デイトナEX

怒れる爆炎(バーントラース)”デイトナ(CV:川上晃二)
通称「変態ドルオタロリコン緊縛機械姦処女厨VIPPER」
皇神(スメラギ)の化学工場地帯を警備する“爆炎(エクスプロージョン)”の能力者。
かつてカラーギャングのリーダーとして名を馳せていたが、モルフォの歌に惚れ込み皇神(スメラギ)の戦闘部隊に志願した経歴を持つ。
膨大な熱エネルギーを球形に圧縮し着弾と共に爆発燃焼させるアングリーボムや、火焔をまとわせた足技を中心とした戦闘スタイルを得意とする。
所有する宝剣は「火之迦具土(ヒノカグツチ)

EX夢の島のボス。
素早い動き・弾幕STGさながらの苛烈な攻撃・豊富なHPとそろっていて、前作・今作中でも1、2を争うかなりの強敵である。






デイトナEX

前作の時点ですでにめちゃくちゃ強かったため、今作ではあまり手は加わっていない。
「サンシャインノヴァ」も「シアンちゃ~んッ!」もそのまま。GV編ではシアンちゃんが目の前にいるのですが……。
追加コンテンツのPVではわざわざ「シアンちゃ~んッ!」が披露された。カワイソス

弱点はハイドロザッパー。燃え盛る怒りの炎を消火(物理)してしまおう。
赤組同士同じ弱点を持ったジブリールちゃんはなッ!

耐久力
1段階:556
2段階:532
3段階:532
計:1620

前作からの変更点

  • サンシャインノヴァの鬼畜弾幕を避ける際、コマンドダッシュをオフにできるため避けやすくなった。
    アキュラくんの場合、サンシャインノヴァの鬼畜弾幕の上半分が無い。そのためブリッツダッシュを繰り返して避けることができる。
  • アキュラくんの場合も、シアンちゃ~んッ!になる。

攻撃


スライディング

一瞬で最高速となる爆裂な加速力を生かした足払い。

肩書きの通りワザの出が早く、見てからかわすのが難しい。
第1段階の間は2連続で行う事もあるので1度回避しても油断しないように。第2段階以降は連続では出さなくなる。
スライディングの後はアングリーボムかユニコーンドロップの2択となるので、雷撃鱗を張って待っているのが安全。

体力が2/3以下になり、ボスが画面中央に陣取っている時はコレとユニコーンドロップの両方を警戒する必要がある。
少しでも安全に回避したければボスに向かってジャンプし、雷撃を使って浮遊しながら真上を陣取りつつ降りると良い。

デイトナの後ろにいても近すぎると初動の爆炎に当たってしまう。
サンシャインノヴァの後などは警戒し少し離れること。

アングリーボム

3方向に炸裂弾を連射する。

雷撃鱗を張っていれば簡単に防げる。
ダートを当てるだけでも爆発するので、EPが切れても焦らず対処しよう。

ボスに追い込まれてスペースに余裕が無い時にこの技を使用したら、ダッシュジャンプで飛び越えるのも手。
一度この技を使用したら三発目の爆風が消えるまでボスは次の攻撃に移行しないし、途中で振り返らないので安心して回り込める。

ユニコーンドロップ

第2段階から使用。
炎柱を壁蹴りしながら空に駆け上がり炸裂弾を周囲にばら撒き、逃げ場をなくしたところを飛び蹴りで追撃する。
ユニコーンギャロップではない。

最初の蹴り上げは自機狙いではなく、デイトナから遠い方の壁に向かう。
炸裂弾は3発→2発の順。雷撃鱗で対処しよう。
炸裂弾が壊せなかった場合は、3wayの左右に撃たれたもののすぐ隣が比較的安全。2wayの弾も当たらない。

蹴りによる追撃は2回目の炸裂弾を放った後に張り付いた壁から放つので、場所によってはあまり動き回らない方が安全。
もしも蹴りを食らう側に立っていた場合は、壁際でジャンプして飛び越えると良い。飛び越えた後は次の攻撃に警戒しておく事

途中でフェイントアサルトやボルケーノアックスに派生する事もあるので警戒は怠らない事。

ボルケーノアックス

第2段階から使用。
GVを目掛けて天空から振り下ろされる炎を纏った蹴撃(カカトオトシ)

ユニコーンドロップからの派生。
蹴りは自機狙い。「蹴り潰すっ!」の声が聞こえてから逃げれば事故は少ない。
歩いていれば避けられる。
地面に衝突した後も炎が左右に放物線を描いて飛び散るので注意。
真ん中に来られると厄介なので、端に誘導しよう。

この技の間は無敵だが、そもそも当てられる避雷針は少ないので気にしなくても良いだろう。

フェイントアサルト

第2段階から使用。
ユニコーンドロップ中に急遽方向転換しつつ空間を蹴り、三方向へ小型エネルギー弾を発生させる。

雷撃鱗で防げない。止まった所でジャンプ回避だがかなり猶予が短いので判別が難しい。
ボスが真横にユニコーンドロップを行ってきたら必ずコレ。
駆け上がってから雷撃鱗をずっと展開し続けるとこの攻撃に移行する可能性大。
連続で行う時もあるので落ち着いて回避しよう。

スペシャルスキル:サンシャインノヴァ

「キレたぜ!」
太陽の如く燃え盛れ熱波
激情の灼熱、うねる猛火
煉獄の焔に残るは灰燼
SUNSHINE NOVA(サンシャインノヴァ)
「デヤーッ!焦げ付きな!ヒャッハァ!」

周囲を埋め尽くす炎の弾幕攻撃。発動中はデイトナの防御力が上昇する。
出演するゲームを間違えたんじゃないかと言ってしまいたくなるほどの高難易度の弾幕。今作でもやっぱりこの攻撃は健在。

中央に陣取ってからの最初の細かい弾幕はボスから左右どちらかに少しズレた位置に立ち、攻撃を始めたら反対側の壁へ向かってチョコチョコ動くと避けられる。
(左から右の壁へ、な感じ)
速すぎても遅すぎても被弾するのでシビア。但し今作ではコマンドダッシュをOFFにできるため、少しマシになったか?

アキュラ編では弾幕の上半分がなくなっているため、デイトナにブリッツダッシュを当て続けることで避けられる。
デイトナの左上から下ブリッツを連発すれば簡単に避けられる。逆にこの避け方で集中攻撃しなければ時間制限が間に合わない。

鬼畜弾幕終了後後、3方向・2方向(ボスからV字に出る)の順に速度の遅い弾幕を放つ。
3方向の弾はボスの真下から左右どちらかにズレた位置が、2方向の弾はボスの真下が安置。
こちらもブリッツダッシュで避けられる。最初の鬼畜弾幕からずっと攻撃している場合、このあたりで倒せるはず。
GVの場合は鬼畜弾幕が終了したときに素早くロックオンしなおそう。

ボイス

スライディング ハァッ!
アングリーボム オラオラオラァッ!
ゲージ1本撃破 消し炭になりやがれ!
ボルケーノアックス 蹴り潰すっ!デヤーッ!
ユニコーンドロップ ティ!オラッ!ティ!オラッ!デヤーッ!
フェイントアサルト ティ!オラァッ!
ゲージ2本撃破 塵すら残さねえ!
サンシャインノヴァ キレたぜ!サンシャインノヴァ!
デヤーッ!焦げ付きな!ヒャッハァ!
撃破時(GV) あぁッ!シアンちゃ~んッ!
撃破時(アキュラくん) あぁッ!シアンちゃ~んッ!