まるっとおまかせ!プラスルマイナン便利屋さん!!(ポケモン)

登録日:2021/04/16 (金) 00:33:02
更新日:2021/05/16 Sun 15:34:21NEW!
所要時間:約 7 分で読めます





水道修理から、ポケモンのお世話まで! まるっとおまかせ!

プラスルマイナン便利屋です!!





概要

『まるっとおまかせ!プラスルマイナン便利屋さん!!』とは『ポケットモンスター(アニメ第7シリーズ)』の第61話。
2021年4月9日放送。脚本は藤咲淳一。

放送時点のオープニングテーマ『1・2・3』の歌唱を担当していた、アイドルグループ「乃木坂46」内のユニット「からあげ姉妹」が特別出演。
松村沙友理がプラスル、生田絵梨花がマイナンを演じた。


あらすじ

ある日、サクラギ研究所で洗面所の水道が故障し、漏水トラブルが発生した。
そこでサクラギ博士はディバイとマルプリの兄弟が営む「プラスルマイナン便利屋」に依頼。
看板ポケモンであるプラスルとマイナンの助力もありつつ、二人はすみやかに水道修理を終える。
ところが仕事を終えて帰ろうとした際にディバイは階段でよろけてしまい、そこへ慌てて飛び出したマルプリが激突。兄弟揃って転げ落ちてしまう。

結果、ディバイは全身に怪我を負って入院。
無事だったマルプリは後の事を任されたものの、彼女には自分一人でやる自信は無く、さらにはマイナンに憎まれて酷く落ち込んでしまう。
そんな時に電話で仕事の依頼が入る中、見舞いに来ていたサトシとゴウが協力を志願。
こうしてやる気を滾らせたマルプリはサトシ達をアシスタントに加え、順調に仕事をこなしていくが、
それでもマイナンはマルプリを許した訳では無く……。


登場人物

お馴染みの主人公組。
水道水が漏れ出した際、必死に素手で止めようとしていた。
便利屋のアシスタントとして、サクラギパークでいつもポケモンの世話をしていた経験を活かす。
無論、ピカチュウもサポートに回っているが、サルノリはまたもトラブルメーカーぶりを見せた。

  • マルプリ
CV:石川由依
ディバイの妹で兄と共に「プラスルマイナン便利屋」を営む女性。
赤と青のつなぎ服とプラスルの頭型の帽子を纏っている。
慌てて失敗し、落ち込み易いタイプ。
演じる石川氏は『薄明の翼』にてマリィを演じていた。

  • ディバイ
CV:橘龍丸
「プラスルマイナン便利屋」を営む男性でマルプリの兄。
赤と青のつなぎ服とマイナンの頭型の帽子を纏っている。
階段から転落したせいで大怪我を負い、病院で寝たきりになってしまう。

CV:松村沙友理(プラスル)、生田絵梨花(マイナン)
二体で一組のおうえんポケモン。
それぞれマルプリとディバイの相方で「プラスルマイナン便利屋」の看板ポケモン。
マイナンはやや頼りないマルプリにあまり心を開いておらず、後半まで彼女を応援することはあまりなかった。

  • おじいさん
ふくよかな体型の男。名称不明。
ケンタロスが大好きで大きな自宅の庭に数体放し飼いにしている。
電話で「プラスルマイナン便利屋」にケンタロスのブラッシングを依頼した。
自分とケンタロス達の集合写真をネットに載せているのだが、そのせいでトラブルに遭ってしまう。

  • トレーナー
ケンタロスの頭型の帽子を被った筋肉体型の男。名称不明。
洞窟で相棒のケンタロスとはぐれてしまい、「プラスルマイナン便利屋」に捜索を頼んだ。
ちなみに洞窟があった場所は51話でサトゴウとリントが初対面をした場所と同一の模様。


お馴染みのロケット団。






以下、ストーリーのネタバレ注意






















街中のとある公園。そこには私服姿のロケット団が佇んでいた。
ムサシは上記のおじいさんがネットに載せた写真をスマホロトムで見ており、ケンタロスを奪い取ろうと企てていた。
しかし、手段が思い浮かばないのでひとまず水を飲もうとするが、水飲み場の水道が運悪く壊れていて、水が漏れ放題。
その時、ニャースは近くに停まっていた車を見つけるが、それはマルプリ達が乗っている便利屋専用の車であった。
ニャースにいきなり頼まれて慌ててしまうマルプリだったが、プラスルの励ましを受け、サトシから教わった通りに深呼吸。
気持ちを落ち着けた後は買い出しから戻って来たサトシ達と協力し、水道修理を必死にこなす。
一方、その様子を見ていたロケット団はサトシ達がいる事に困惑する。

