ときめきメモリアル大辞典

サッカー部

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Soccer club
サッカー部【さっかーぶ】

『1』・『3』・『4』に登場するクラブの1つ。

概要

クラブコマンドを実行することにより、
『1』では、運動根性が上がりやすく雑学ストレスも少し上がるが、体調が下がりやすく文系理系芸術容姿も少し下がる。
『3』では、運動が上がりやすく根性とストレスも少し上がるが、文系・理系・芸術・体力は少し下がる。
『4』では、運動と根性が上がりやすく容姿も少し上がるが、体調が下がりやすく文系・理系も少し下がる。なお、モラルは若干上がる。

所属する可能性があるキャラ

『1』では、藤崎詩織虹野沙希
『3』では、牧原優紀子白鳥正輝
『4』では、前田一稀大倉都子
前田以外は他の部に所属する事もあり、前田以外の女性キャラが所属する場合はマネージャーとしてである。

なお、『4』で1年目7月18日までに主人公が入部した場合は都子がマネージャーとして必ず所属する事になるが、その日までに主人公が入部しなかった場合は、ランダムでいずれかの運動部に入部することになる。
また、インターハイでの男女ダブル優勝イベントが発生することもある。

その他

『1』の『オフィシャルイラストレーション』の「きらめき高校の設定」によれば、サッカー部(及び野球部)は専用グラウンドと雨天練習場を持っており、『1』の屋外グラウンドは土だったが、『4』では芝生グラウンドへと進化している。
クラブマスターになることにより、3作共にプロサッカー選手への道が開ける。ドラマシリーズ虹色の青春』の主人公はプロチームの入団テストに合格したとはいえ、最終的にプロサッカー選手になっている。

野球もサッカーも人気のあるスポーツだが、野球部と異なり、GSシリーズには一度も登場していないのは意外である。
女子の場合だと、マネージャーとして男子サッカー部を支えるか、女子サッカー部で自ら選手として活躍するかのどちらかになると思われるが、マネージャーだと役割りが野球部と被ってしまうため、登場しないのだと思われる。
『GS4』では、陸上部がマネージャーになったのだから、野球部の代わりに登場して欲しかったところである。

男性向けでは、唯一『2』に登場していないが、過去に実在した『2』のサイトである「ひびきのネット」によると、サッカー部自体は存在している。『1』とは異なる運動部が多数登場したので、間引かれてしまったのだろう。
あるいは、主人公に始めから入部意思が無かったのかもしれない。
ちなみに、『4』でインターハイに出場すると、決勝戦の対戦相手はひびきの高校である(サッカー部以外の運動部も)。

女子サッカー部

『4』では女子サッカー部が登場。
前田一稀が所属している。背番号は10番。高い身体能力に違わず中心選手として活躍している模様。
男子部と練習試合をしたりと、お互いに切磋琢磨する間柄のようである。

こうした部活が登場するのもサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の活躍のおかげであろうか。
現実に2011年7月にサッカー女子W杯で「なでしこジャパン」が優勝し世界一になった事により、女子サッカーの注目度が飛躍的に向上した事を考えると、時代を先取りしていた部活といえる。(ゲームでサッカー少女が出てきても、女子サッカー部があるゲームは稀で、男子サッカー部に混じって練習するキャラも多いため)

なお、前田はインターハイで優勝した場合でもプロへは行かず、家業を手伝う事になる。家庭事情なのだろうが、やはり惜しい気もする。

関連項目


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー