日本国

登録日:2012/10/29 Mon 08:15:51
更新日:2022/02/24 Thu 06:42:59
所要時間:約 20 分で読めます






ANIOTA

in

JAPAN




日本国とはユーラシア大陸東端にある日本列島を領土に持つ島国国家である。
この国の呼び方は『にほん・にっぽん・日ノ本・極東の国・和の国・大和(倭)、
大日本帝国・ジャパン・ジパング・変態国家』と様々な呼び方がある。
そして、アニヲタ文化の大御所であり、このアニヲタWiki(仮)の発祥国でもある。
政府については日本国政府の項を参照。


●データ

国旗(日章旗 1999/8/13制定)
┌───┐
│  │
└───┘
首 都:東京(事実上)
国 歌:君が代(1999/8/13制定)
公用語:日本語(法規定なし、裁判所法に「裁判では日本語を使う」という規定があるくらい)
現トップ:天皇 第126代天皇 徳仁(2019/5/1~)
    :内閣総理大臣 岸田文雄(2021/10/4~)
通貨:日本円(¥、JPY)
国防:自衛隊
領土面積:約38万平方キロメートル(世界60位)
領海及び排他的経済水域(EEZ):約447万平方キロメートル(世界6位)



【地理】

北から北海道・本州・四国・九州・沖縄本島の巨大な島と六千を越える離島を領土としている。
その領土面積は全部合わせてもドイツやジンバブエ位しかないが、北東と南西へやたら引き伸ばしたような配置のため、移動に時間がかかる。

政治は東京を中心とし、都道府県と市町村の地方政治に分かれ、
「春夏秋冬」と呼ばれる明確な気候変化が存在するのが特徴で、各地で風流な文化も多く生まれた。

毎年毎年台風がいくつも通過し、数年に一度は何処かで火山噴火や豪雪に見舞われる(さらに裏日本国では沈没や怪獣侵略がプラス)。
これに加え、地下で4枚のプレートが重なるために世界屈指の地震大国でもある。
世界の基準では大災害クラスの地震や台風でも、日本では日常クラスなこともザラ。まさしく、世界随一の災害大国である。
地震発生時の国民の秩序だった行動は、外国人に「まるで軍人」などと言われるほどに慣れている。否、慣らされている。

よく『日本は小さな国』と言われるが、
西にアジア最大、北は世界最大
東には世界最大の海+アメリカ大陸最大国家(アジア最大国家級)
南にゃ大陸丸ごと国+東南アジア最大とデカイ国と海に囲まれているので小さく見えるのは仕方ない。実際に小さいし。
ただし離島とかがあったりするおかげで領土こそ小めだが領海とEEZは世界屈指の広さを有している。
なお、オーストラリア国内の日本人戦没者墓地が日本における唯一の海外領土であるが、
オーストラリア政府が日本政府に代わって維持管理などに努めている。
国際宇宙ステーションの日本の実験棟である「きぼう」は国際法上は日本の統治権が及ぶ領土である。
まぁ、こんなところでトラブルが発生するとは思えないが。


【歴史】

世界有数の非っ常に長い歴史を持つ。現存12天守世界遺産などの歴史的遺産も結構多い。
詳しくは割愛するが大まかに……。

日本神話

天皇親政(~奈良時代)

貴族政治(平安時代)

戦乱期(源平・南北朝・戦国時代・幕末)

武家・幕府政治(鎌倉・室町・安土桃山・江戸)

大日本帝国(明治から第二次大戦)

第二次世界大戦での敗戦(大日本帝国の消滅と日本国への改組)

現代


何、中国の方が歴史が長い?
ところがどっこい、2000年近く同一の王朝(天皇)が国家に君臨しているのは日本だけである。
※確実に系譜が続いているとされる継体天皇以降でも507年から2022年現在に至るまで1500年以上も続いている。
……実はエチオピア王朝は紀元前にまで遡るため天皇家より歴史は長かったりするが、エチオピア王朝は確実性が怪しい部分が多い。*1
(それから、西洋ではキリスト教による影響もあり、直系の断絶で家名が変わったところを王朝の変遷としているのに対し、
 日本では分家が入っても皇室の継続と見なされるという、数え方の概念が違うという利点でもあるが)


