
ST        なし
永久魔具     ○/2
永久魔具対象   魔具を中心とした大円の範囲
効果解説
範囲内において一切の占術系魔術の行使、また占術系魔術による探知を制限します。
この中で占術を使用、あるいは内部の物や人を探知、感知対称にするにはこの魔術の魔法強度を
使用する魔術の魔法強度で4以上上回らなければなりません。

名前       激運
系統       占術
必要魔術L    9
前提魔術     幸運
スロットコスト  10
発動時間     2アクション
距離       近距離
効果範囲     1体
持続時間     1日
ST        なし(意思)
永久魔具     ×
永久魔具対象   ―
効果解説
魔術により運命への介入を行い、多少運を本人が望む方向へと改善します。
この魔術をかけられてから1日の間、対象の任意の判定で+3の幸運ボーナスを受けることができます。
その恩恵を受けると、ただちにこの魔術は効果を終了します。
この魔術は1対象に1日1回というような制限があるわけではないので、恩恵を受けた後に
かけなおせば1日何度でも同じ対象に使用することも可能です。
ただし、恩恵を未使用状態の相手に使用しても、魔術の効果は重ならず無効化されます。
またこの魔術は、{開運}や{幸運}と同時に掛けることはできません。
同時にかけた場合、{激運}が優越します。そうなった場合、{開運}{幸運}の効果は打ち消されます。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。