ドラえもんだらけ(ドラえもん)

登録日:2011/04/11(月) 22:15:50
更新日:2019/11/11 Mon 19:01:07
所要時間:約 9 分で読めます




ドラえもんだらけとは、ドラえもんのエピソードの1つ。
てんとう虫コミックス「ドラえもん」の5巻に収録されている。


◆話の流れ

いきなりドラえもんどら焼きをプレゼントするのび太

当然ドラえもんも怪しがる。
のび太が言うには、このどら焼きは感謝の証らしい。

気をよくしたドラえもんはうっかり「頼まれると断れないのが僕のいい所」と宣言。
すかさずのび太は、「そこで、宿題たのむ。二、三日分たまってるけど、みんなあすださなきゃいけないんだ。」と言って隣の部屋で寝てしまう。

次の日、のび太が部屋に入ると何故か傷だらけでボロボロになったドラえもんが。
気になったのび太はタイムマシンで夕べ何があったか確かめることに。

押し入れでドラえもんが宿題している様子を覗くのび太。
するとドラえもんは「タイムマシンで2時間後、4時間後、6時間後、8時間後の自分を連れてきてみんなでやれば早く終わる」と考える。

早速2時間後からドラえもんを連れてくるドラえもん。
しかし2時間後のドラえもんは何故かボロボロになっており、ドラえもんは不思議に思う。
続いてドラえもんは4時間後のドラえもん、6時間後のドラえもんを連れてくるが、6時間後のドラえもんは「もう嫌だ」と逃げようとする。
ドラえもんと2時間後のドラえもんと4時間後のドラえもんは「6時間後だけ逃げるなんてずるい」と6時間後のドラえもんを捕まえる。

そして、8時間後のドラえもん



きゃあ、じぶんごろし。




完全に怒り狂っている8時間後のドラえもん。
なんとか8時間後のドラえもんをなだめて、ドラえもん達は協力して無事宿題は終了。

するとドラえもんは、2時間後のドラえもん、4時間後のドラえもん、6時間後のドラえもん、8時間後のドラえもんに「ほんのおかえしだい」とたこ殴りにされる。
ドラえもんが傷だらけになっていた原因はドラえもん達だったのだ。

ボロボロにされつつも宿題が終わったことに安心したドラえもんはゆっくりと眠りにつくのだった。

「そこで、追記・修正たのむ。ニ、三日分たまってるけど、みんなあす更新しなきゃいけないんだ。」

































ところがこの話の本番はここからなのである



そして、2時間後――

2時間前のドラえもんが宿題の手伝いをしろとタイムマシンでやってくる。
「もうやったはずだ」と言うドラえもんだったが、
2時間前のドラえもんは「こっちはこれから始めるんだ」と言って無理やり連れて行く。

宿題を終わらせ帰って来たドラえもん。そこへ4時間前のドラえもんが現r(ry


宿題を終わらせ帰って来たドラえもん。
しかし、まだ6時間前と8時間前の宿題が残っている。
嫌になったドラえもんは押し入れののび太にかくまってもらうことに。

そこへ6時間前のドラえもんが手伝わせに来るがドラえもんがいないので困ってしまう。
しかし、6時間前のドラえもんが「このままじゃ宿題が終わらない」と言ったためドラえもんを押し入れから押し出してしまうのび太。


宿題を終わらせ帰って来たドラえもん。

遂に怒り狂ったドラえもんはのび太に襲いかかる。
「ついにくるった。」*1
そこへ8時間前のドラえもんが現れドラえもんを無理やり連れて行く。
夕べの事件の真相を知り流石に反省したのび太はドラえもんにどら焼きをプレゼントすることに。

しかし元々この事件はどら焼きを貰ったことで始まったためドラえもんはトラウマになっており、「どら焼き怖い」と逃げてしまうのだった。
タイムパラドックスを利用した素晴らしい名作……いや迷作である。

過去改変で自分の主観は変わらないんだから過去の自分を連れてきたリ、
未来から連れてくるにしても疲れていない1日後あたりの自分を連れてくればよかったんじゃ?とか、
時間移動以外にも便利な道具が結構あっただろ、とか言ってはいけない。


ちなみに次の話の冒頭で、のび太はまたもやどら焼きを餌に頼み事をしようとするが、ドラえもんに見抜かれており断られた。
(てんとう虫コミックスはより抜き且つ収録順がバラバラなため違う話になっている)



また、「つまんでつんでバランスゲーム ドラえもんだらけ」というパーティーゲームも存在する。


なお、「過去の自分を未来の自分に助けてもらう」というネタは「ドラえもん のび太の大魔境」でも使われている。




追記・修正の際、間違っても未来の自分には手伝わせないでください。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/