【国民性(≒民族性)】

とにかくシャイで謙虚。病的に生真面目。数人に一人は嫌われ恐怖症予備群。
時間どおりに動くバスや電車、待ち合わせに滅多に遅刻しない日本人は外国人には驚愕の光景。
長らく(ほぼ)単一民族で構成されていた社会による文化の手前か初対面の外国人を近寄りがたく感じるらしく、冷たく思えてしまう対応を見せることも。
その様は外国人から妖精に例えられており、国外の特にホテルやレストランでは 『嫌な思いをさせるとクレームすら残さず静かに来なくなるサイレントクレーマー』 として恐れられている。
近年はVRChat上でも、外国人と分かられると蜘蛛の子を散らすように逃げる事などからそのまま『Fairy』とあだ名されている。
それでもひとたび親しくなれば控えめながらおもてなし精神を発揮する日本人も少なくないため、その点では概ね好評を得ている。

気性は穏やかで平和的な人が大多数を占め、いたるところに置かれている自販機は日本国外ではそう見れる光景ではない。
地方では無人販売所なるものも存在する。商品だけでなく売り上げまで盗もうと思えば簡単に盗めてしまうシステムでもちゃんとお金を支払う真面目な民族である。

が、食べ物に関することだけは別であり、食べ物が雑に扱われたり食べ物に対する制裁を受けそうになれば烈火の如く怒り狂う。
家庭教育においても諸外国に比べて食べ物の扱いは厳しく対応する傾向がある。忍たま乱太郎の「お残しは許しまへんで!」をはじめ、食べ残しや好き嫌いを厳しく叱る母親像はアニメ等においても定番である。
「食べ物で遊んだら親から大目玉を食らった」という経験を持つWiki篭り諸兄も少なからず存在することだろう。

このアニヲタWikiにさえわざわざ食い物のうらみというそのまんまの内容の記事が立っているくらいなのだから、その根深さは窺い知れよう。

また、食に限らず一度怒り出すとその事を長く根に持ちやすく、一見すると事が収まったように思えてもその実内心は不満たらたら、ということも。
そして怒り出した時以外で目に見えた喧嘩・対立を起こす事が外聞を強く気にする気質の関係でそう無いため、大体はそれぞれの関係者を通じた嫌がらせ合戦として怒りを持続させる。

本気で怒れば一国で全世界を相手取っての戦にも躊躇なく突入する激情も併せ持ち、
太平洋戦争でその一丸さが示された結果、結果的に勝利したアメリカ合衆国をして、
「日本を怒らせて、敵に回すな!!」という格言を残させた。

また、生真面目さのあまり有給休暇を進んで使えない風習がある。
世のサラリーマンは企業戦士として日夜終わらない残業と戦い続けている!!!!(棒)
と言ったサラリーマンにとっての負の風習も存在し、ときには命を奪うことすらある。
どのくらいかというと日本語の『過労死』がそのまま『Karoshi』として他言語に輸入されるほど。
また自殺者も年間おおよそ3万人という側面もある。特に20代、30代の死亡原因第一位は病気でも事故でもなく自殺
もっともこちらは日本において事故や病死が起こりにくいことで相対的に自殺がトップになっているとも言え、安全や医療の良質さの証明だともされるが。

また綺麗好きな面があり、トイレやお風呂は独自の進化を遂げた結果、
外国のスポーツ選手は来日の際に温水洗浄便座(大体は『ウォシュレット』)を購入し、お風呂文化は古代ローマ浴場技師ルシウスもびっくりである。
温泉を医療より健康促進で利用する文化は源泉が潤沢な日本ならでは。

