※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆ENH3iGRX0Y(◆w9XRhrM3HU)氏


氏が手がけた作品


話数 タイトル 登場人物
005 パラサイトの星は流れた 戸塚彩加、黒、後藤
013 ストロベリー・パニック ヒルダ、クロエ・フォン・アインツベルン
021 こうして彼らのまちがった殺し合いが始まる。 比企谷八幡、雪ノ下雪乃、泉新一、魏志軍、サリア
024 黒色の殺意 狡噛慎也
027 偽りの悪評 エンヴィー、ウェイブ、高坂穂乃果、イギー
033 神の発情 エンブリヲ、鳴上悠、エドワード・エルリック、前川みく、渋谷凛、アンジュ
038 アニマル対決 クマ、ペット・ショップ
042 純白のスーツは、少女の決意と黒猫に染まる… 佐倉杏子、ノーベンバー11
049 輝【くのう】 アカメ、サリア、雪ノ下雪乃、泉新一、槙島聖護、御坂美琴
054 殺戮者の晩餐 後藤、蘇芳・パブリチェンコ、プロデューサー、婚后光子、セリム・ブラッドレイ、星空凛
056 すれ違い 鹿目まどか、空条承太郎、エスデス
062 マッド・スプリクト エンブリヲ、鳴上悠、キリト
065 図書館にて タスク、本田未央、狡噛慎也
067 三人寄れば ヒースクリフ、足立透、モハメド・アヴドゥル
072 鋼vs電撃vs世界 御坂美琴、エドワード・エルリック、DIO、食蜂操祈、前川みく
084 白色の爆弾 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、黒、戸塚彩加
086 亀裂 里中千枝、ヒルダ、銀、エンヴィー、ゾルフ・J・キンブリー
089 ダークナイト セリュー、ウェイブ、高坂穂乃果、小泉花陽、ロイ・マスタング、白井黒子
095 黒色の悲喜劇 黒、クロエ・フォン・アインツベルン、キリト、エンブリヲ、鳴上悠、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、戸塚彩加
101 間違われた男 アカメ、雪ノ下雪乃、泉新一、魏志軍、プロデューサー、婚后光子、セリム・ブラッドレイ、タスク、本田未央
113 不穏の前触れ 足立透、島村卯月、セリュー・ユビキタス、空条承太郎、暁美ほむら
118 調律者は人の夢を見ない… エンブリヲ、後藤、黒、婚后光子、クロエ・フォン・アインツベルン
138 ひとりぼっち 里中千枝、ヒルダ、銀、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
142 決意 高坂穂乃果、白井黒子、エンブリヲ
146 天秤 狡噛慎也、タスク、御坂美琴
153 堕ちた偶像
Before the Moment
ヒルダ、足立透、ウェイブ、小泉花陽、アカメ、雪ノ下雪乃、泉新一、サリア、後藤、エスデス
159 It's lost something important again 鳴上悠、里中千枝、銀、タツミ、魏志軍、美樹さやか
164 交差 ヒースクリフ、足立透、アカメ、雪ノ下雪乃、泉新一、後藤
181 白交じりて、禍津は目覚める イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、黒、足立透
186 その手で守ったものは(前編)
その手で守ったものは(中編)
その手で守ったものは(後編)
御坂美琴、ヒースクリフ(茅場晶彦)、島村卯月、本田未央、小泉花陽、鳴上悠、銀、高坂穂乃果、エンブリヲ、黒、イリヤスフィール・フォン・アインツベルン

登場させたキャラ

6回

5回
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン、足立透、エンブリヲ

4回
後藤、黒、ヒルダ、雪ノ下雪乃、アカメ、泉新一、御坂美琴、鳴神悠、銀

3回
戸塚彩加、雪ノ下雪乃、婚后光子、クロエ・フォン・アインツベルン、里中千枝、タスク、ウェイブ、サリア、魏志軍、ヒースクリフ(茅場明彦)、本田未央、小泉花陽、高坂穂乃果

2回
狡噛慎也、エドワード・エルリック、前川みく、ヒルダ、エンヴィー、キリト、アカメ、プロデューサー、セリム・ブラッドレイ、セリュー・ユビキタス、空条承太郎、エスデス、島村卯月、

1回
比企谷八幡、イギー、渋谷凛、アンジュ、クマ、ペット・ショップ、佐倉杏子、ノーベンバー11、槙島聖護、後藤、蘇芳・パブリチェンコ、星空凛、鹿目まどか、モハメド・アヴドゥル、DIO、食蜂操祈、ゾルフ・J・キンブリー、ロイ・マスタング、白井黒子、暁美ほむら、アカメ、狡噛慎也、タツミ、美樹さやか

氏に寄せられた感想

  • 把握が広い上に筆も早い。大人数の山場もこなせるのはすごい -- 名無しさん (2015-09-18 12:49:08)
  • キャラの再現力が高く、展開もガンガン進めてくれるまさにIFを支えるエースの一人 -- 名無しさん (2015-09-18 22:29:14)
  • 丁寧な作品を書きつつ投下数トップを誇るアニロワIFのエース書き手。DTBとペルソナを得意としており特に黒と魏志軍の再現度が高く両者の再戦が望まれている。幅広いジャンルで書いており、各キャラの掘り下げやバトルまでアニロワIFを引っ張っているのは間違いないだろう。『It's lost something important again』ではついにさやかを魔女化させ新たな火種を蒔き、ペルソナ勢に一つの区切りをつけた。 -- 名無しさん (2016-01-19 23:01:01)
名前:
コメント: