ライダーパワー争奪戦!~ディケイド&ディエンドを倒せ~

※まだ未完成のページです。編集の協力をお願いします。

  • ライダータイム5弾限定でディケイド&ディエンドとの対決で、それらと戦うモード。CPUと戦う。
  • 難易度は周回数(一応)によって異なる。
    • チャレンジバトルステージの挑戦状の条件はクリアできない。
  • まずボウケン!ライダーロードを選び、続いて「ライダーパワー争奪戦!~ディケイド&ディエンドを倒せ~」を選び、戦うライダーが表示される。
  • クリアするとクリア回数に応じた報酬が貰える。それぞれセンターのライダーのデータライドウォッチや(未修得のプレイヤーに限り)ライダーアイテムやライダーフィニッシュも手に入る。
  • 2週目以降は各ステージともに、アビリティとは別に専用の能力「ボスアビリティ」が発動する。
    • バトルとしては3戦(1週目のみで、2週目と3週目はそれぞれ19回ずつ)で終了だが、完全クリアまでは最低41回のプレイが必要。
  • なお、「トリニティスラッシュキャンペーン」のカードを1枚組み込めば、バトル開始時にバーストゲージが1本溜まった状態でスタートする。

「カメンライドバトル」

  • かつて、BM2弾からBM6弾まで追加された「スマッシュボスバトル」と似ている。
    • カメンライドバトルが適用される場合は戦闘が始まる前にディエンドが呼び出した擬似ライダー達が表示される。
  • カメンライドバトル場合は通常のバトルとは違う特殊なルールが適応されるので以下、注意点。
    • 擬似ライダーが出現した場合、表示されている対戦相手に擬似ライダー達と戦闘をする。
  • 擬似ライダー達を倒す(タイリョクを0にする)と、ディケイドかディエンドがセンターの対戦相手が登場する。
    • この時、ラウンド、自分チームのタイリョク、ライジングパワー、バーストの状態、AP、Tゲージなどのステータスは全て擬似ライダー戦から引き継ぐ。
      • 例えばラウンド2で擬似ライダー達を全滅させた場合、次の対戦相手が登場しラウンド3からのスタートとなる。
      • APとTゲージなどの強化は引き継ぐ。(例えば擬似ライダー戦でテクニカルゲージが1段階アップした場合、続く対戦相手のテクニカルゲージも1段階増えた状態になる。)
    • ファイナルラウンド(ラウンド5)終了までもつれ込んだ場合は敵が逃亡、またファイナルラウンドではファイナルライダータイムは発生せずプレイヤー側の強制敗北となる。

相手リスト

1週目

ステージ 相手 報酬
1-1 仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
仮面ライダーグリス
仮面ライダークローズ
銀経験値アップ
仮面ライダーディケイド(ネオディケイドライバーVer.)
仮面ライダークローズ
仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム
考察 難易度は(一応)ふつうでスタート。小手調べ程度の強さとなっている。
ステージ 相手 報酬
1-2 仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2
仮面ライダースナイプ シューティングゲーマー レベル2
仮面ライダーブレイブ クエストゲーマー レベル2
銀経験値アップ
仮面ライダーディエンド(ネオディエンドライバーVer.)
仮面ライダーパラドクス ファイターゲーマー レベル50
仮面ライダーエグゼイド アクションゲーマー レベル2
考察 相手はエグゼイド原作チームとなっている。
ステージ 相手 報酬
1-3 仮面ライダーゴースト オレ魂
仮面ライダーネクロム
仮面ライダースペクター
銀経験値アップ
仮面ライダーディケイド(ネオディケイドライバーVer.)
仮面ライダーダークゴースト
仮面ライダーゴースト オレ魂
考察 1週目のラストは、ゴースト原作チームとなっている。