ようやく漏水が止まり、気を良くしたマルプリは直後に電話を受け取る。
電話の主は先程のおじいさんであり、一時間後にケンタロスを預かって欲しいと頼んできたのだ。
電話を切り、サトシ達に依頼の内容に話した後、ロケット団に便利屋のチラシを渡して去っていくマルプリだが、
ロケット団は依頼の内容に聞き耳を立てており、受け取ったチラシを基にムサシはある作戦を思い付く。


昼食を済ませ、一時間過ぎた後、おじいさんの家を訪れたマルプリ達。
しかし、おじいさんによると少し前に便利屋が来て、ケンタロスを預かったという。
もしや、別の便利屋による取り違えなのか。そう考えた一同は「リヤカーを引いていた」という証言を手掛かりにその便利屋を探す事に。

車で移動中、リヤカーを引いていた便利屋のスタッフを発見する一同だが、それはなんと変装したロケット団。
彼らは便利屋に成り済ます事でおじいさんを騙し、まんまとケンタロスを全てせしめたのだ。
サトシ達に質問され、なんとか誤魔化そうとするロケット団だが結局、ニャースの発言で怪しまれてしまう。
変装を解いた後は毎度お馴染みの名乗りを披露するが、マルプリは人語を話すニャースにビックリ。
それをサトシが「あいつはそういう奴なんだ!」とあっさりした言葉で片付けてしまったので「そういう奴で悪かったニャ!」と怒って言い返すニャースであった。

その後、「逃げるが勝ち」と逃走を図ったロケット団。
だが、すぐ傍の工事番場を通ろうとした際、袋を抱えていたニャースはリヤカーから振り落とされてしまう。
しかも、リヤカーの傍には深い深い穴。ニャースは穴に落下した上、袋に入っていたボールからケンタロス達が全員出てしまった。
穴は瞬く間に数体のケンタロスで詰まってしまい、ニャースもケンタロス達に潰されてしまう。
そのうえケンタロス達のボールは穴の底に落ちていったためボールに入れて回収する事が出来ない。
(トレーナー産なので他のボールに入れる事も不可能)

思わぬトラブルにムサシとコジロウ達が大慌てする中、再び深呼吸で落ち着いたマルプリは車に備え付けのウインチでケンタロスを一体ずつ引っ張り出そうと考える。
サトシとゴウが準備を済ませた後、マルプリに頼まれたコジロウは素直に言わないながらもウインチの操作を担う事に。
そして、自ら穴の下へと降りたマルプリがケンタロスの体に輪型のベルトを着け、そのベルトにウインチのフックを引っ掛けるとコジロウがウインチでケンタロスを引き上げていく。
その作業が繰り返される中、プラスルはピカチュウやサルノリと共にマルプリを応援。その様子にマイナンも次第に彼女を見直す様になっていく。

ところが、穴に残っているケンタロスもあと一体という時に車がバッテリー切れを起こし、ウインチが機能停止。
引上げ中のケンタロスが落下し、マルプリとニャースが乗っていた床がその衝撃で崩れ落ちてしまう。
辛うじてマルプリはニャースの尻尾を掴んだ状態でケンタロスのベルトに掴まっただが、足を着けられる様な場所が無い。
サトシとゴウ、ムサシとソーナンスが総出でウインチのロープを引っ張ろうとする中、疲れてくじけそうになるマルプリ。
その姿を見ていたマイナンはいてもたってもいられなくなり、ついに自らも応援に!

プラマイコンビの楽しそうな応援に勇気を貰うマルプリ。
しかし、ウインチは依然として動かず、プラマイコンビは自分達の体から放電して車のバッテリーに充電しようとするが、二体がかりでもパワーが足りない。
そこでサトシの指示を受けたピカチュウが「10まんボルト」を発動。技を喰らった事でパワーアップしたプラマイコンビは再び放電し、バッテリーに充電。
やがてウインチが再び動き出し、最後のケンタロスはマルプリ達ごと穴から脱出できたのだった。


こうして思わぬトラブルを乗り切り、マイナンと和解できたマルプリ。
一方、ロケット団はニャースを助けてくれたサトシ達への恩からか、ケンタロスを潔く諦める。素直じゃないのは変わらないが。
しかし、酷い目に遭ったケンタロス達が許す訳も無く、結局、尻を蹴られたロケット団は空の彼方まで飛ばされてしまうのであった。

夕方、再び病院を訪れ、ディバイに成果を報告する一同。
これまでの経験を得て自信が付いてきたマルプリにディバイも微笑ましく思うのだった。


余談

  • アニメ公式Twitterの『アフターストーリー』では『サトシとゴウの笑顔を浮かべ、感謝の気持ちを述べるニャース』のイラストが公開された。

  • 現時点ではこの話以降、ロケット団トリオは何と5週連続で未登場という事態に陥ってしまった。



項目作成から、追記修正まで! まるっとおまかせ!

アニヲタWikiです!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月16日 15:34