日常的に災害に襲われる国土に住んでいるため、ちょっとやそっとの災厄(台風や震度5程度の地震)ではビビらないし、その対処能力も高い。
国民性や治安の良さ、学校教育が含む軍事教練の名残りも併せて、災害復興の速さや物資配給時の行儀の良さは外国人にとっては異常な光景に映る。
このような人知を超えた力にしょっちゅう振り回されているせいで、外国人(特にユダヤ教徒や内陸部のキリスト教徒)がクトゥルー神話に恐れおののく所以をいまいち理解できないとも言われている。むしろ題材やモチーフに据えたり、挙句萌やしすらする。
実際、2012年人類滅亡説が諸外国でパニックを呼んでいた時も、日本人は笑いながらネタにしていた。

宗教は神道仏教、無宗教その他諸々ごちゃ混ぜ状態な世界でも稀に見る状態である。
「神社やチャペル(こちらはただのハコモノの場合も多いが)で結婚式を行い、葬儀は寺で行う」など、複数の宗教に絡む行事を行う者が多い。
要するに「正月は神社へ初詣に行き、ハロウィンとクリスマスにはご馳走食ってバカ騒ぎし、結婚式は教会か神社で挙げ、死んだらお寺でお坊さんにお経を上げてもらう」なんて状態。
なかなかのカオスである。

そのためエスニックジョークにおいては「各宗教の信者の数(無宗教含む)を数え、それらの合計をとると総人口を超える」と言われている。
が、別段これは複数の宗教を信仰しているものがいるというワケではなく、ほとんどの人が宗教に対し無関心であるがゆえに宗教的イベントを抵抗なく行うことが原因。
仮に道行く人に「あなたの宗教はなんですか」と問えば、真面目な答えの多くは「無宗教」であろう。

また、国外発の宗教の改造も頻繁に行われる。
特に仏教は古代に行われた神仏習合を皮切りに数えきれないほどの改造が施され、無数の宗派が生み出された。
逆に、イスラームなどの改造難度が高い宗教は広まりにくい傾向がある。
(ジョークに曰く『行事でごちそうを食べるのが好きな日本人にイスラームは多数の食のタブーやラマダンと呼ばれる断食月があってウケが悪い』との事)
実際、神社や寺院どころかキリスト教の礼拝堂や聖堂(教会堂)と比べても、日本国内のモスクや礼拝(サラート)対応の施設、シナゴーグ(ユダヤ教施設)などは少ない。

災害大国であるために、神道の中でも万物に神が宿る八百万の神の概念、学術的にはアニミズムとされる形態の自然崇拝が国民の脳内に無意識レベルで刷り込まれている。

そのため、萌えでなくても万物の擬人化は当たり前、
インターネットなどでネ申の降臨が散見されるなど「神」という概念の扱いは国外と大きく異なる。
そのためか近年はそのまま『Kami』として取り扱うことも。
まあキリスト教とかは一神教だし、そもそも『God』は一神教の神の事だもんね……。*2
そんなわけで萌え以外でも宗教など割とタブーをネタにすることが多々ある。おかげで海外での発売に支障をきたしたりする。

では宗教に対して極めて煩雑に扱うかというとそれは全くの真逆で、長らく日本に根付いた仏教神道のみならず諸外国から輸入された神様まで含めて、その神域を穢すような行為については徹底的に『罰当たり』と糾弾される。日本国内の治安が良いのも「誰も見ていなくても『お天道様』が見ている」と犯罪抑止になっている辺り、神に対して敬う精神は諸外国に引けを取らない。

そして性での先進っぷりは他の追随を一切許さない。日本での外来語のごとく国外へ輸出された日本語も少なくなく、特に「hentai」「futanari」「bukkake」「ahegao」「ryona」辺りに至ってはWikipediaに英語版などで個別記事が作られるほど。


