TitanQuest Wiki

Battlemage

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

Battlemageビルドガイド


目次



  最終更新日:2016年09月19日

構想A:炎属性の近接戦士

炎属性の近接戦士。ひと昔前の主人公タイプ。少年の心を持った人向けビルド。

早熟・攻撃型マスタリーの組み合わせなので攻撃力が高く、序盤からエピック中盤くらいまでは比較的楽に進めることができる。
しかしそれ以降は防御面の貧弱さがネックになり、プレイヤースキルや装備にもよるが雑魚相手にあっさり落ちる事もしばしば。
防御力の無さがネックになり始める前にトレハンである程度装備を整えていくと吉。
ヒーローモンスターやボス戦では相当の苦戦を強いられる事も少なくない。
主人公らしく挫けないココロでがんばって欲しい。

戦い方A

Warfareのスキルを中心に近接メインで戦っていく。
Earthのスキルはあくまで補助になるが、Eruptionはメイン火力として使っていける。
雑魚戦での主な戦法は、War Windで突っ込みHornで無力化→Eruption発動後二刀で暴れまわる。防御が弱いのでヘルスPOTは早めに飲んでいこう。
ボス戦では攻撃パターンを読みつつ、隙を見てWar Windで突っ込み二三発殴って離脱のヒット・アンド・アウェイで。
遠距離からShift押しでEruptionを撃ってちまちまダメージを与えるのも忘れないように。

パーティプレイ


良い点、悪い点


良い点

カッコいい(主観)。攻撃力が高い。
Eruptionはダメージの半分が物理なので、近接攻撃を強化する(+%ダメージ装備など)事で威力を増すことができる。
レベル60を過ぎたら近接型でもVolcanic orbとEruptionを取ってみると良い。
キャスター型ではメインの気絶消毒攻撃が近接型では補助スキルとして活躍する。
Titan Questでは近接攻撃と魔法攻撃を両立させることは難しいが、Battlemageはそれを可能とするビルドである。

悪い点

炎ダメが付いてない武器だとEarth Enchantを生かしきれない。
攻撃型ビルドの組み合わせのため防御が紙。

スキル配分A


Warfare mastery Max
Weapon Training Max
Battle Rage 1 1で十分なので取れるようになったらすぐに取る
Onslaught Max
→ Ignore Pain Max
→ Hamstring MAX
→ Ardor Max
Dodge Attack Max Noramlが終わるまでにMaxに
Dual Wield Max 取れるようになったら振り込む
→ Hew Max Dual WieldがMaxになったら、振り込んで行く
→ Crosscut Max Hew がMaxになったら、振り込んで行く
→ Tamult Max Crosscut がMaxになったら、振り込んで行く
War Horn 1~Max 緊急回避なら1あれば仕事はできる
上げるかは好みで
→ Doom Horn 1~Max
War wind 1~ 重要なのは移動力300%なので1あればいい
→ Lacerate 0~ 多数Hitする程敵が固まってる事は少ないのでなくてもいい
Earth Mastery Max War fareの2刀ツリーがMaxになれば振り込んで行く
Earth Enchantment 1~Max 後半でもOk
→ Brimstone Max こちらを優先的に
→ Stone Skin 1~ 後半でもOK
Heat Shield 1 重要なのはダメ耐性15%なので1で十分。壊れたら張り直せばいい
Volatility Max 急ぐ必要はないので、後半でOK
AE版ではEarthの最重要スキル
Eruption Max Earth Enchantの効果を考えながら適宜上げていく



スキルオプションA

Earthの攻撃魔法Volcanic Orbは優秀だが、ツリーを完成させるほどスキルポイントに余裕はない。
完成させるのに必要なスキルポイントが少なく、Shift押しで壁越しにも撃てるEruptionをお奨めする。

