TDJ校舎案内

2017年度文化祭パンフレットを少々編集して作成。

構造のややこしい高校棟について以下で補足。一般教室は省略。

(高校棟四階)


情報室

コンピュータールーム。プロジェクターなど装備。元LL教室、音楽室(?)

美術室

いろいろな画材や用具が置いてある。奥には美術教師の居住スペースがある。

英語準備室

英語教師の巣窟。中央に大きな職員用机があり、いろいろ積んである。壁には英語関連の書籍が詰まった本棚。

視聴覚室

いわずと知れた某氏の住居。エアコンのスイッチをいじって怒られるやつがいる。席は緩い階段状。

社会科準備室

ちゃんと机が装備されている普通の仕事部屋。

4-A

高1A組の教室だが、やたら広い。廊下から見えない。

(高校棟三階)


化学室

情報教室の真下、生物室の奥。
化学実験など。隣に準備室(実験器具の洗浄、保管など)が存在。
劇物、毒物がある(もちろん鍵がかかっている)。

生物室

生物実験(顕微鏡とか)など。ホルマリン漬けなどある。
最近小火騒ぎがあってA山師が消火した。
図の左側に化学教師の巣窟部屋存在。

理科準備室

社会科準備室の真下。
地学室から直通のドアがある。

物理室

物理実験など。

国語準備室

英語準備室の真下。
国語教師の巣窟。というかいけちゃんの部屋。

地学室

4Aの真下。
地学系…というが謎。
化学物質を使わない化学実験、地学の実習に使う。

(高校棟二階)


暗室

階段横に地味に存在。
写真部の巣窟。火災報知機にラップがかまされているらしい。

高校給湯室

暗室の近くに存在。
カップめんのお湯をもらうのもここ。

進路資料室

高三の巣窟。この部屋を知らずに損をする高三もたくさんいる。

進路資料室の番人の部屋

字のごとく。
ちなみにここと6-Aの間に、謎の部屋が存在する。
  • 昔車いすの生徒が居て、その生徒の用足しなどのする際の控室だったらしい

音楽室

地学室の真下。テレビが二台。

謎の部屋

音楽室の横。
かつて校庭で頚椎損傷となり休学していた学生が復学する際に、対策として作られた部屋。
もともとは教員組合室(たばこ部屋)。
自動ドア(壊れている、というより破壊)。
洋式トイレも存在。現在は室内楽部および東大寺学園教職員組合が占拠。
自動ドアを破壊したのは2001年頃の室内楽部員です。

6-C前階段の下

地下に電子工作部の部室がある。
さらにその中には開かずの扉があり、部員からは冥界と呼ばれている。
冥界はトイレの真下。

(高校棟一階)

6-F

某教師が学生だった時、問題児を集めて隔離するために新設されたという部屋。
現在、6Fというクラスは存在しない。湿度が高く、壁には大量のカビが・・・
演習室として使われている。
添付ファイル