一方で、太平洋戦争での敗北で軍備を失い、その要因となったナショナリズムに失望したために、一般的には他国民に比べ愛国心・政治的感心が稀薄とされる。
ただし、オリンピックやワールドカップなどの国際試合では日本の応援に熱狂し、
天皇陛下侮辱や竹島・尖閣の領土問題にも反発するなど、内には熱い愛国心が眠っているようだ。
それが列強で有数の戦闘国家と恐れられた大日本帝国のころから受け継ぐ遺産であると同時に、
外国から日本のナショナリズムの完全復活を恐れられている側面でもある。


【食文化】

日本国では四季が明瞭であるため、鮮度を最重視しそれぞれの季節に合わした食品を食べて来たのが特徴。
島国かつ農耕文化だったため、出汁や豆類調味料を用いて素材の持ち味を活かす調理法が発達してきた。
逆に、明治以前は乳製品の利用はあまり見られない。牛が専ら農作業を手伝っていたのが分かりやすいか。

品目は和食を中心とした日本料理が主だが、それに限らず『食』に対する執着と追求は変態的と言っても過言ではない。
そのこだわりはラーメンカレー洋食などの外国から伝わった料理を自分達でアレンジして日本料理のリストに並べてしまうほど
この国くらいであろう、海魚はおろか卵の生食を日常的に行ったり、食事内容がそのたび様変わりするのは。
中でも生卵を食べるのはサルモネラ菌などの関係から狂気の沙汰扱いであり、日本人のソウルフード卵かけご飯も外国人からはドン引きされる。
世界で生卵を食べるのは日本人とロッキーぐらい」とも言われ、卵に火を通して食べるのがもはや国際常識なため、外国(で)の卵の生食は推奨されない。
そのロッキーを演じたシルベスター・スタローンが撮影の時に『そのままでも十分高いギャラへ特別ボーナスを上乗せで出すよう要求したと言えば、その危険性が分かるだろうか。
まあ裏を返せば、卵の生食が平気なほど日本の衛生管理が徹底されているとも言えるのだが。

それ故に食品関連企業の不祥事・輸入食品の国際問題に対しては異常に厳しく、雪印や不二家などがやらかした際は滅茶苦茶に叩かれた。
マグロ漁やクジラ漁なども「正直領土問題よりもマジなんじゃね?」とか思われるほど徹底抗戦している。
2020年6月にプラスチックゴミ削減策としての個包装廃止を望んだツイートへ所謂『かい人21面相事件』を引き合いにした否定的見解が殺到したのもその一例と言えるだろう。*3
おかげで『日本を本気で怒らせてみたい』というコピペもあったりする。


【変態文化・変態技術】

太古から日本刀の驚異的加工技術があった日本では、いまなお工業技術国家としてはやぶさのような驚異的技術力と精神力を見せてくれる。
第二次大戦後に武器所持規制が強化されると、模造刀やトイガンといった方向にも変態技術が伸びるようになった。
この技術力と上記の食への執念が組み合わさると、今や外国人観光客のお土産の定番でもある食品サンプルになる。
折り紙や二次創作など、一般人レベルでも変態的な技術を持っている人は多い。

食品に限らず、「輸入技術を自分流に改造する」能力は変態級である。
世界中で走っている高速鉄道も日本の新幹線が元祖だし、海外では流行らなかったコンビニが蔓延する、
自動車・TV・コンピューター、白物家電を小型高性能化する、等々、枚挙に暇が無い。
軍事面では、戦国時代に伝わった火縄銃のメカニズムを解析し、種子島の伝来から40年足らずで生産量世界一になってしまったり、
戦艦の系譜(≒大艦巨砲主義)の最高到達点たる戦艦「大和」を作ったり、空母「赤城」を筆頭とする世界最初の空母機動部隊を編成し、
太平洋戦争以降の海上戦の形態を空母主体に染め上げる活躍を見せたりと、何気に軍事史でも功績を残している。