WarfareのBattle Standardも優秀なスキルだが効果範囲がそれほど広くないので雑魚戦ではイマイチ使いづらく、ボス戦ではあっさり壊れるのでこちらも微妙。
取ってもいいが、振り込んだポイント分役に立ったと実感できる場面は少ない。
ただしレジェンダリーでBattlestandard系MAXにしておけばボストレハンにかなり役立つ。
主に隠しダンジョンでは必須、骨戦とかコレが無いと泣けるってレベルじゃない。

召喚系は必要ポイントの多さでCore Dwellerは論外。
AE版では挑発が機能するようになり、無理してでもCore Dwellerを取る価値がでてきた。
Ancestral Hornはリチャージマイナス装備がないと使い勝手が悪いが、取るならこちらの方がいいだろう。

ステータス配分A

装備に必要なだけStrとDexに振ればいい。Intは勿論いらない。
EneはEarthを上げる事で十分確保できる。

装備A

Earth Enchantを生かすために炎ダメの付いた武器を装備させたいが、それにこだわり過ぎて攻撃力を落としても意味がない。
とはいえヘルス吸収二刀とかやってるとBattlemageの存在そのものに疑問がわいてくるので、そこそこ炎ダメにもこだわろう。
後半は攻撃速度低下+%ダメージ追加の武器にプロメテウスの炎(速度upOP)をつけると
生存率がグンと上がる。
まぁ、武器に炎ダメ付いてなくても、Earch EnchantはEruptionを強化してくれると思えば口惜しくない。と思う。


防具に関しては、炎耐性はスキルで結構稼げるのでそれ以外の属性抵抗を中心に。
近接戦士の天敵である弓対策に刺突耐性は優先して上げたい。
Dodge Attackと合わせて攻撃回避が100%になるよう装備を集めるのもロマン。

装備例



装備オプションA

Captain's SignetはStrに振り込むなら必要ないだろう。
その場合はThe Fragileと緑指輪に猿王を付けよう。
緑指輪の候補はバトルメイジはHPが低いので、Haleがよさそう。但し、これは自分に足りない効果を選ぶのがいいかと。
耐性絶対値低下30+20+12=62%ですよ奥さん!
エレボスの水晶に付く完成ボーナスは、他のレリックでも出るのでそれを代用してもいいが、耐性低下量が最終的に悪くなるので頭が一番かと。

その他

難易度:レジェンダリー,Act4ハデスでたまに出現するギガンテス ダクティルに勝てない人。
バトルメイジは防御スキルに乏しいためかなり苦戦を強いられる。
対策としては防御アビリティをまず1000以上になるように装備を調整すること、
HPは5000以上は欲しい。あと雷耐性も50%以上。そんぐらいないと2発ぐらいの衝撃波で死ぬ。
旗を立てて戦う方法もあるが、スキルリチャージが長いためあまり効率的では無い。
オススメは片手の武器を攻撃遅延60%以上の緑武器を装備しておくこと。
ダクティルさん攻撃遅延に弱いので相手がもわーんと攻撃してるうちにこちらが叩きまくれば
HPもそんなに高いわけではないので勝てる。

追記:Ring of flameに1だけ振ってSoften MetalをMAXにするのも良いかも。
スキル配分見直してて何かダクティル痛くなったと思ったらこれ削ったのが原因だった。
何気に敵の物理ダメージを下げるのがオイシイようだ。
ちなみに隠しダンジョンの白骨もイカレ物理攻撃なのでSoften Metal MAXにするだけで
かなり生存率上がる。意外とbattlemageで重要なスキルかもしれない。
AE版では物理ダメージ低下からOA低下に変更された。

育成について

まずはWarfareを上げていく。Earthはあくまで補助。
NormalはWarfareオンリーで進んでもいいかもしれない。スキルポイントを集中できる分成長も早いし、Battlemageという選択そのものを考え直す機会も増える。
AE版ではEarthに大幅なテコ入れが入り、Volativityで物理も大幅上昇するようになった。これを軸にするのもいいかもしれない。

