動物大図鑑 パネルミッション


  • ライダータイム2弾のゲームモードの一つで、「超ライダー大戦」の期間限定ステージ(期間は2018年11月8日~28日まで)。
    • 基本的な流れは「超ライダー大戦」とほとんど同じであり(勝利報酬の各種経験値アップや、難易度による相手側のチームタイリョクの関係も含まれる)、通常の主なチーム編成に加え、「仮面ライダーオーズ」のテーマに合ったチーム編成を中心にする。
    • 該当する仮面ライダーオーズの各種コンボが居るチームを倒すことで、そのコンボの絵柄を使ったビンゴカードにスタンプが一つずつ押されていき、ビンゴでオーズ関係のライダーフィニッシュ4種類(3種類は再取得チャンスで、残りの1種類は新規)が手に入る。

報酬一覧

ライン 報酬
1ライン ガタキリバキック(オーズガタキリバCバースト必殺技)
3ライン ガッシュクロス(オーズラトラーターCバースト必殺技)
5ライン プロミネンスドロップ(オーズタジャドルCバースト必殺技)
8ライン タトバキック(オーズタトバCバースト必殺技)

相手リスト

チーム編成

チーム 相手
1-1 仮面ライダーオーズ タトバコンボ(BM3-061)
仮面ライダービースト(BM2-037)
仮面ライダー新1号(1-036orD4-056)
考察 オーズタトバCはAP一定でAP+10と、メカニカルビーストはAPアップに加え、RP吸収だけには注意する事。
チーム 相手
1-2 仮面ライダークローズチャージ(BM4-014)
仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマー(G6-001)
仮面ライダーオーズ タトバコンボ(G1-036)
考察 クローズチャージはSRで、エグゼイドMGはAP+20とAPバトル勝ちでテクゲアップを持つ。
チーム 相手
2 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ(独自データ)
仮面ライダーガタック ライダーフォーム(BM2-025)
仮面ライダーギャレン(D5-021)
考察 メモリアルガタックとギャレンのアビリティで合計3段階に上がるテクニカルゲージには注意する事。後、オーズガタキリバCのアビリティは「(必殺技が発動したとき)チーム全体の攻撃・必殺+100」を持ち、本モード用限定に作られたそうだ。
チーム 相手
3 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ(独自データ)
仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(D5-055)
仮面ライダーブレイド キングフォーム(独自データ)
考察 オーズラトラーターCとブレイドKFは、本モード用限定に作られたそうだ。
チーム 相手
4 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ(独自データ)
仮面ライダー電王 アックスフォーム(G6-036)
仮面ライダー響鬼(K6-026)
考察 オーズサゴーゾCはブレイカータイプであり、本モード用限定に作られたそうだ。
チーム 相手
5 仮面ライダーオーズ シャウタコンボ(RT2-035)
仮面ライダーX(BM1-068)
仮面ライダー電王 ロッドフォーム(G4-026)
考察 RT2弾で単体カード化されたオーズシャウタCを筆頭にした、水に纏わるライダーコンビを連れている。
チーム 相手
6-1 仮面ライダードライブ タイプスピード(RT1-038)
仮面ライダーW ファングジョーカー(RT1-033)
仮面ライダーオーズ プトティラコンボ(BM6-035)
考察 メタニカルドライブTSがセンターであり、メモリアルフィニッシュのプトティラCも居る。
チーム 相手
6-2 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ(独自データ)
仮面ライダービルド ラビットタンクハザードフォーム(BM4-005)
仮面ライダーW ファングジョーカー(K4-034)
考察 もう一つのオーズプトティラCは、暴走チームで構成している。バースト必殺技がグランド・オブ・レイジではあるものの、トリッキータイプの独自データとなっている。
チーム 相手
7 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ(独自データ)
仮面ライダー龍騎サバイブ(K4-021)
仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン(D2-044)
考察 オーズタジャドルCはBM1-038LRと表アビリティは同じだが、タイプがアタッカー・バースト必殺技がプロミネンスドロップにそれぞれ変わっている。
チーム 相手
8 仮面ライダーオーズ スーパータトバコンボ(独自データ)
仮面ライダーエグゼイド ムテキゲーマー(G6-001)
仮面ライダーカブト ハイパーフォーム(K6-029)
考察 オーズスーパータトバCはアビリティとバーストアビリティはBM3-065LRSPと全く同じだが、タイプはフィニッシャーではなくチェインに変わっている。