エプロン奴隷

登録日:2011/12/09(金) 11:51:29
更新日:2020/10/10 Sat 22:55:17
所要時間:約 2 分で読めます




エプロン奴隷とは、S気質の女性に奉仕するM気質男性を指す。
知らない人が聞くと、M女性に奉仕をさせる事と誤解される事もあるが、ほとんどがマゾヒストの男性である。

仕事は、性欲処理を含めた女性の身の周りの世話である。

服装は、その名の通り、基本的にエプロン着用が義務付けられる。
裸エプロンになるかどうかは、女王の嗜好や気分次第である。勝手に素肌エプロンにしたら、罵りと供にお仕置きされる事だろう。

もちろん、家事労働も仕事であるので、執事的な役割も果たす。
仲睦まじく和気あいあいと過ごす人もいれば、イジワルな女性に失敗するように仕向けられ、罵られ、いじめられながら家事をしたりと、
色々なパターンがあるようである。

もちろん、夜になれば、夜伽も仕事である。こんな趣味を持つ二人だから大抵はSMプレイになる。
また、昼間も、女性の気が向けば奉仕がスタートする。

奴隷の食事は、一緒にテーブルで食べる人もいれば、残り物やドッグフードを床で食べさせたり、
女性が食事している間中、クンニ奉仕させたりなどの趣味の方もいる。

このような趣味嗜好に興味ある人は、SMサイトやコミュニティーを覗いてみよう。エプロン奴隷募集の書き込みは割りとたくさんある。

また、繰り返しになるが、S男性に対してのM女性はエプロン奴隷とは呼ばれない。

あくまで、M気質のある男性が、こう呼ばれ、S女性の憧れのなっているのだ。

中には、複数の男性を飼っている、多頭飼いの女性、いや、女王様もいらっしゃるぞ。



追記、修正は、これらを聞いておっきした方お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月10日 22:55