注意点




構想B:Earth8:Warfare2くらいの魔法使い。

Earth8:Warfare2くらいの割合でEarthメインで扱うまさに戦う魔法使い。
Volcanic orbとWar hornを駆使して敵を気絶させ、攻撃の隙も与えず燃やし尽くす
汚物は消毒系ビルド。Core Dwellerも肉壁として活躍。
他の職業とセットのほうが強いとか言わない。やっぱりロマン。

volcanic上位パッシブのFragmentationを早めに取りに行くので、Normal中盤辺りから強さが目立ち始める。
この時期に敵の攻撃を喰らわずしてサクサク狩れるのはデカい。

戦い方B

Earthスキルを中心にVolcanic orbで汚物消毒。
Warfareはあくまで補助・・・というか補助系のスキルしか使えない。(二刀流スキルが全部いらないので)
リチャージマイナスが100%いかずともある程度整えればVolcanic→Eruption→War horn→Volcanic
のループで敵が気絶しっぱなしで消毒完了。
元々拠点戦型のスキルがメインなのでBattlestandardとの相性も良い。
近接系バトルメイジだと攻撃が痛すぎて死んでしまうような中ボス相手でも気絶攻撃のループで
安全に殺せるため、キャスター系の方が強い場合も。
スキルに物理攻撃が乗るのも強みだが、後半はエレメンタル耐性が上がった敵相手に手間取ったりする。

パーティプレイ


良い点、悪い点



スキル配分B


Earth Mastery Max Normal中にMAXに。
Earth Enchantment 1~Max 後半でもOk
→ Brimstone Max こちらを優先的に
→ Stone Skin 1~ 後半でもOK
Heat Shield 1 重要なのはダメ耐性15%なので1で十分。壊れたら張り直せばいい
Volcanic Orb 1~MAX MAXまで上げるのはepic入ってからでもいい
 →Conflagration 1~ 上昇値悪いためお好みで
 →Fragmentation MAX こっちを優先的に上げる
Summon Core Dweller Max
 →Inner Fire Max 10は欲しい後は徐々にMAXまで
 →Wildfire 1 威力がないのでスキルポイントがもったいない
 →Metamorphosis Max 飛躍的に硬くなるのでなるべく早くMAXまで
Volatility Max 急ぐ必要はないので、後半でOK
Eruption Max Earth Enchantの効果を考えながら適宜上げていく
Warfare Mastery 1~MAX まずは3ふってレジェあたりでMAXへ
Battle Rage 1 1で十分なので取れるようになったらすぐに取る
Dodge Attack Max Noramlが終わるまでにMaxに
War Horn 1~MAX 範囲的に6は欲しい。後はお好みで。
→ Doom Horn 1~MAX スキルふる余裕が出来たらMax。Epic以降でいいかも
Batte standard 1~MAX 余裕出来たらMAX。タイミング的にはEpic中盤から。
→Triumph 1~MAX 余裕出来たらMAX。
Ancestral Horn MAX 余裕が出来たらついでにMAX目指す。

スキルオプションB

まずVolcanic orb、Earth Enchantment、Brimstone、Ring of flameを1ずつ、
あとはスキルポイントをがんがん振りつつFragmentationを取りに行く。
ここまできたらWarfareもスキルポイントをいきなり3ふってWar hornとbattle rage,dodge atackを1ずつ。

手広くとれたところでCore Dwellerを取り、後は各スキルに好みで割りふる。
最初は%ダメージよりベースダメージを上げたほうが良いので、(Fragmentationなどは炸裂数もふえるため)Earth Enchantmentを強化するのは後回しでよい。Brimstoneは物理ダメージもあがるため、先に上げるならこっちで。

Epic後半からはEarthもほぼ完成するのでWarfareにふってBattlestandardを取る。
元々volcanic→Eruption→Warhornと一箇所で気絶させて安定してダメージを与えるのが
得意なため、Battlestandardとの相性は良い。

ステータス配分B

int6:dex4の割合で振ったほうがベターかも。元々火力は高いので、dexそれなりにあげて防御面強化したほうが良い。1:1でもいいかも。

装備B

装備例


その他B


育成についてB

注意点B