cranky

登録日:2011/05/15(日) 19:24:38
更新日:2020/01/04 Sat 10:44:49
所要時間:約 2 分で読めます




cranky(クランキー、本名Watanabe Hiroshi)とは、日本の作曲家である。
ロッテのチョコ菓子ではない(そっちはcrunky)。


1998年頃からネット上で音楽配信活動を開始し、BMS(beatmaniaの親戚のようなもの)での活動で多くの支持を集めた。

Flashムービーの流行時には、num1000(1000キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!のFlash)やダンシングおにぎり等で彼の楽曲が使用され、
これを機に彼を知った人も居るのではないだろうか。

2005年からは小室哲哉氏の個人レーベルであるTK tracksに所属し、現在も積極的な作曲活動を続けている。
実に多彩な楽曲制作を手掛け、Party 4U(上記num1000における使用楽曲)等に代表されるレイヴ系楽曲からピアノソロまで、挙げればきりが無いほど。
他のアーティストとのコラボレーション楽曲も多く、最近では片霧烈火やkors k、DM Ashura等とのコラボが実現した。
東京理科大学のヨサコイソーラン部に楽曲を提供した事も。


活動開始から10年以上経過した今でも根強い人気を誇り、2010年11月に旧作CDが再販された際には、初期のアルバムは30分と掛からずに完売してしまった。
再販が告知されたのは一部のサイトのみにも関わらず、である。
また、大の猫好きであり、猫に関連した(と思われる)楽曲もいくつか確認出来る。
アルバム「Feline Groove」シリーズの3作目までのジャケットは全て彼の愛猫が写っており、同シリーズ2作目「Feline Groove Ⅱ」の歌詞リストには

パル(愛猫の名前)(*´д`*)ハアハア

とも。
野良猫を愛でていたところ、なんと職務質問を受けてしまった事もあるようだ。

2010年代中頃からはゲーム作品への楽曲提供を積極的に行っており、特にsiromaruとの共作である「conflict」は、BMS出身の楽曲でありながら、2019年末の時点で20種類以上もの音楽ゲームに収録されている。
また、2019年にはNAOKI(前田尚紀)のプロデュースするスマートフォン用音楽ゲーム「SEVEN'S CODE」にサウンドディレクターとして参加している。


【主な楽曲】
  • save the music
  • Party 4U
  • Libera me
  • J219
  • EVERGREEN
  • JULIA
  • positive Dance
  • The Five
  • conflict

追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年01月04日 10:44