一方で、自国内で斬新な技術の開発・研究をしてもそれの有用性をなかなか見いだせないという頭の固い側面もある。
古くは戦時中の八木アンテナの逸話、近年ではノーベル賞候補や受賞者を多数出しながらも、生活実態や研究は海外で行っていたなどの技術・人材流出の懸念がある。

かたや、物資・資源不足で従来通りのものが作れないのではという縛りプレイな局面に陥ってもその変態技術っぷりは如何なく発揮される。
近年でもレアメタル・レアアースを中国が輸出規制した際には、それまでハイブリッド車製造に必須とされてきたレアアースを使用しないで製造する代替技術を開発したことは記憶に新しい。
このため、中東産油国では「日本にだけは石油を売り渋るな、あいつらは石油を与えておかないとガソリンゼロの車を作りかねない!」と言われている。
事実、戦時中に石油不足になったときにはアルコールや樹脂で飛行機を飛ばそうとし、実戦配備こそなかったもののテスト飛行程度は行われていた。

さらには上記で述べた擬人化萌えキャラ化文化、多すぎる属性エロ
何でも擬人化するこの精神は中国からの蔑称でさえ萌やしてしまう。
さらには戦国武将も萌やし、海外の神様ですら萌えにしてしまう(もっとも後者は日本神話の時点で既に確立されているのだが…)。
近年では船舶や刀、(元)競走馬までも擬人化されている。また、その擬人化作品から元となっている船舶や刀、競馬の方に引きずり込まれる興味を持つ人もチラホラ。沼は深いゾ天災的だゾ

そこから生まれる漫画やアニメは外国でも『Manga』、『Anime(Japanimationとも)』としてその他のコミックとバンドデシネ、アニメーションと区別され、熱狂的なファンを生み出している。
一部の宗教・人権・政治団体の横槍が酷く、表現規制との終わりなき戦い(四本指NG激しい明滅NG、等々)を強いられている面もある一方、
クリエーター達の性的な規制へのチャレンジャー精神は並々ならぬものがあり、大きなお友達を奮い立たせている。

その歴史は古くは平安時代触手ものですら江戸時代に完成していたという恐ろしい国家。
江戸時代の春画を見ると今のエロ画像の大抵のものと絵柄以外変わっていないことがわかる。
正に変態国家に相応しい変態っぷりである。江戸時代は変態的な意味でも技術的な意味でも現代を上回っている気がしてならない。


【その他】

戦争により焼け野になりながらも世界屈指の経済大国まで上り詰めた日本だが、
最近中国にGDPを抜かれる事態になったり、少子高齢化が深刻になったり、領土問題で争ったりと中々暗い話題が多い。

先の大戦時や近年の領土問題を理由に日本を嫌う国家ばかりが目立ってしまうが、トルコやイラン、東南アジア諸国など、親日国も沢山いる。
また、一個人としては親日家であるという外国人もかなりいたりする。

好感を持てる国ランキングではおおむね上位に立っている。
英BBCワールドサービスが2016年12月から2017年4月までに行った、世界にポジティブな影響を与えている「いい国」ランキングでは3位。
国際コンサルティング会社のレピュテーション・インスティテュート社が毎年ランキング形式で公表している国別評判調査の2018年度の調査結果では8位に入っている。


【余談】

新潟県山形県の境に「日本国」という名前の山が存在する。
読みはまんま「にほんこく」。ちなみに標高は555.4mだそうな。惜しい。





追記・修正は変態国籍を持ち、変態的に生真面目な思考を持ち、変態的味覚と変態的技術力、変態的文化と変態を友人にもつ人間にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年02月24日 06:42

*1 日本で言えば皇紀元年を紀元前660年とするようなものであろう。まあ同じハッタリ同士で勝負すると紀元前十世紀に遡るエチオピアの方がやはり長いか。

*2 ちなみに多神教での神は『Deity(複:Deities)』。『Divine』の名詞形と言われればピンと来るアニヲタもいるはず。

*3 ただし、有志の調査によると『食べやすくする事での商売戦略説』が濃厚との事だが。